アクセスカウンター

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ絵本

アマゾン

ブクログ

  • ブクログ

こどもあり夫婦

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

参観

2012年10月18日 (木)

はじめてのフリー参観

今日は、次男の遠足の日でした。

電車に乗って、大きな公園まで行き、

どんぐりひろいをするのです。




昨日から楽しみにしていた次男




なかなか寝られなかったのに、朝6時に起きてきました∑(=゚ω゚=;)

まだお弁当づくりが途中・・・。






次男
に起きてこられると、ちょっと面倒っっsweat01



案の定、次男は、「riceballおにぎりriceballつくる~happy02」と言いだしました。







そして膝の上にのってこようとします(・・・お・・・重いっっcoldsweats01)

そのとき、




バッシャーンimpact







見れば、riceballおにぎりriceballをつくるためにおいていた

お水をはったボールをひっくり返しています・・・crying





あたりは水びたしdash








次男
は失敗をしても、それをなかったことにしようsign01とする能力が

高いため、←長男だったら、ボー然(@Д@;






ササッ~とティッシュペーパーを取りに行って、

水の海の上に置いてましたけれど・・・・・・・。

結局ぞうきんで何度も何度もふくハメになりました(苦笑)



テーブルの下まで入り込んでしまっていたんですよ・・・(;´д`)トホホ…





そんなこんなで、次男と一緒につくったriceballおにぎりriceballはこちら・・・。

今日は、ハンバーグを入れました。

Dsc07097_2





こういう四角い容器に入れて、上からぎゅぎゅ~っと押して作るんです。




次男
でも簡単に作れます。


Dsc07098















Dsc07099

















でもでも、今日は朝から大雨ですrain

遠足は中止でしたdown





今日は学校でお弁当を食べたそうですwink






そして、「おにぎりriceballが一番おいしかったーー」

と言っていました。

自分で作ったら、おいしく感じられるのでしょうね(*^-^)





さてさて、昨日は、学校のフリー参観がありました。



水曜日なので、低学年は4時間。








高学年
は5時間目まで授業があるのですが(いつもは6時間)、

その中のどの時間帯にでも、保護者が学校へ来て、

見てもいいよという参観です。



授業だけでなく、給食の様子などを見てもいいのです。







実は、これは、この学校では初めての試みです。

事前にママたちと話してたのですが、

みんな「給食の様子が見たい。ただし下の子限定」と笑っていました(笑)





私は給食プラス次男体育の授業を見てみたいと思っていたのですが、

これまた雨rainで、体育がなくなり、

次男おすすめのこくごをのぞくことにしました。




なぜおすすめかというと、





クラス全体で本読みをするのですが、

ひとりひとりが一文を読む形になっていて、

次男にも一文があたっているからです。



なので、私に聞いてほしいということでした。


小学生にもなると、音読の宿題があります。

親は、毎日こどもの音読を聞いて、




よくできた ◎

できた 〇

もうすこし △



などの本読みの採点をして、おんどくカードにサインをしています。

高学年にもなると、「内容を考えて読めたか」など、

しっかりした採点をしないといけません。




いま、こくごでは、なかがわ りえこ作【くじらぐも】というお話を

お勉強しているみたいなので、

最近は、この【くじらぐも】が音読の宿題になっています。




こんなことがありました。




その日の本読みも当然、【くじらぐも】。




せっかちな次男は、こくごの教科書の読み方も、超スピーディー。

たとえば、冒頭のほうのこんな文章も





四じかん目の ことです。

一ねん二くみの こどもたちがたいそうを して いると、

空に、大きな くじらが あらわれました。



と読むのですが、




「よじかんめのことです。

いちねんにくみのこどもたちがたいそうをしていると

そらにおおきなくじらがあらわれました。」というぐらい、

切れ目がないのです。





何度か、「もう少し、ゆっくり」など言ってみたのですが、

早く宿題を終わりたい気が満々のため、

長い文章ほど、早口になります。


早口ことばは苦手なくせに、

本読みはなぜか早いのです┐(´-`)┌



ところが、この前、音読をする前に、次男がこういいました。

「せんせいが、てん(点)やまる(〇)は、

こころのなかで 『てん』『まる』といってよむんだよって、おしえてくれた」



「そうだね~。そうやって音読してみようか」




次男
は音読をはじめました。



はじめは、ちょっと早くなりがちだったのですが、

先生に言われたことを思い出したのでしょう。



徐々に言葉と言葉の間に、うまく間隔をあけて読むようになりました。





やっぱり1年生は、先生に言われたことを素直にきくもんだなあ・・・

感心しながら聞いていたのですが、

よくよく次男の音読を聞いてみると、あることに気づきました。





「みんなは 
てん

てを つないで てん

まるい わに なると てん

『てんまで とどけ てん いち てん に てん さん  まる

と ジャンプしました まる ・・・・」





「てん」「まる」をもりこんじゃってますけど∑(゚∇゚|||)






私は、それはそれでおもしろいな・・・と思いつつも、

「『てん』」や『まる』は、こころのなかでだよ~。

いま、小さい声で『てん』って言ってのが聞こえたよ~」

と言いました。






次男
は、

「えっ?

きこえてた・・・sign02 こころのなかで、いったんだけどなあ・・・」

と不思議そうにしていました(゚0゚)






・・・音読は続きます。




てんまで とどけ てん  あっΣ( ̄ロ ̄lll)

いち てん に てん さん まる あっ、しまった (lll゚Д゚)



それでも、ちゃんと◎をつけてしまった、親ばかの私なのでした。








まあ、そんなこんなの昨日の本読みです。



ちょっと私もどきどきheart02です。





担任の先生は、こどもたちの本読みを聞きながら、

教室をくまなく歩いていきます。




そして、背筋をちゃんと伸ばしていない子の肩をトントン叩いてなおさせたり、

教科書を立てて持っていない子の教科書をちゃんと持たせたりしていました。





先生は、



「今日は、みんなで本を読むけれど、

ひとりで本を読んでいるように、とぎれないでよんでねhappy01

とおっしゃいました。




こどもたちの顔に緊張がはしります。

絶対に自分のところでとぎれさせてはいけないと思うのでしょうね。






まず1列目からスタートsign01

この列には4人います。

なぜか前の席の3人までが立ちました。


『あれ?4人目の子は、立つのを忘れちゃってるのかな?』

と思いながら見ていると、





この子は、1番目の子が読み終わったと同時に、

席を立ちました。



ちゃんとイスを机の中に入れます。




まだ読む順番ではありませんが、ちゃんと本を立てて、

自分の番が来るまで、背筋をしゃんと伸ばし、

本をしっかりと立てて持って、待っています。



2番目の子が読み終わりました。



すると、今度は4番目の子の隣の子が席を立って、

本読みの準備をしました。


このように、自分の3番前の人が読み終わると、

4番目にあたる子が席を立って準備をする

ということになっているようです。





次男
は3列目でしたが、ちゃんと席を立って準備していました。





1年生の2学期にもなると、

こどもたちも本当にしっかりとしてきますね。





1学期は、クラス全体でのおしゃべりが多かったですし、

行動もささっと できていなかったように思います。





そうこうするうちに、次男の番がやってきました。




「おうい。」

と、くじらも こたえました。





おっ、短いけど、ちゃんと読めてるsign01

てん、まるはいわなかった(笑)

ほっとしました(o^-^o)




そのあとは、【くじらぐも】の中の

くじら役と こども役にわかれて、セリフを読んだり、

手をつないで、みんなで飛んだりしました。



文中でくじら「ここへ おいでよう」と誘うので、

こどもたちがみんなで手をつないで、

「天まで とどけ、一、二、三。」

とジャンプしました。

というところを身体で表現するのです。





こどもたちは、はじめ30センチ、

あとに50センチぐらい飛ぶというシーンをみんなで体感していました。


そのあと、かぜがふいて、

こどもたちが空に吹き飛ばされてしまうシーンもあるんですけれど、



みんな「キャーhappy02」と言いながら、飛ばされて、

しゃがんだりして表現していました。


1年生の授業は、本当に楽しく、かわいいheart02です。




もちろん長男の授業ものぞいてきました。




家庭科の授業だったのですが、フリー参観

家庭科の授業があると6年生の子たちが聞いたとき、

みんなが「チョーサイアクwobblyと言っていたそうです。







長男
はそういうことを言わないので、

私には なぜなのかさっぱりわかりません。




この前、家庭科の授業でつかうので、

「組体操で汚れた体操服を洗う授業があるから、

今日は洗わなくていいよhappy01

といって、その日は学校で体操服を洗ってきました。





次の日、長男は帰ってくるなり、

「汚れた体操服の洗い方ならってきたから、やってみるね」

と自分で洗ってくれたため、




『家庭科の先生は、なんていい先生なんだ・・・shine

と私自身は思っていたのですが・・・。






もちろんそれからも

毎日体操服を洗ってくれるような長男ではありませんでしたが(笑)






他のママさんたちが言うことには、

「家庭科の授業、全然おもしろくない。大嫌いsign03って言ってるわ~。」

いったいどんな授業なんだろうsign02






授業がはじまります。





なんだか教室の雰囲気がさっきまでと違う・・・。

なんでしょう。





シーーーーーーーーンdown







この状態ばかりが続くのです。

声も小さく、ハリがありません。

しかも しょっちゅう厳しく注意しています。



自分の高校時代の授業を思い出しました。

早くチャイム鳴らないかな・・・

あと何分?

なーんて思いながら、授業受けてたなあ・・・・・。






でも、いいふうに考えたら、これから中学生になる長男


先生の雰囲気は、小学校のときとは がらりと変わることでしょう。

なかには厳しい先生もいるでしょう。




中学生になって、ギャップを感じるより、

こんな感じの先生にあたっておくのも悪くないのかも…と思いました。



でも、そうはいうものの私も授業を聞いているのは

かなーーりつらかったので、

早々に退散しましたrundash



そして、いったん帰ってから、また給食を見に来ました。





1年生のほうでは、ビデオカメラを回している人もたくさんいます。



みんな動物園の動物のように 保護者に見られまくりです。


非常に食べにくいでしょうな・・・。





次男
は、家ではのろのろ食べるのですが、

学校では一番に食べたいタイプ。


さっさと食べ終わって、牛乳を飲んでいました。



ちなみに家ではめったに牛乳を飲んでくれません。

どれどれ・・・eyeとみていると、




ごくごくごくごくnote



しかも牛乳ビンを立てすぎたのか、

ちょっとビンからあふれ出て、洋服にたれていました。


そして口にちょっとついた牛乳も 上の服でぬぐっています・・・。





ぎゃーーーー∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


イヤなものを見てしまいました・・・・( ̄◆ ̄;)




そして、とれたての牛乳キャップsign02を ギュウゥゥ~っとにぎっています。



お代わりをしたりする子もいれば、

時間ギリギリまで食べている子もいます。



先生も一緒に食べていますが、





しょっちゅう、「おはし使って食べなさい」

「遊んでばかりいないで、食べなさい」

「好き嫌いしないで、野菜食べる子はかしこいなあ」

などと声をかけています。


先生、ご苦労さまですcoldsweats01








『ごちそうさまでした』



給食が終わると、並んで食器を片づけ始めるのですが、

それも一番に並びたいらしい、次男

ものすごい勢いで走って、食器を持っていっていましたsweat01


そして食器を片づけると、私のもとにやってきて、




「ママ、キャップに絵をかいてsign01

とれたてほやほや~spa

まだ洗ってもいない牛乳キャップを私にさしだします。



「えっ、洗ってかわかしてからにしてよ」

「わかったhappy02



いつも持って帰るキャップは、はたしてあらってくれてるんでしょうか?

考えたくないです・・・。


給食のあと、「6年生の組体操をもう一度みたい」という

要望が多かったということで、

組体操のビデオ上映がありました。


先生方も保護者の方々も言っていましたが、

この学年が今までで一番いい組体操をしたそうです。


ただし、ここまでくるにはとんでもない苦労したのだということを

先生方が話していました。



この学年の子たちは、かなり身体能力が低いdownのだそうです(笑)



ブリッジや倒立ができない子もたくさんいて、

大変だったみたいです。



それが運動会では、ほとんど失敗もなく、こなせていたので、

本当に素晴らしかった。  さすが最高学年だ。

ただこの達成感をいかしてくれたらいいのに、

運動会後、気が抜けて、忘れ物が増えたり、

集合が遅かったり・・・ということが気になっています。

きたる修学旅行にむけて、気持ちをひきしめてほしい・・・

そうおっしゃっていました。



もう一度、6年生全体の組体操を見せてもらいましたが、

やはり涙がじわ~っとでてきました。

みなさん同じ思いだったようです。




そのあと、修学旅行の説明会もありました。

先生が去年の林間学校で、いろいろ困った話をしておられたのですが、




「せっかくお母様がよかれと思って、新しい下着を用意して

荷造りしてくれたのでしょうが、

必ず、荷物は自分で用意させてください。





去年の林間学校で、パンツの落し物があったときに、

ちゃんと自分の名前が書いてあるのに、

「それ、私のとちがうsign03」「そんなパンツ見たことないsign03

と頑として認めない子もいて、




「あんたの名前が書いてあるsign01

と半ば無理矢理持って帰らせたケースもありました・・・。




もしご家庭で新しい下着を用意されるのなら、

『このパンツ買ったよ~』と必ずお子さまのほうに

新しいパンツを よおーく認識させてから、

荷造りさせてください」



今はそんなことまで、説明しないといけないのですね・・・。


先生方、本当にご苦労さまです(;´▽`A``






先生って大変だなあ・・・
とものすごーく実感した

はじめてのフリー参観だったのでした。

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

2012年1月21日 (土)

いまどきの幼稚園の参観②

昨日は、次男の幼稚園の自由参観、

ECCの課内授業の参観日でした。

去年は仕事の都合で欠席したのですが、

今回は私が行くということで、朝から次男大はりきりupです。


私は少し遅れて到着しました。

もう授業ははじまっています。

次男
が私の姿を確認して、ホッdashとしていました。



ポール先生
が授業をしています。

授業では、日本語はいっさい話さないのですが、

ジェスチャーイラスト音楽をつかって授業をすすめていくため、

子どももすっと頭に入るらしく、とても楽しいheart01授業でした。


まず、1月、2月など月をあらわす英単語を順に

ポール先生のあとに発音します。

先生は、手をパンパンと叩きながら、

韻をふむようにリズムをとって、英語を話します。


たとえば、1月 January 

      「Ja」 パンnote(手を叩く) 

      「nu」 パンnote(手を叩く) 

      「a」  パンnote(手を叩く) 

      「ry」 パンnote(手を叩く) 

という感じですね。こうやって発音すると、すごく覚えやすいんですね。



さて、私も英語のお勉強・・・と真剣に参加していたのですが、

案外、英単語を知らないことに気がつきました∑(=゚ω゚=;)


まず おもち

英語でいうとなんていうのかさっぱりわかりません・・・。

てっきり SUSHI みたいに OMOCHI というのだとばかり。

でも、英語では rice cakes というらしいんですね~。

言われてみればそうなんですけど、なかなか思い浮かばないものですね。



あと なわとび

これも私にはさっぱりわかりませんでしたwobbly

恥ずかしながら、私の頭の中にはじめに浮かんだのは、

ブーンブーンロープ・・・

きっとジェスチャー入りでしかわかってもらえないことでしょうcoldsweats01 


これは、 jumping rope というのだとか。

これも言われてみればそうなんですけど、

普段なわとびとしか言わないんですもん。わかりません。



うちの次男はたいへんお調子者なので、このとき、

「jumping rope!!」といいながら、

カエルのように遠くへとんでいき、

ポール先生に笑われていました。

ものすごく楽しそうな次男。テンションが高いupupです。


こんなとき、はずかしげもなく一番大きな声で

復唱できるのが、次男のいいところなのですけれど(笑)


おなじみ英語の歌noteなんかも歌っていました。

『Head Shoulders Knees and Toes』



これは音楽にあわせて、

頭、肩、ひざ、つまさきと手でポンポンと触れていくもので、

耳、目、口、鼻なんかも音にあわせて触るんですが、

最後のあたりは超スピーディーmotorsportsになるので、

早回しのような子どもたちの様子がとてもおかしかったです。

大人でも早いとこんがらがっちゃって、ぐちゃぐちゃになりますね。



あと、少しゲームをしました。

ママさんに協力してほしいsign01と私も前に出さされましたよhappy01

「○っくんのママや~heart02」って園児たちが騒いでくれます(笑)

次男はとってもうれしそうです。



3つのイラストがあるのですが、

それぞれ、お人形、くまのぬいぐるみ、サッカーボールの絵が書いてあります。

それぞれの絵にポール先生ジェスチャーをします。


☆お人形 (doll)            ヒューヒュー

☆くまのぬいぐるみ (teddy bear)  ブーイング

☆サッカーボールsoccer (soccer ball)  ブーイング



このジェスチャーを園児たちは覚えます。

ポール先生担任の先生

それぞれ裏をむけたイラストを持ちます。

園児たちは、お人形イラストをもっている人をめざして、

3列のどれかに並ぶわけですね。



こういうことは園児たちは、とにかく真剣勝負sign03

もう必死で考えて並んでいました。

次男は当然私の前に並んでいましたが・・・。

結果は・・・・・・・・・・、

私は teddy bear をもっていたので、

ブーイングの嵐でした・・・(笑)



担任の先生
が doll をもっていたんですよ~。

そんなこんなで、楽しく参観は終わったのですが、

帰るときにめずらしく次男が私にぴったりと抱きついてきました。





次男
は小さくて、幼い顔をしているわりに、

幼稚園ではかっこつけで、クール

この態度には、ちょっとびっくりsign03です。


私は次男を抱きとめながら、

「今日はとっても上手に英語が言えてたね~。

 大きい声出して、えらかったよ~。」とほめました。

ところが、次男はさらに抱きついてくるのです・・・。


そして、私の顔を見上げて、

「きょうは、きてくれてありがとhappy01 

 ねんちゅうさんのときはきてくれなかったから、うれしかったhappy01

抱きついてくる次男の手にはさらに力がこもっていました


今まで、普通の参観日は欠かしたことがなく、

いつも必ず参加していたのですが、

自由参観のときはどうしても仕事を優先してしまっていました。

でも考えたら、自由参観でも、ほとんどのママは来ています。


保育園でないので、なおさらです。


参観日にママがきてくれないということが、

意外と繊細な幼い次男の心を

知らず知らずのうちにかなしくさせてしまっていたようです。


いままで気になってはいたものの、

いつもニコニコhappy01していて、明るくて、

だいじょうぶ、だいじょうぶheart01」っていってくれていた次男

私は少し甘えてしまっていたかもしれません・・・。


もう取り返しはつかないことだけれど、それでも気付いてよかった・・・。


家庭も仕事もどちらも精一杯がんばってきたつもりでしたが、

どれもこれもとはいかない場面もあって。


そして、どちらかに重きをおくとしたら、

たぶん仕事の方に小さなプライドもあって。


子どもを理由にしたくなくて。


もっと器用になりたいと思うけれど・・・。


午後からは次男の小学校の説明会もありましたが、

なんだかそんなことばかりが

頭のなかをぐるぐるぐるぐるまわっていました。

昨日の次男は帰ってからも

ずーっと抱きついてきて、「ママ、だいすきheart02」攻撃sign03


おうちではいつも甘えた丸出しの次男なのですが、

こんなにも熱烈に好きheart04といってもらえるのなら、

もう何度でも参観があったらいいのに~なんて、

いまさらながら思ってしまった私だったのでした。

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

 

2012年1月12日 (木)

手作り凧とコビトさん

今日は、次男の幼稚園の凧揚げ大会でした。

づくりは冬休み中の宿題になっていました。

材料はスーパーのレジ袋と糸です。

つくりかたどおりに折ったり、切ったりして、セロテープでとめ、

糸をつければ完成ですsign03



次男
といえば、もちろんフォーゼsign03

Dsc02470

パンやさんbreadの袋で作ったので、マチが広めです。

去年は次男が一番高くあがったのですが、

今年はマチが広めなので、うまく飛ぶか少し心配sweat01


今年はの糸も短くしなければいけなくなったので、

とにかく走り回っていた次男。フェンス越しに撮影。

Dsc02526

なんとかちゃんとあがっていて、ほっdashとしました。



さて、今、幼稚園では遅まきながら、

こびとづかんが流行っているそうです。


知らない方のため、少し説明すると、

私たちが何気なく通っている野原や畑には

昆虫や動物だけでなく、なんとsign03コビトがいるそうです。 

   これは、クサマダラオオコビト

   気が弱くおくびょうだそうです。

   まれにキュウリといっしょに出荷されてしまうそうです。

Kobito_01

   これは、カクレモモジリ

   桃の糖分を吸って暮らしているそうです。

   ごくまれに川から流れてくることがあるそうです・・・happy01

   食べられませんsweat01

Kobito_04

このように、ちょっと不気味なコビトたちなのですが、

子どもたちにはなぜかうけています。

他にもたくさんいますので、気になる方は公式ホームページ

ごらんください( ̄▽ ̄)


ところで、このコビトについては、めずらしく兄弟の意見がわかれていました。

長男は、「これはつくりものだから本当にはいない」といいます。

次男のほうはというと・・・・・・・、案の定、本当に信じていますsign03

そして、いつも草むらのかげをのぞいたりして、

すきあらば、コビトを見つけようとしているのです・・・。

しかも、今日次男は、

「こびとをつかまえるsign01と言い出しました。

上にあげたクサマダラオオコビトは、

タンポポなどの黄色い花に目がありません。

その花をつかっておびきよせる方法がこの本に書いてあるのです。

かごに黄色い花をしきつめて、花にはちみつをたらし、

わなをしかけて、ひたすらまちます・・・。

そうしてクサマダラオオコビトがよってきたときを見計らって、

いきおいよく、ひもをひくのです。

次男は、そのしかけをつくって、コビトをつかまえたいhappy01というのです。



「そんなのつかまるわけがないやん、おらんのやから」という長男に、

「ほんなら、もしつかまったら、おにいちゃんのまけsign01なっっ。

つかまらへんかったら、○○○のまけsign01」 と次男が ムキに(≧ヘ≦)

私はそのやりとりを聞いていて、

「お母さんも小学校1年生のとき、をみたことがあるよ。

だから、もしかしたらコビトだっているかもしれないよ~」

と言いました。



私は別に不思議ちゃんでもなんでもありませんし、

コリン星などまったく知りませんが、

祖母が末期ガンになって母が四国の香川県に帰っていたときに

四国に住んでいて、そこでをみたことがあるのです。


小さいときの記憶なので、さだかではありませんが、

黄緑にぼやーんshineと光っていました。

そしては、

《わたしをしんじているひとにしか この姿は見えない。

人に話したら、わたしのことが見えなくなるから内緒よ・・・》

と言ったのです。


それは怖いような うれしいような 不思議な感覚でした。

私はきっとその日に話してしまったのでしょう。

あれ以来いっさいその姿は見ていません・・・(笑)





その話をすると、長男

「もしかして、コビトを見つけたら、 テレビに 出れるかもしれないなあ~(*´ェ`*)」

と急に言い出しました・・・(笑) 


そこで、さっそくわなの準備をすることにしました。

私は次男とたんぽぽを探しに行きました。

たんぽぽは意外に冬でも咲いていたりするので

すぐに見つかるかな~と思っていたのですが、

こういうのって、ほしいときにはまったく見つからないものです。

さんざん探して、今日はあきらめました。


次男は「たぶんコビトがたべたから、たんぽぽがなくなってしまったんやなあ・・・」

と言っていました。

とりあえず、こんなふうにわなをしかけるといいみたいです。

Dsc02525

このカゴいっぱいにたんぽぽをしきつめ、はちみつをたらして

おびきよせるといいようですよ。

はたして、コビトはつかまるのかな???

夜、寝る前に長男がこそっと、

「○○○にねんどのコビトつくって、

こっそりわなのところにおいといてあげようよ」

と言ってきました・・・。



負けてあげるんだね・・・

ありがとう(*^-^)

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

2011年11月 9日 (水)

いまどきの幼稚園の参観

今日は次男の幼稚園の参観でした。


はじめは5になるじゃんけんをしました。

たとえば「になるじゃんけん、じゃんけん、ぽんっhappy01」と言って、

先生がの指を出すと、子どもはの指を作って出すわけです。

反射神経もいるし、知らないうちに数の勉強になりますね。



幼稚園でも公文さんに通っていたり、

親がちゃんとお勉強を教えてあげていたりする子もいるみたいなのですが、



うちは長男でさえ宿題しかさせていないぐらいゆるーい家なので、

これはものすごーくありがたいです。


次に、「」「」「」「」「」「」などの1文字の紙をグループごとに配りました。

ホワイトボードに

うさぎ」  「さる」  「ゆうえんち」  「あそびました

という文字がはりつけられます。


グループのみんなで、この空白の中に「」などのどの文字が入るかを考えます。

    ☆「うさぎ」が「さる」と「ゆうえんち」で「あそびました」

    ★「うさぎ」と「さる」が「ゆうえんち」で「あそびました」

グループで文字をあてはめてみたら、

どっちが正しいかを声に出して読んでみて考えます。



幼稚園児なのに、国語のお勉強。

高度なことするのね・・・とちょっと驚きました。

この問題では、私もちょっとわからないな~と思ったことがありました。

     ☆「いぬ」と「さる」が「やま」「あるきました」

というのがどうやら正解らしいのですが、

     ★「いぬ」と「さる」が「やま」「あるきました」 





これではダメなのかしら?

これでもいいのかしらー?



最後にものの数え方のクイズがありました。

子どもには難しいかもというのをひとつあげますと、

     mobaq うさぎ

        oneひき

        two

        threeさつ                      さて、どれでしょうsign02

うちはうさぎなんて普段数えるほど見ません。

ペットショップにいるのは見ますが、特に数えたりしたことありません。



子どもの前で「見て見て~、犬みたいにデカッッsign03」とか

「めっちゃかわいーーheart02 ぬいぐるみ?本物?」などと言っていた私が

なんだかとっても恥ずかしくなりました・・・。


せっかくの教育のチャンスを逃しまくりですsweat02



園児たちもかなり迷っていたようですが、

多くの園児がtwoをあげていました。

すごいなあ。


私の幼稚園のときなんか

ただ鼻たらして遊んでいただけだったような・・・・・。

ああ、もう一度、幼稚園からやり直したいな~

と思った次男の参観日だったのでした・・・・・。

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

大好きなうた

  • 青い春 back number
  • 繋いだ手から back number

大好きな曲

  • 葉加瀬太郎 Asian Roses