アクセスカウンター

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ絵本

アマゾン

ブクログ

  • ブクログ

こどもあり夫婦

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

なにげなく手にとった本

2011年11月 4日 (金)

ママ

3歳になった日のことです。

私は両親に呼ばれ、

「きょうから3さいになったから、パパとママのことは、

おとうさんおかあさんとよぶように」

と言われました。


たぶんその日から私は父母のことを

お父さんお母さんと呼ぶようになったんだろうなと思います。

なので、私も長男3歳になったときに、

つい同じセリフを言いたくなってしまいました。


長男
は「わかったthink」と言ってくれたのですが、

次男が私たち親を「パパ」「ママ」と言うせいか、

いまだに「お父さん」、「お母さん」と呼んではくれないのです。


まあ、考えてみたら、私の両親はちょっと極端です。

なんで3歳になったから?とそのときに言えなかったのが非常に残念です。

三つ子の魂 百までsign02 ということなのかしら・・・・・?


まあ長男が呼びにくいなら好きなように呼ぶがいいさ~と思っていた矢先、

長男が私の呼び名を家の中と外で使い分けしていることに気付きました。


友達の前では「お母さん」と呼ぶのです。

家では「ママ」、家以外の場所では「お母さん

これはやっぱり同級生たちが「お母さん」と呼んでいるのだろうなと思いました。


考えてみると、

少し先には「おやじ」「おふくろ」という呼び名が待っています。←待ってない?

いや「オトン」「オカン」かも・・・・。←リリフランキー風に。

そして、もっと先には「」「」が!


これから先うちでは、どんなふうに「パパ」「ママ」の呼び名は進化していくのでしょうか?

ずっとそのままなのかな?

やっぱり成長につれて変わってゆくのかな?


その間にぜひとも「お父さん」「お母さん」をはさんでもらいたいと願うのですけれど。


このように母親にはいろんな呼び名がありますけれど、

これまたちがう呼び方で母親を呼んでいる

芸能人の本を読んだのでちょっと紹介します。




         

普段あまりテレビを見ないので、

ユージと聞くと「マザコン」を告白なさった人というイメージがあったのですが、

「ころしにやってくる」って・・・・・・?

実はこの方、すごい血筋の持ち主なんですね。

ご存じの方が多いのでしょうけど、私は知りませんでした。



なんとひいおじいちゃんは
 ドミニカ共和国の46代大統領sign01

お父様はハリウッド・スター 「マイケル・ゴードン」sign03

マミーことお母様もアメリカでモデルをしていたらしい。


しかもユージはアメリカにいたころはずいぶんセレブshineな生活をしていて、

プールつきの豪邸に住んだり、高級ホテルに住んだり。




でもその生活は両親の離婚で一転します。

マミーは慰謝料や養育費をすべて断ったのです。

極貧生活のはじまりです。

昼に夜に必死で働くお母様、ひとりで留守番するユージ。

マミーだけを待ち続ける毎日です。



小学生時代に同級生からいじめられたユージは、

中学生時代にはヤンキーに転身。

しだいにユージの家はヤンキー仲間のたまり場となって、

マミーとユージの心はすれ違っていきます。マミーは家を出て行きます。

そして題名の「マミーが僕をころしにやってくる」事件が起こるのです。





マミーは鬼のような形相をして、ユージに包丁をつきつけ、

馬乗りになっていたのでした。

「お前を殺して・・・・・・私も死ぬ・・・・・・」



この事件で二人は完全に断絶します。



その後、ユージはアメリカのお父様のもとに渡り、

ヤンキーを卒業してマミーのもとに帰ってきます。



アメリカにいるときも影ながらユージを支えていた

マミーの深い愛に胸を打たれました。



この本の最後は、マミーからユージへの手紙で終わっています。

「私はあなたの母親で本当によかった」と書いてあります。



こんなドラマのような人生を送っていらっしゃったのなら、

ユージがマザコンになるの、なんとなくわかる気がするな~と思いました。

マミーはユージに愛されるに値する愛を注いでいらっしゃいましたから。

「ママ」、「お母さん」、「マミー」・・・・

それがどんな呼び方でも

私が母親であることには変わりないんですよね・・・・・・・・・。

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

2011年10月26日 (水)

夫婦の人相のちがい

この前図書館に行ったとき、何気なく手にとった本です。

この本には、「顔のパーツの一つ一つに意味があり、

才能を表している」と書いてあります。

はたまた「不要な離婚を避けるために」も相手の顔つきを見て、

その違いを認識しあえば、

相手のユニークさとして認めることができるようになるそうです。

無駄な衝突や争いを避けることができるとか・・・。



おもしろそうなので、さっそくだんなさんの顔を認識してみることにしました。

だんなさんには

どうやら「本能的行動の法則(9)」「鼻梁が出ている」というのが

ぴったりあてはまるようです。



鼻梁が出ている人の本質は、

一般的に経営の才を持っている人だそうです。



最初頭に浮かぶのが「それいくら?」

次に「それだけの価値があるかな?」

その次は、「どうすれば同じものがもっと安く手に入るか?」

支払うお金に見合う可能な限りベストなものを手に入れたいということです。


※このタイプの人には、物や金同様に、

人間の心の大切さを理解する手助けをしてあげてくださいということです。





まるで
の亡者みたいに書かれていますね・・・・・・・。

だんなさんに見せたところ、

たしかに「100均には飛びつかないな~」と言っていました。


家計に関しては、決してうるさいことを言われたことはないのですが、



鼻ぺちゃの私は、たぶんだんなさんと反対の性格をしているのでしょう。

100均でいくらつかうねんっsign01て自分で反省することがたびたび・・・。

あたっているのかな?

これはぜひだんなさんに人間の心を教えてあげなければ・・・wink






次に私の顔をあてはめてみました。

私には「感情の法則(8)」「目と目の間隔が広い」があてはまります。


こういう人は、一般的に小さいことをあんまり気にせず、

見た目通り「大目に見る」そうです。



物事を先延ばしにする傾向があるので、

このタイプの人にはただ考えているだけではなく、

実行が必要だということを教えてあげてくださいとのこと。



私はたしかにどうでもいいことには、とりかかるのが遅いのです。

ヤマザキ食パンについている点数をしこたま集めておきながら、

白いお皿に引き換えするのを忘れてしまうことなどしょっちゅうです。


もうそんなことを考えること自体が面倒になってきて、

途中から母にシールを全部あげてしまいます。


そのくせ「あの皿、フランス製で意外に高級なのよ」と

母に言われるとものすごく気になり、

母がお皿を引き換えてからもらったりする、ちゃっかりした性格です。

でもどちらかというと有言実行派なので、

思い立ったらじっとしていられません。

これは、ひょっとしてあてはまってないのかな?と思いながら本をめくっていくと、


例外もあるとのこと。ふむふむthink



会社員を父親に持つ家庭で育ち、

小さい時から厳しくしつけられてきた人は、「時間厳守」になるそうです。

「社会人としてバランスのとれた有能な人」

これはこれは、どうもありがとう~♪(o ̄∇ ̄)/



この本は、夫婦二人一緒にいてただ息をしてるだけsign02というような

たいした会話のないときにも、

お互いの顔をじーっと見ることの大切さを

教えているのかもしれないなあ~と思うむくむくなのでしたscissors

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

続きを読む "夫婦の人相のちがい" »

大好きなうた

  • 青い春 back number
  • 繋いだ手から back number

大好きな曲

  • 葉加瀬太郎 Asian Roses