アクセスカウンター

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ絵本

アマゾン

ブクログ

  • ブクログ

こどもあり夫婦

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

趣味

2011年11月22日 (火)

麗子がいっぱい

今日は 大阪市立美術館 に行ってきました。

そう、

あの有名な麗子ちゃんに会いに。

Dsc01448

この物憂げな表情・・・。とても惹きつけられます。

天王寺公園を通りぬけて、

Dsc01449

Dsc01450

大阪市立美術館につきました。              銀杏が色づいていて建物ととてもマッチしていてキレイheart04です。

Dsc01451

あと2日で展示が終わりということもあって、

平日の午後であるにもかかわらず、

かなりの人が美術館に来ていました。

特に年配の方が多かったのですが、

中にはコスプレのような衣装の若い女性もいたりしました。

絵画を鑑賞してみて思ったのは、

岸田劉生さんは肖像画をたくさん描かれていたのですね。

それも自画像がほとんど。

「岸田の首狩り」と言われているそうです。

自画像を繰り返し描いていたことを友人らがこう呼んだそうです。

作風がころころ変わっておられるので、

同じ肖像画でも見ていて飽きなかったです。


この初期のころの自画像シリーズが終わると、

かの有名な「麗子像」に移っていくんです。

この展示がちょっとおもしろい。

赤い部屋「麗子像」ばかりを集めているんですが、

入り口に「麗子の部屋」と書いてありました。

『「徹子の部屋」みたいー』とひとりツッコミしながら先へ。


そこにはさまざまな「麗子」ちゃんがいました。

まず、日本近代洋画の代表作として教科書にも載せられている

        「麗子像」 (重要文化財)

その神秘的な微笑みはまるでダ・ビンチのモナ・リザのようです。

手には青いりんごappleを持ち、

肩掛けのショールはとても繊細に描かれています。

その他にも、「麗子立像」、「麗子座像」、「二人麗子」、「麗子曼荼羅」

なんと「麗子裸像」までありました。本当に麗子がいっぱいでした。

劉生さんには、息子さんもいらっしゃったようですが、

息子さんの絵は1枚あったかな?

本物の麗子ちゃんはもっと子供らしい可愛らしいお顔をしていらっしゃいました。

たくさんの「麗子像」の中でも特に目にとまったのは、

「麗子坐像」です。

当時、まだ年端もいかない麗子

じっと動かない様に座ってモデルになるということは

かなりの我慢が必要だったらしく、

「涙をこらえているのを父は知らなかった」

コメントがついておりました。

その涙をこらえているであろう童女の顔は

とても愛らしく 印象的shineでした。

また「麗子像」には少し大きくなったときの「麗子十六歳之像」もあります。

小さいころの絵とはタッチも違って、とてもきれいな女性に描かれていました。

それにしても「麗子像」には、

あまり正面を向いているものはないのですね・・・(*^-^)




りんごapple
を題材にしてる作品も非常に多かったです。

「林檎三個」という作品がありましたが、

これは劉生が病床にいるとき、麗子などの家族を描いたものだと

コメントが書いてありました。


ちなみに劉生自身は、14人兄弟、7男7女の9番目の子だそうです。

後期には茶屋遊びもさかんだったとか。

38歳の若さでお亡くなりになっておられますが、

「日本人が油彩画を描くことの困難さと可能性を全身全霊をもって示した」

人生だそうです。


奥様の肖像画も描かれていましたが、

目鼻立ちのはっきりした、お美しい女性でした。


今回初めて知ったのですが、「れいこの日」というのがあるそうですね。

これは「麗子像」が1921年の10月15日に完成されたことを記念して、

当日の来館者である「れいこ」さんにプレゼントをくれるそうです。


私はあいにく「れいこ」ではないので残念ですが、

漢字はなんでもよさそうなので、全国の「れいこ」さんsign03

ぜひこの日に美術館に来館されてみてはいかがでしょうかsign02

今年は肩掛けをして記念に写真を撮ったりしたそうですよhappy01

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

2011年10月 8日 (土)

四つ葉のクローバー

ハンモックのブログを書いた時に、

次男四つ葉のクローバーcloverを2つも見つけたと書いたのですが、

実はそのクローバーcloverを適当に辞書に挟んで、押し花にしていました。

そのままでは味気ないので、

写真立てのようなものにすることにしました。


我が家には押し花用ピンセットもないため、

まゆげ抜きでつまみながら作業していました。




次男
がそばで見ています。すごい鼻息で、押し花が何度もふっとびます。

そしてボッロボロcryingになります。

非常に困難な作業です。くじけそうです・・・。



私は手芸が大の苦手なのに、

針仕事の内職をしていたような矛盾した人なので、

こういうことはセンス全くなしなのですが、なんとか形になりました。

                        出窓に飾っていますhappy01

P1000187

                        

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

2011年10月 7日 (金)

お店ごっこ

7月から、レンタルボックスを借りて、お店ごっこをはじめました。

一度いろんなものを思い切って整理してみようと思ったからです。


初心者なので、売れる売れない はあまり気にせずやってきたのですが、

気づけば100点を超える商品の売れ行きに

自分でもびっくりsign01しています。

それだけ売るものを持っている生活にもびっくりです・・・。

まあ売り上げ自体はたいしたことないんですけどね。


お客さんの心理っておもしろいです。

商品の売れる日を考えてみると、

 週末よりも月曜日

 晴れsunよりも台風typhoonや雨rainの日  

に案外売れているようなのです。


台風なんかの日は、「こんな勇気をふりしぼって買い物にきたんだから、

意地でもなにかゲットして帰らなきゃ〜、あたしゃ〜気がすまないよ〜」

というお客さんの心理でしょうか・・・?(←ちびまるこ風にお願いいたします)

 

話は変わりまして、

私は以前、内職をしながらパートしてた時期があったのです。

傘の内職で、針仕事のため、それなりの技術がいり、

時間も手間もものすごくかかるのです。


そして傘だけに、70cmもあるような大きなものもあり、開くと140cmという

かさばりよう・・・。


また噂にたがわず、低賃金。

1日に600円できるか?ぐらいでした。

職人技でなかなか難しい仕事なので、内職のやり手もなく、

85歳のおばあちゃんが現役で50年以上も続けているような状態でした。

それでなかなか辞めると言い出せなかったのですが・・・。


しかし何事も無理はいけません。

さすがに2足のわらじは身体を疲れさせてしまっていたらしいのです。



ある日、

徹夜明けでパートに出ようとバタバタしていたところ、

転んで針山にヒザをついてしまい、

朝から自分のヒザが針山状態に・・・。



それでも仕事にいかなきゃいけないので、

まあヒザに穴はたくさんあいちゃったけど、

ツバつけときゃ治るかな〜と会社に行きました。



でも話を聞いたパート仲間が口々に

足がくさって、切断しないといけなくなるよsign03」などと脅かすのです。

なんだか内職をしたために、えらいことになってしまった…と未来を悲観してしまった私だったのですが、

仕事が終わって病院に行くと、

なんのことはない、

赤チンをぬられただけでした・・・。

しかも誰が切断なんて言いよったんや、大げさやsign03と先生に怒られましたsweat02



まあ、そんなことも今ではなつかしい思い出です。

そのときのことを思うと「お店ごっこ」はめっちゃ楽しいかもhappy01と思う私なのでした。

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

大好きなうた

  • 青い春 back number
  • 繋いだ手から back number

大好きな曲

  • 葉加瀬太郎 Asian Roses