アクセスカウンター

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ絵本

アマゾン

ブクログ

  • ブクログ

こどもあり夫婦

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« こわれるときは重なります | トップページ | ポケモン切り紙をやってみました »

2013年1月14日 (月)

狭山池博物館と大阪狭山市立 市民ふれあいの里へ

昨日は、スギちゃんが大阪にやってくるというので、

ちょっと見に行ってきましたよ~。



さすがの人気者sign01




人が多スギて、近くでは見られませんでしたが、

あの癒される、人のよさそうなお姿は、

遠くから拝見させていただきました。




寒くても、やっぱりあの恰好で活動されているんですね~(゚0゚)





ワイルドだろぉ~。



今年40歳になるそうですね。

Dsc08695 Dsc08705

















スギちゃんに何か質問がある人ーーー?」という質問には、




最前列の男の子が

「将来スギちゃんになりたいんですけど、

どうしたら、スギちゃんになれますか?」と言っていました(笑)





スギちゃん
は、

「まず、苗字に『杉』がつくようにしないと・・・」と

案外 真面目に答えてましたよ(笑)



でも、その子はそんな質問をしたわりに、

スギちゃんの話を聞きながら、

鼻〇ソをほじくっていたらしい・・・∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



これも子どもならではnote




結局「スギちゃんになるには、苦労をするよぉ~」というような

コメントをされてましたよ(笑)

オトナのコメントですね~。






さてさて、そのイベントを見てから、ぶらっと大阪狭山市のほうへ、

ドライブに行ってきました。

Dsc08714 Dsc08755
















上の画像は、狭山池という

日本最古のダム式ため池です。





美しい日本の歩きたくなるみち500選
に選ばれるだけあって、

ウォーキングやジョギングを楽しまれている方が、

本当にたくさんいました。







歩きながら、周りを見ると、博物館らしきものがあったので、

のぞいてきました。



大阪府立狭山池博物館




☆入館料: 
無料

☆開館時間: 午前10時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

☆休館日: 毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌日)、

        年末年始(12月28日~1月4日)

☆所在地: 大阪府大阪狭山市池尻中2丁目

☆電話番号: 072-367-8891




どうやら建物は、

兵庫県立美術館

大阪府立近つ飛鳥博物館なども手がけられている、

建築家の安藤忠雄さんの作品のようです。




とても素敵な建物でしたlovely

Dsc08756 Dsc08757



















プールのようなところから、お水が下に滴り落ちる、

水カーテンの回廊。

水の音がして、とても落ち着く空間でしたheart01



Dsc08759 Dsc08762










                           








階段も素敵。

Dsc08763 Dsc08764_2

Dsc08853_4





館内もすごく広くて、きれいでしたshine 




下は、狭山池の本物の堤(つつみ)の断面です。

切りだして、展示してるんですよ。




※堤とは、川から水が溢れ出ないように

 岸に土を高く築いた土手のことです。





なんとsign01

推古天皇の時代から、

1400年の歴史が積み重なっているそうです。




行基重源などが改修してきた歴史が

地層のように残されていました。




これ、実際に見ると、かなりびっくりしますよsign01

高さ15.4m、幅62mあるそうです。

Dsc08766_2




展示スペースは全部で7つのゾーンに分かれてました。



飛鳥時代から現在までに行われた改修の様子が

よくわかる展示内容になっていました。

Dsc08770 Dsc08778

























下は、17世紀はじめに、豊臣秀頼の命で、

片桐且元(かたぎりかつもと)が改修を行ったとき(慶長の改修)に作られた

中樋(大阪府指定文化財)と

木製枠工(堤の基礎を補強する木組)を移築展示していました。




Dsc08780_2








特別展示室のほうでは、河内木綿(かわちもめん)についての

展示がありました。




江戸時代は、八尾を含む河内地方は、綿作地帯として、

有名だったそうです。



ここで、木綿の綿織り体験・糸繰り体験をやっていたので、

私たちも体験してきましたscissors

Dsc08791





こちらが実綿(みわた)です。

この時点では、まだ中にが入ってるんです。

Dsc08783




下のように、綿を入れて、

綿くり機をくるくるとまわします。



すると・・・・・、




ローラーの間から、繊維がでてきて、

は手前に残るんですよ。



手でひきはがそうとしても全然できないのに、不思議ですshine

Dsc08786

Dsc08795
















手前にがポロッと落ちました。

Dsc08796

種                             繊維

Dsc08789 Dsc08788


















次は、綿うちの作業。

竹で作った弓の弦にさっきの綿をつけて、弦をはじきます。



すると、ふわっふわの綿だけが、弦にひっつくんですよ。



簡単に見えますが、かなりの職人技です。

Dsc08799 Dsc08800
















その次は、糸車で、糸をつむぎます。



左手で元からあったと さっきの綿うちでできた

ふわっふわの綿を押さえて、

右手で糸車を2回転ほどさせ、綿をひっつけました。



そのあとは、ゆーっくり右手で糸車をまわしながら、

左手の綿を軽く持ち、こちらもゆーっくりひいていきます。


すると、糸がつむぎだされていきます。




きーからから きーくるくるnote


Dsc08941 Dsc08940



















を切らないようにひっぱっていきますが、

力加減がとてもむずかしかったです。



最後に機織り体験



こちらのスタッフの方が

手作りで作られた織り機なんだそうです。


体験用の織り機なので、段ボールなど簡易なつくりになっていました。

Dsc08837_3 Dsc08827 Dsc08828















これは、子どもたちがはまってました。

「もう一回だけsign01」と集中して織ってましたよ。

どれをとっても、とても貴重な体験をさせていただきましたheart02




この博物館を出て、

以前長男が小さいときにも行ったことがあるところなのですが、

タイワンリスに会いに、

大阪狭山市立 市民ふれあいの里にも行ってきました。



☆入園料: 大阪狭山市民小学生から64歳まで 
200円

        大阪狭山市民以外 3歳から 200円

☆駐車場: 無料

☆所在地:  大阪府大阪狭山市東野東1-32-2

☆電話番号:  072-366-1616

☆開園時間:  9:00~17:00 (5~8月は19:00まで)

☆休園日:  年末年始 (12/29~1/5)





こちらの園は、リス園、植物園、キャンプ場、アスレチックなど、

決して広くはない園内なのですが、盛りだくさんなんです。



私のお目当ては、もちろんリスsign01



ここのリスは、「タイワンリス」といって、

ニホンリスより、一回り以上大きいです。



飼育の人の話によれば、冬眠しないで、

年中活動している リスなんだそうです。

Dsc08887 Dsc08886


















入口にリスのエサ(ヒマワリの種)が100円で売っています。




リス
はものすごーく歯が強いので、

ミトンをして、えさをやります。

Dsc08872_2

Dsc08888 Dsc08874

Dsc08867

              わらわら~

Dsc08892






リス
は見た目はとーってもかわいいheart01んですが、

エサを見ると、突撃sign01って感じで、

大群で、飛びかかってくるんですよ~。



しかも爪がとっても痛いcryingんです。





とにかくあちらこちらからやってきては、

の上を駆け上がり、背中を這い上がってきます。



しかも ものすごいスピードです。

大人もちょっとびっくりsign01します。





お客さんのカバンに入ってしまったり、

ロングスカートの下から入ってきて、

上の服の肩口から脱出するリスもいるのだとか・・・(笑)







子どもたちは、あまりのリスの突撃ぶりに驚いて、

エサをパーッと 離してしまいました。



でも、エサを持ってなくても、リスはしょっちゅう身体に

のっかってきます。


「もう、エサないよ~」なんていっても、おかまいなしsign01


ひとなつっこいんですよ。

噛んだりもしないです。



はじめは怖がっていた子どもたちでしたが、しだいになれて、

エサを追加し、エサやりを楽しんでいました。

次男は、「おとしだまのおかねでエサをかうから、もういっかいhappy02

といって、エサやりにいっていました(笑)




そうそう、この園には、モルモットもいたようですが、

リスのインパクトのすごさに、

すっかり忘れて帰ってきてしまいましたcoldsweats01





赤ちゃんリスもいたそうなのですが(5㎝ぐらいだそうです)、

巣の中にはいって、出てきませんでした。


それにしても、動物の世界も厳しいですねwobbly



飼育員さんのお話では、この中でも一匹のリスだけがいじめられて、

エサを食べられないそうです。



かわいそうなので、このリスだけは、特別にエサをやったりするのだとか。

このリスは背中から血が出ていました。





他のリスのいないところで、食べています。

Dsc08897




下は、飼育員さんがあげるエサです。





どんぐりやヒマワリの種、みかんや柿など
がありました。

ヒマワリの種だけ食べてるわけじゃなかったんですね(゚0゚)

Dsc08876



特別に どんぐりリスに食べさせてもいいと

飼育員さんにいただきましたが、

リスはあげると、どんぐりの殻の部分だけを器用にはがし、

中身だけを食べていました。



やっぱり歯が相当鋭いみたいですね(゚0゚)




このリス園には、屋根がなかったのですが、

リスが逃げないように、上部には、

つるつるすべるような素材をはわせていました。





でも、たまに外敵が入ってくることもあるそうです。




まずイタチ

飼育員小屋の屋根から60㎝ほど離れたところから

リス園に飛び込んで侵入してくるそうです。

リスの赤ちゃんが一番に狙われます。





イタチ
は、一度はいったら出られませんので、

リスがひどく鳴いたり、かたまって行動したり、

様子がおかしいな?と思ったときは、

鶏のからあげをエサにして、イタチを罠にかけるそうです。

イタチの大好物なんですって。






それと、
イタチはつがいで行動するらしく、一匹いたら、

かならずもう一匹いるのだとかsign01




昔のイタチは、ニワトリ小屋などに入るのに、土を掘って、

侵入したそうですね。今はさすがにコンクリートばかりですがsweat02








次にマムシ

こちらも、リスの赤ちゃんを狙うそうです。

イタチよりは俊敏さにかけるので、

他のリスはまずつかまることはないのだとか。






最後にカラス

やっぱり リスの赤ちゃんがあぶないそうです。

そう考えると、巣の中にかくれているのも仕方ないのですねconfident




飼育員さんが親切にリスの生態について話してくれるので、

とても勉強になり、楽しい時間を過ごしました。





植物園にも行ってきました。

Dsc08860

Dsc08902_2 

他にもアスレチックや長ーいすべり台などをして、

大満足で帰ってきましたheart04

Dsc08912 Dsc08909

Dsc08915 Dsc08920 Dsc08921

スギちゃんからはじまり、盛りだくさんの一日でした。

本日も長い長ーい記事におつきあいくださり、感謝ですhappy01

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

« こわれるときは重なります | トップページ | ポケモン切り紙をやってみました »

休日のおでかけ」カテゴリの記事

コメント

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

いろいろ行ってきたんですね~shine

美しい日本の歩きたくなるみち500選に選ばれたとこを

ジョギングしたいっすね(๑≧౪≦)

むくむくさんは記事書くのどれくらい時間かかってるんすか?

すごいなあと感心させられます(*゚▽゚*)

おはようございます^^
今日も盛りだくさんの中身ですね。
親子で貴重な体験! すばらしいですshine
安藤忠雄さんには大阪時代に講演会を含む
作品展を見に行って、実物にもお会いしたことがあり、
ある若者からの質問に大爆笑のナイスな答えをされた
ことを思い出しましたhappy01
きのうは、東京は初雪が大雪で大変でしたよ~coldsweats01

おはようございまーす。

たっぷり楽しんでらしたみたいですね~。happy02

めっちゃ、たのしそーnoteいいな~shine


リスさん、わらわらはちょっと、こわいですね~。
 
スギちゃんが、きっかけのお出掛けなのかな?
それにしては、
なんかすごいいっぱいお出掛けしたみたいで
楽しそうだけど、いっぱい疲れちゃったんじゃないですか?
いやいや、お若いから平気かな?

重ね重ね いいな~shineです。

でも、季節柄かぜなどには、気をつけてくださいね。
小学一年生は、体力ありそうだけど、やっぱまだちびちゃんですからね。
 

こんばんは。
狭山池、景色がのどかでいいですねnote
のんびりお散歩したいです~happy01

狭山池博物館も、いろんな体験ができて
いいですねheart04
綿織り体験、楽しそうですhappy01

すてきなお出かけの記事、
楽しませていただきました~heart04

chickジョニー・タピアさん こんにちは
コメントありがとうございます。

いろいろいったように見えますが、
移動距離はそんなになかったんですよ~。

スギちゃんを見にいって、
そのままお買い物に行って、その延長で、
主人がナビで公園があるなあ・・・と連れて行ってくれたので、
まさかこんな博物館が隣りに立っているとも思わず。
体験もあり、無料の施設で、ラッキーでしたsmile

さすがタピアさん。ジョギングをしたいとはすばらしいsign01
私はウォーキングをしました。
景色がよくて、歩いていても気持ちよかったですよ。
野鳥もたくさんいました。
カワセミもいるようなのですが、見当たらずでした。

記事にかかる時間・・・。
どれぐらいなんでしょう。長い記事は結構時間かかってます。
でも、タピアさんみたいに毎日更新ではないですから。
タピアさんのほうがすごいですsign01感心しますlovely

タピアさんのように映画にポイントをしぼった、
主旨のはっきりしているようなブログではないので、
せめてお出かけのことは、きっちり書こうかな~と。
情報提供になるかな?なんて。

記事を小分けにすると、結局放置して記事にしなかったりする性格なので(何度かやってます)、
一回集中型で、毎回長くなってしまい、すみませんsweat01
いつもおつきあいいただき、ありがとうございますheart02


chickくまモンママさん こんにちは
コメントありがとうございます。

くまモンママさんは、安藤忠雄さんの講演に行かれたことがあるのですねconfident
私も生でお姿を拝見したいなあ・・・とうらやましいです。
大阪出身の方なので、お話も上手なのでしょうか。

うちはよく博物館などに行く方なのですが、
建物で「ここ好きlovely」と思ったところは、
安藤さんの作品なんですよね。
姫路文学館もそうですし、
以前も行った近つ飛つ博物館も素晴らしいなと思っていました。

何度も行って感動したのは、兵庫県立美術館です。
あの建物は、本当に素晴らしいですね。

建築のことは私にはよくわからないですが、
建物そのものが鑑賞できるところが好きで。
その前にある、なぎさ公園もきれいで、うまく建物と公園が
マッチしていて、落ち着く空間になってるんですよねhappy02

関東のほうは、大雪で大変でしたね。
大阪は雨しか降らなかったので、ニュースをみて驚きました。
雪はきれいですが、降った後も凍りますし、大雪は慣れていないですから、
大阪でも降ったら、ものすごく混乱するでしょうね。

chickmitoさん こんにちは
コメントありがとうございます。

大阪にはユニバーサルとかヒラパーとかあるんですよね。
でも、そういうところにはなかなか金銭的にも連れて行ってやれなくってsweat01
小学校では、連休明けや日直のときなんかは、
「休みの日にどこへ行ったか」など聞かれて、発表するそうなんですよ。
でも、うちの行ってるところは、まず人とかぶらないです(笑)

リスさんは、小さい子は必ず泣きますcoldsweats01
それぐらいの迫力です。
長男も小さいときは、泣きました。

それに、夏に行くのは・・・という場所です。
半袖で、リスさんにのぼられたら、爪が尋常じゃなく痛いですからねbearing
カッパ持参で、行かないと・・・。

ものすごくリス好きな人もいるみたいです。
一応入園料200円かかるんですが、毎日来られてる方もsign01

私たちがいたときも、お1人でエサを何回もやりに行ってました。
エサも100円しますからね。毎日だと・・・?
ついついお金の計算をしてしまいましたsweat01
それが、おしゃれなハットをかぶった
いまどきの若い男の子だったのにも、びっくりでしたsign01

次男をどう疲れさせるかが毎回のテーマなのですが(寝てくれないんです~bearing)
この狭山池周辺を走り回ったことで、わりとすんなり寝てくれました。
でも、これからの時期は、インフルなんかもこわいですもんね。
体力が落ちないように気をつけます。
ありがとうございますlovely

chickツナハムさん こんにちは
コメントありがとうございます。

昨日はココログがポチしかできなかったんですよ。まちも入れず。
お返事がおそくなりました。

この池の周辺なんですけど、本当にいいところでしたlovely
一周3キロぐらいあったでしょうか。
大きさも市域の一割を占めるダムなんだそうです。
この地域は、昔から比較的雨が少なかったので、
ため池を作る必要があったんですね。

博物館を見ていて、その時々の時代の最先端の技術をつかって、
このため池を維持してきたんだなあ・・・なんて、
感動しましたよ。

この博物館の中の堤なんですが、屋内で展示されている中では、
世界最大級といわれている、ものすごい展示物なんです。
写真で伝えられないところが、ものすごく残念ですcoldsweats02

機織り体験は、なかなかできないですよね。
『鶴の恩返し』だ~なんて言いながら、
私もやってみましたが、かなり難しかったです。
子どもの方が、上手なぐらいでした(笑)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579987/56540177

この記事へのトラックバック一覧です: 狭山池博物館と大阪狭山市立 市民ふれあいの里へ:

« こわれるときは重なります | トップページ | ポケモン切り紙をやってみました »

大好きなうた

  • 青い春 back number
  • 繋いだ手から back number

大好きな曲

  • 葉加瀬太郎 Asian Roses