アクセスカウンター

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ絵本

アマゾン

ブクログ

  • ブクログ

こどもあり夫婦

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 小学生あれこれ | トップページ | 14回目の結婚記念日 »

2012年11月11日 (日)

大阪府立弥生文化博物館

次男は、小学1年生。




2学期になってからは、漢字も習いだしています。




でも、宿題では習ったことを忘れないためか、

カタカナの書き取りの宿題が出ることも多いです。



まだ1年生なので、次男が宿題をした後は、

私が一応目を通すことにしているのですが、





次男
には、「ソ」「ン」「シ」「ツ」の書き分けが難しいようで、

よく同じような字になってしまっています。





この前も「ソ」「ン」が同じ字に見えたため、

「〇っちゃん、「ソ」の2画目はから、「ン」から書くんだよ~」と

言ったのですが、

いざ書くとなると、混同してしまうようです。






それを見ていた、長男が言いました

(あ、お食事中の方はスルーしてくださいませm(_ _)m )






「〇〇〇~。

「ソ」は、「空」「空」にあるやろ?

だから、から書くの。



それで、「ン」は~、

「○ンコ」は、「うーん・・・」って、から出てくるやろ?

だから、から書くのhappy02





次男
は、「そっかあflair 〇ンコはから出てくるもんねhappy02




とーってもわかりやすい解説ありがとうございました(;´▽`A``









さて、この前から、クリスマスの飾りを出してきていますが、

次男が小さいころ 

保育園の開放日に遊びに行って作った

xmasクリスマスカードxmasも出てきました。




その場にあるものでいきなり作ったのですが、

結構気に入っていて、いまだに捨てられずにいます。

Dsc07280

Dsc07279

ウルトラサンタ

きっと このときはウルトラマンにはまっていたんでしょうねwink






毎年、11月になると、

こちらのほうでは、関西文化の日といって、

関西各地の美術館・博物館、資料館などの文化施設が

無料開館日を設定するというありがたい日があります。




今日は1日中 雨rainでしたが、この日をつかわないのはもったいない。

夕方から、大阪府立弥生文化博物館に行ってきました。

ここも以前に何度か訪れたことがあります。

Dsc07346

この前の小学生あれこれのときに行った、

大阪府立近つ飛鳥博物館古墳時代の展示品でしたが、

ここは、そのひとつ前の弥生時代の展示品が数多くあります。

今からおよそ2000年前の時代です。





イベントもたくさんやっていたようですが、夕方についたため、

ひとつだけしか体験できませんでしたweep

Dsc07281

あずきを100グラムぴったりに計量しようというものなんですが、

案外難しいものですね。





次男
118グラムで、18グラムもオーバーhappy01

Dsc07283 Dsc07284


















私もやりましたが、83グラムという少なさでした。



もうちょっと近かったら、景品がもらえたみたいなのですが、

うちは家族全員が飴ひとつ GETsign03






そして今日は、この弥生文化博物館の人気者である

弥生犬の海渡(カイト)くんをさがしてsign01というイベントもやっていました。

Dsc07286

紙で作った海渡くん

2匹隠れているそうです。紙なのに、リアルheart01

Dsc07342


さっそく展示室へGOnote




弥生時代の家族です。

Dsc07288







Dsc07290















海渡くん
ものぞいていますが、紙の海渡くんではないのでng


Dsc07291_3 



今日は関西文化の日の無料開放日にあたるため、

特別に貫頭衣を着て、

この展示の中に入って写真撮影をしてもいいということでした。



貫頭衣
というのは、頭からすっぽりかぶって、

腰を紐でしばる衣服なんですよねwink

さっそく着用。

Dsc07302

裏からも撮影。

海渡くんのしっぽが見えています。

Dsc07305   



これは、人面土器なんだそうです。

Dsc07307 Dsc07308






















盾なんかも、古墳時代とはずいぶん違いますよね。

Dsc07311

この時代のアクセサリー。


骨で作ったヘアピン。

Dsc07331

腕輪だそうです。

Dsc07332

次男が腕をとおすと こんな感じでした。

Dsc07335

木の棺。

Dsc07327













土器の棺。

Dsc07328

sign02

画像の上の部分、船の内部をうつす鏡のなかにsign02

Dsc07330
海渡くん、発見sign03

Dsc07316



これ、直径2mもある井戸の模型なんだそうです。

池上曽根遺跡(いけがみそねいせき)から出土したそうですよ。

Dsc07325

こんな感じで発見したみたいですね。

Dsc07326

あ、またまた海渡くん、発見sign01

Dsc07319


なんとか2匹見つけて、受付で答え合わせをし、

またまた飴をもらいましたhappy01



ここは、いつもはこどもは無料ですが、

大人は特別展期間中は600円かかります。

関西文化の日さまさまでした。



雨でも濡れない、こういう屋内施設はありがたいですねhappy02







最後にお遊びで、だんなさんが作ったバルーンをご紹介。

うさぎ。

Dsc07351















トナカイ。



Dsc07352

ねずみの帽子。

Dsc07349













ライオン。

Dsc07350

















そして、そして・・・・・・。



長男作の、オリジナル白鳥ーーーsign01

Dsc07353



フラミンゴのような、ヘビのような・・・( ̄◆ ̄;)




でも、10連続も風船を割ってしまった私には、

とてもマネできるシロモノではございませんけれど・・・(笑)







にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ

にほんブログ村

« 小学生あれこれ | トップページ | 14回目の結婚記念日 »

休日のおでかけ」カテゴリの記事

コメント

長男君の説明が、大人ながらわかりやすくて面白いな~と思いました(* ̄ー ̄*)
どこから覚えてくるんでしょうねhappy01
次男君も頼れるお兄ちゃんがいていいですねup

こんばんは。
大阪府立弥生文化博物館、いろいろな
展示があるんですねflair
あずきを100g、計量するのとか、なかなか難しそうですcoldsweats01

“海渡くんをさがして!”も、なかなか、楽しそうですねheart04

こういう、楽しみながら、文化に触れられる施設って
いいですねnote

最後の、バルーンの動物さん、器用ですね~shine
長男さんも、なかなかですよ~happy01
私だったら、割ってしまいそうですものcoldsweats01

mapleすがたさん こんにちは
長男の説明、意外とわかりやすいですよね。
次男も私のいうことより、長男のいうことのほうが
しっかり聞ける気がします。
「〇んこ」とか こどもは大好きですよね。
食いつきが違いますからねhappy02

長男が一年生のころも、同じようにカタカナで
とまどっていた記憶があるので、
兄弟おんなじだなあ…と思いました。

本当は、ひらがなを連想させるといいそうで、
今朝次男に朝食を食べながら説明しました。
「し」「つ」などを想像すると、カタカナの書き順もわかりやすいんですよね。
「そ」の場合は、上の部分からカタカナの字がとられているみたいですね。
自分の子どものころも、こうやってとまどったのかしら?と思います。
もう思い出せないけれど(笑)

mapleツナハムさん こんにちは
弥生文化博物館は、たしか全国でも珍しい博物館だったと思いますよ。
どこへいっても、ちょろちょろして、お勉強してるような感じではない2人ですが、
実際に石包丁にさわったり、石斧にさわったりして、
弥生文化を体感していたので、それなりに楽しかったみたいです。

私的には、紙の海渡くんを探すのにはまりましたね。
案外難しかったんですよ。
一度見ただけでは、見つけられなかったです(笑)

あずきは、直観で決めれば近かったかも・・・です。
横で家族が「ちょっと多いんじゃない?」とか言ってくるので、
減らしちゃったりしたんですよね。
あずきは軽いから、余計難しかったですsweat01
リベンジしたかったな~。

風船は、ゴムの関係で、はじめに買った風船は
割れやすかったんですよ。
でも、昨日買ったものは、わりと伸び縮みしやすかったので、
作りやすかったみたいです。
大道芸人さんなんかは、いい風船をつかってるのでしょうね。
次回はもっといい風船を仕入れて、挑戦してみますねwink

こんにちは^^
家族揃ってのお出かけができてよかったですね。
我が家ではふり返ってみると、子供がむくむく家くらいの
時は、夫がとても忙しい部署にいて、その後単身赴任も
ありで、なかなかこうはいかなかったような気がします。
それにしても、見事なバルーンアートですgood

mapleくまモンママさん こんにちは
ママさんのご主人は、今もお忙しそうなイメージがあるのですが。
大物のご主人ですものねheart02

実は、私の子ども時代も父親は忙しくて、
日曜日は父は寝てばかりいました。
休みの日に外食や一緒にどこかへ連れて行ってもらうといった
ことは ほとんどなかったんです。
父は外食がほとんどでしたので、外で食べたくなかったみたいなんですよね。

主人も同じく、あまり出かけた記憶がないみたいで・・・。
なので、二人ともきっと
こどもをだしにしてでかけたいんですよね・・・happy01
お金をかけずに出かけるというのがモットーのようなところもあり、
遊園地などへはあまり連れて行ったことがありませんがcoldsweats01

こどもは大きくなったら、こんなおでかけをしたことも
きれいさっぱり忘れてしまうのかもしれませんが、
記事にしてると、思い出が残ってるので、いいですねheart04

バルーンは、私がせっかちなので、下手くそなんですよね。
主人はわりとこういうのは好きみたいです。
いま、家の中は、風船だらけになっているんですよ(笑)

こんにちはsun

私たちが弥生時代に生まれていたら
どんなことになってたのかな?sign02
って想像しながら拝見しました。
楽しそうhappy01

ご主人はひょっとして歌のお兄さん?おじさん?

noteどんな色が好き??notes
っていつもお仕事でやってはるのかな?
プロ並ですよん!eye凄いeye
風船は力加減んが難しいですね!
私は気合い入れすぎて割りますよ!coldsweats01

maplechaukenさん こんにちは
昔の人は、どんぐりをすりつぶして、
お団子にして食べたりもしてましたよね。
どんぐりはコーヒーにもできるとか聞きました。
昔はさすがにそんなことはしなかったでしょうが。
食べるものがなければ、あるもので、いろいろ工夫してたんでしょうね。

タコツボなんかは、ごろごろおいてありましたよ。
タコをとって食べていたんでしょうね。
私が弥生時代にいたら、飢えていたかもしれません。
クマのように素手で魚をとりにいっていたかも(笑)
おっしゃるように いろいろ想像するもの楽しいです。

貫頭衣は、ポンチョみたいな感じですよね。
いまのアウター感覚で着られます。
弥生人は、実はあっさりした顔つきなんですよね。
縄文人は、濃い顔立ちだったと思います。

主人は、わりと根気があるほうなのか、
簡易イライラ棒なんかも一人だけクリアする人です。
私ははじめたとたんに ビリビリthunderしてしまうタイプです。
chaukenさんのご主人は、手先が本当に器用ですもんね。
素晴らしい芸術作品を生み出すゴッドハンドをお持ちのご主人ですlovely

私も気合いれすぎて、空気をいれるところから何度も割り、
家族に嫌がられていましたcoldsweats01

こんばんは~night

カタカナの書き出し位置の混同解消
お兄ちゃんの弟さんへのアドバイス
最高sign01ですねnote

もう、絶対間違わなそう。good

ええお兄ちゃんしてはる~happy02 うらやましいです。


公営の博物館って、けっこう楽しめますよね~。
我が家も数年前は、よく行きました。

バルーン作品
なかなかイケてますね。good

こんばんはぁ~^^ノ

さすが!長男くん(ノ゚∇゚)ノ⌒☆才Ξ⊃゛├☆ 
子どもの発想って お勉強になります♡

バルーン作品! 上手ですね(o^-')b グッ! 
私も たぶん… むくむくさんタイプかもです( ´艸`)プププ

maplemitoさん こんばんは
今日もカタカナの宿題があったのですが、
「シ」と「ツ」に困ってしまいました。
ひらがなを連想させても よくわからないみたいです。
「ツ」が「シ」になっちゃうんですよね。

またおにいちゃんに
なんとかしてもらうしかないですかね(;´▽`A``
またまたお下品なたとえが出てきそうですが・・・(笑)

そのおにいちゃんに最近苦手な算数を教えているのですが、
これまた同じ間違いばかり繰り返すのですよ・・・。
このおにいちゃんのおにいちゃんはいないので、
一人目は大変ですね・・・(;´д`)トホホ…

インドア派の主人なので、博物館や科学館に行くことが
多いです。
「ああ、そういうことだったのか。ふむふむ」なんて
勉強になったりして、
大人でも十分楽しめますよね。
こういうところは、社会見学で行くような場所ですけどねhappy01

バルーンは、いい風船じゃないと、すぐ割れるんです。
大道芸人なんかが直接風船に息をふきかけてふくらませているのもやってみましたが、
ぜーったい無理sweat01
やっぱり大道芸人さんはすごいですねlovely

maplekikyouさん こんばんは
お久しぶりです。お元気でしたか?

こどもの発想って、おもしろいですよね。
たしかにそう覚えるとわかりやすいなあ・・・と納得しましたもん。
こどもならではの覚え方のほうが頭に入りやすいですね。

長男の一年生のときは、そんなにカタカナを教えてもらった記憶がないんですよね。
カタカナはすぐ終わって漢字に突入したと思うんです。
次男の場合は、わりとじっくりやってくれてる気がします。

次男はさんすうの方が得意で、長男と正反対みたいです。
字もきっちり書くのですが、きっちり書かないと気が済まないみたいで、
やたらと消すんですよね。
うちの先生は厳しいので、
花丸がほしいから書き直してるみたいなんですけど(*^-^)

字は基本が大事だと思うので、次男はちょっと我慢のときですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579987/56072259

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府立弥生文化博物館:

« 小学生あれこれ | トップページ | 14回目の結婚記念日 »

大好きなうた

  • 青い春 back number
  • 繋いだ手から back number

大好きな曲

  • 葉加瀬太郎 Asian Roses