アクセスカウンター

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ絵本

アマゾン

ブクログ

  • ブクログ

こどもあり夫婦

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2012年5月24日 (木)

久しぶりの結婚式

日曜日は、だんなさんの友人の結婚式に招待されていました。


同級生の結婚式は、本当に久しぶりheart02

新婚当時は、彼とも、よく、3人で夜一緒に遊びに行ったり、

飲みに行ったりしてたのですが、

だんなさんの仕事が多忙になったことと、

うちに子どもが生まれたことが重なったので、

最近は、彼には全然会えてなかったんです。




結婚式
の報告を聞いたときは、私も本当にうれしかったですhappy02

でも、ちょっとさみしい気持ちも・・・sign02



みなさんは、最近、結婚式に出席されたことがありますか?



私の周りは、しばらく結婚する人がいなかったんです(*^-^)


なので、最近の結婚式事情もずいぶん変わってきてるんだろうな~と

その日を楽しみにしていました。




そうそう、久々の結婚式で悩むのが、自分の着るものですね。

今は、なものがいいみたいです。




披露宴に着て行く服を【ミセス】で検索したところ、

なぜか細木和子さんみたいなお洋服ばかりがヒットsign03

あんまり似合いそうにもないので、やめました。




結局、「ま、これでいいっか~」と試着もせずに買ったドレス

着ることにしました。



ドレス専門のお店で買ったのではないのですが、

専門のお店のほうは、赤やブルーのドレスが店頭に飾ってありました。



あとで、小物を買ったり、靴を買ったり。(←リーズナブルにsign01)

本当にこれでOKかしら?なんて、

主役でもないのに、私も大ハリキリheart02です。



でも、こんなときは、華やかなほうが喜ばれるし、

せっかくだから、オシャレしたいですもんね~wink

Dsc05320_2 



少し早目にホテルに到着し、来賓用の待合室へ行きました。

なんと、そこに受付の人sign01

今までの私の参加した結婚式では、

披露宴の会場前に受付があり、

そこで、お祝いを渡したり、記帳をしたりしたため、

待合室に受付の人がいるのは、はじめてsign03

あわててsweat01、お祝いを出しました。




そして、待合室には、

【婚姻届受理証明書】なるものが飾ってありました。



もしかしたら昔からあったのかもしれませんが、

私ははじめて見ましたeye





賞状タイプ
で、豪華なB4サイズの証明書でした。



それには、本籍証人などが記載され、

「・・・よってここに法律上婚姻は、成立したこととなる。右証明する。」

こんな感じの文面が書かれていましたよhappy01



あとで、新郎新婦に聞いたところ、

「区役所で出してもらった」とのことでした。



ゼクシィ
で見つけた情報だそうですよwink




婚姻届
を出しただけでなく、

『なにか結婚の証が欲しい』というカップルが、

発行してもらうみたいですね。



きっと夫婦の一生の宝物でしょうね~。


そのあと、近くの色紙にお祝いの寄せ書きなどして、式を待っていました。

向かいの部屋から別のカップルの披露宴の音がもれ聞こえてきます。

なんだか歌や曲ばかり・・・。


しかも何かのリサイタルなのかしら?と思うぐらいの音量です。

それともカラオケ大会?

その理由はあとでわかりましたconfident






式は、神前式でした。

実は、神前式に出席したのもはじめてheart01なのです。




写真撮影は、禁止sign03でした。




新婦
は、白無垢でなく、黒引振袖を着用。

今は、白無垢よりも、こちらのお着物のほうが多いみたいです。



神前式
は、なんだか難しい言葉ばかりだなあ・・・

と思いながら聞いていたのですが、

「かしこみかしこみ~」や「二礼二拍手一礼」などは、

私でも、なんとか聞き取れました。


おなじみ「三三九度」の盃は、夫婦の契りを固める意味があるんですね。

緊張した様子の新郎新婦の姿が微笑ましかったですlovely


式は滞りなくすみ、次は披露宴です。

Dsc05330 Dsc05332

Dsc05331_3






席につくと、さっきの新婦さんのお着物そっくりのデザインの

Wedding Reception】が置いてありました。





席次表
みたいなものです。ちょっとした冊子になっています。




まず1ページ目は、2人からの直筆のあいさつ




2ページ目は、二人の似顔絵となんと
【取扱説明書】sign03




たとえば、

  製造年月日は、生年月日

  製造元は、出身地

  修理方法は、「温泉に入る」「1人になれる時間をあげてください」

  取扱い注意事項は、「壊れやすいので、丁寧に扱ってください」などなど




まるで2人を電化製品に例えたような感じの

自己紹介文が書いてありました。




なんとレーダーチャートまで∑ヾ( ̄0 ̄;ノ




  マイペース:5、頑固さ:4
などが書いてありました。


なかなかよくできていますねbleah




はたして自分のレーダーチャートはどんな感じなのか

考えるのも面倒なので・・・、たぶんsign01



  めんどくさがり度:5
だと思います。






次のページは見開きで、席次表がありました。



その中には、招待客一人一人に新郎、または新婦からのメッセージがheart04



ちなみにだんなさんには「高校時代からの友人。また飲みに行こうね。」

私には「二児のママ、今日は楽しく過ごしてね。」と書いてありました。




その次のページはまた見開きで、夫婦の写真を雑誌風に載せてあり、




【〇〇家 新5ヶ条】

 

  one 顔を見てあいさつをする 

  two ケンカはその日のうちに仲直り など 夫婦の決まりごとがnote




うちは、なんの決まりもなく、ゆるすぎる家庭なのですが、

結婚されている方は、

なにか夫婦の決まり事をもっていらっしゃるものなんでしょうねhappy02




あと、新郎新婦へのインタビューをまとめたものもありました。





【子供の頃の夢】【好きな曲】
など10項目を

それぞれが答えていました。




【結婚したらやってみたいこと】

「世界遺産巡り」「乗馬」などがΣ(・ω・ノ)ノ!


自分たちの結婚したころは、いったいなにをやってみたかったんだろ?

あたしゃ~本当になんにも考えてなかったよ・・・

とまるこ風に心の中でつぶやきました(笑)




最後のページは、披露宴のお料理のメニューやドリンク、

シェフの挨拶、新郎新婦の新住所の紹介で締めくくられていました。


今の席次表は、こんなに読み応えがある内容になってるんですね~。






さて、披露宴がはじまりました。



電気flairが消されます。

「前面のスクリーンに注目してください」とアナウンスがありました。





ブーーーーーー。


映画movieの始まる前のあの音noteです。



そして、次々とスクリーンに文字が表示されました。



開宴前のお願い



写真・ビデオ撮影 
OK!! 

(カシャカシャ カシャカシャ←シャッター音)



ドンドン盗み撮りして下さい!! 

(カシャカシャ カシャカシャ)



拍手は誰よりも大きく!
 

(ワーーーーーァーーー←歓声)



美味しい料理を沢山食べてください!



アルコールはどんどん飲んでください!!



ウコンドリンクも忘れずに!



まもなく開宴です!





ここで、外国映画をパクったような効果音とロゴに

新郎新婦の名前を入れたものが浮かび上がりました。

Dsc05329_2

そして、いよいよ新郎新婦の入場heart02です。

Dsc05328



この結婚式は、ほとんどだんなさんにデジカメをあずけていたのですが、

ろくな写真がありませんsweat01 枚数も少ないですwobbly

先ほどの式と同じ衣装での入場でした。



そして、来賓祝辞。



新郎
新婦
それぞれの会社の上司が挨拶をされました。



新婦
の上司のほうは、と・に・か・く 長~い挨拶でした。





会社の説明から合併繰り返しの経緯にいたるまで、

あまり新婦に関係のないことがメイン。



「詳しくはホームページをごらんください」と言われたときは、

ああ、会社の宣伝もかねているのだなあ・・・と

それはそれで、感心しました。





挨拶に当たった人は、緊張もしますし、言葉選びも慎重にしなければならず、

いろいろと大変ですね。


私もスピーチは経験したことあります。あのときは緊張しましたcoldsweats01





こんな動画を見つけました(笑)





新郎
新婦
ケーキ入刀のあと、代表の方が前に出て、乾杯wineをしました。



そのあとなのですが、友人のスピーチや歌noteなどは全くなく、

ひたすらスライドが流れるか、

新郎新婦が各席を歩いて話をしにまわるのですね。



スライド
は、2人の生い立ちやつきあった経緯なども含めて、

エンドロールにいたるまで、3度ほど流れました。



もちろん新郎新婦がセレクトしたBGMつきで。

それでさっきの会場は、カラオケ大会をしているのかな?と思ったのですね。





福山雅治
さんの『家族になろうよ』などが流れていましたよ。




:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+

いつかあなたの笑顔によく似た男の子と

いつかわたしとおなじ泣き虫な女の子と

どんなことも越えてゆける

家族になろうよ




あなたとなら生きてゆける

しあわせになろうよ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*


いい歌ですねlovely




途中、ウエディングケーキbirthday新郎新婦

お互いに食べさせ合う儀式があったのですが、

そのことを「ファーストバイト」というのですね~。

何を言ってるのか一瞬聞き取れませんでした(笑)




あとから、私たちにもケーキcakeが配られたのですが、

2組だけそのケーキcakeの中に

「ドラジェ」というアーモンドを白に色付けし、

砂糖ペーストをコーティングしたものが

入っているのだそうです。



「ドラジェ」
が当たった人には、

新郎新婦からプレゼントpresentがあるということでした。



なんとsign01 私の横の新郎の友人に「ドラジェ」notes

画像の白いものです。

Dsc05322



あと、新婦の友人にも入っていました。



これは、どうも仕組まれたものかな?という感じがしましたよ~。

だって、独身の男女2人に偶然あたるなんておかしいですもんねsign02




男の人のほうは、「彼女とお近づきになれないかな?」と

言ってました。

「そこは、いっとこうよ~」と、おすすめしときました(笑)





新郎
新婦お色直しに。

新郎は、甥っ子ちゃんに手をひかれて退場しました。かわいいheart02

Dsc05324



この後も、スライドが流れていました。


なんと彼は、駅の構内で、バラのブーケを渡し、

「ぼくと結婚してください」heart01プロポーズheart01したそうですhappy01



このときの男性って、本当に心臓がバクバクheart02キするんでしょうねlovely



ブーケ、どこに隠していたんでしょうね。




お色直し
を終えて、ふたたび入場。

Dsc05323





談笑などまじえて、 そろそろお開きに。




新婦
ご両親への感謝の手紙が読まれます。

涙なくしては、語れませんねweep



そして、花束贈呈


彼は、お母さんを早くに亡くしてるんです。

彼のお母さんが今日のこの日をどんなに見たかっただろう・・・と思うと、

自然と涙がじわーっweepと出てきました。





新郎
の父
新郎と挨拶が終わり、披露宴は終了しました。

帰りに出口のところで、新郎新婦に挨拶をして帰りました。


私は、新婦さんには初対面だったのですが、

他の人には「前からの知り合い」と勘違いされていたらしいです。

「えっ?初めて見たよ?」と言うと、びっくりw(゚o゚)wされました。






披露宴
の時間は、15時半からはじまったのですが、

終わったのは19時過ぎ。



あまりに長かったので、ワイン、シャンパン、カクテルなど

気が付くと10杯が私の口に入っていたようです・・・。

我ながら、よく飲みました(笑)



お酒は強い方なので、意識はしっかりしていて、

新郎のお父様にもきちんとご挨拶をしたのですが、

飲みすぎて、ちょっと後悔していることが・・・。


気が付けば新郎新婦の2人に握手を求め、

「幸せになってね~」と言いながら、満面の笑みで、

その手をぶんぶん振っていました。

ああ、はずかしい(/ー\*)



でもでも、久しぶりの結婚式は、楽しかったです。




いつもニコニコ。笑顔をたやさない〇〇くん。

しあわせになってね(o^-^o)

Photo_2


家に帰ると、前の記事のうさぎちゃんのお仲間が増えていましたよ~。

お昼に撮影。

Dsc05308  Dsc05310
















裏には足の形までsign01

Dsc05309



癒されますね~。


ちなみに後ろの鉢は、母の日のプレゼントです(*^-^)

このくまちゃんもかわいいlovely

Dsc05209

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ

にほんブログ村

大好きなうた

  • 青い春 back number
  • 繋いだ手から back number

大好きな曲

  • 葉加瀬太郎 Asian Roses