アクセスカウンター

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ絵本

アマゾン

ブクログ

  • ブクログ

こどもあり夫婦

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月20日 (火)

竜田川と法隆寺 

夏にこんな本を買いました。

シリーズになっているみたいなので、お読みになった方もいらっしゃるかも。


表紙には、第3回全国おバカ回答選手権

と書かれていて、

中には、英数国理社 + α の 奇答怪答バカ解答】

がのってます(笑)





たとえば、英語の問題。

  問・ 次の英熟語を訳しなさい。 (和歌山県 I中学校)

        natural gas 

         ↓

       Cocolog_oekaki_2012_11_19_23_23    

  正答は、天然ガス ですねbleah







お次は、歴史の問題。

  問・ 絵の人物が1549年に日本に伝えたものは何か。

     答えなさい。 (高知県 T中学校)        

      

250pxfranciscus_de_xabier

             

      Cocolog_oekaki_2012_11_19_23_37

 正答は、ご存じ『フランシスコ・ザビエル』さん。






国語の問題。

  問・ 次の「    」部分の読み仮名を書きなさい。

                            (滋賀県U小学校)
  

      この2、3日は「暖かい」。
                
               

     Cocolog_oekaki_2012_11_19_23_45

   正答は、いうまでもなく、「あたたかい」ですよねsign02

   こんな『お前は、もう死んでいる・・・』みたいな解答も

   なんだかほほえましいです。




みなさんは、テストでこんな珍解答をしてしまったことがありますか?

こんな感じで、くすっhappy02と笑えて、楽しい気分になる本でした。

意外と答えに迷うものもありましたよ。


さてさて、いきなりお勉強の本?(娯楽本かなcoldsweats01)のご紹介でしたが、

百人一首には、こんな歌がありますね。

mapleちはやぶる神世も聞かず竜田川
       

       からくれなゐに水くくるとは
(古今和歌集 在原業平)
maple嵐吹く三室の山のもみぢ葉は 
        

        竜田の川の錦なりけり
(後拾遺和歌集 能因法師)



この2つの歌に共通しているものといえば、『竜田川』



今、長男がきたる百人一首大会のために

学校で百人一首を覚え始めてるのです。

そこで、日曜日にその『竜田川』maple紅葉mapleを見に行ってきました。




竜田川は、大和川水系の支流で、奈良県を流れる一級河川なんだそうです。



まだmaple紅葉mapleには早いのか、

それとも大雨で散ってしまったのかわかりませんが、

和歌にあるように、川の中に紅葉だらけ・・・というような光景は

見られませんでした。



あとで調べてみたら、

この歌の詠まれた場所は、実は大和川のほうなんだそうで・・・coldsweats01

Dsc07396 Dsc07451_2

Dsc07460Dsc07471_2  Dsc07477_2



雲一つないでした。

Dsc07466

Dsc07478



Dsc07497_2 Dsc07496 















橋の欄干に取り付けられている、このような飾りのことを

擬宝珠(ぎぼし・ぎぼうしゅ)というそうですね。

日本武道館なんかも、こんな形が上にのっかっていますねwink





こどもたちは「スライム」

私は「黒柳徹子さんのヘアースタイル」

だんなさんは「たまねぎ」のいう感想。

調べてみたら、やっぱりネギ坊主に関係あるみたいですね。




「ネギのもつ独特の臭気が魔除けにもなると信じられ、

その力にあやかって使われるようになったとする説」もあるそうですよconfident

Dsc07489






竜田川
で石投げをするこどもたち。

和歌などちっとも詠む気配はありませんでした・・・( ̄▽ ̄)

Dsc07464

Dsc07505












さて、せっかく奈良にきたので、斑鳩町にある

聖徳太子にゆかりのある法隆寺にも行ってきました。

こちらのほうは、秋を代表する名句である


    柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺

                          正岡子規

あまりにも有名な句ですねwink

Dsc07535_2

このお寺は、結構広いのですが、

中を歩いていくと、なぜかこんな動物が散歩中でしたhappy02







リクガメさん。

一般の人がペットとして飼われているみたいです。

みなさん、許可を得て、写メをとられていました。

あたりはちょっとしたひとだかりがheart01

Dsc07517_2

お帽子かぶっているんですよ。

結構足が速いんです・・・。

Dsc07524

「このギザギザがリクガメの特徴なんですよ~」とおっしゃっていました。

最近、このリクガメを飼う方が増えているそうですね。

寿命が30年とかテレビでやっているのをみました。

Dsc07520

ネコさんもいましたよlovely

Dsc07538

こちらもmaple紅葉mapleがきれいでした。

下手くそながら、画像UPさせていただきます。

Dsc07529_2 Dsc07541










日本最古の木造建築
といわれる西院伽藍。

五重塔(国宝)
木造五重塔として現存世界最古のもの。

Dsc07543 Dsc07554

Dsc07548 Dsc07549 Dsc07550 Dsc07551

Dsc07558

Dsc07559 Dsc07591





















大宝蔵院
のほうには、教科書にも出てきた

観音菩薩立像(百済観音) (国宝)

玉虫厨子(たまむしのずし) (国宝) もありました。

玉虫厨子は、飛鳥時代のものだそうです。


玉虫厨子。

「透かし彫りの飾金具の下に

本物の玉虫の羽を敷き詰めて装飾したことからこの名がある」

そうです。

当時は、玉虫の羽で、きらびやかだったそうですよ。





中は撮影できませんので、Wikipediaから拝借。

玉虫厨子 捨身飼図

200pxtamamushi_shrine_lower_left

中では暗くてよく見えないせいか、ガイドさんたちは懐中電灯で

照らしながらガイドしていましたよ(o^-^o)





そして、夢殿 (国宝)

奈良時代建立。

堂内には、聖徳太子の等身像とされる救世観音像を安置しています。

Dsc07593_2

さすが世界遺産のお寺です。

国宝115点sign01

重要文化財1955点sign03

思ったよりも広く、見ごたえのあるお寺でした。




帰りに、ちょっと小腹がすいたので、私の大好きなお店で、

たい焼きを買って食べましたよheart04




日本一たい焼き 奈良斑鳩法隆寺店

大阪にも何店舗かあります。





あずきは、貧血予防にもいいとかheart01

160円しますけど、あんこがたっぷりはいっていて、

皮がカリッとしていて、とってもおいしいんです。



だんなさんと私は、黒あん。

長男は白あん。次男はカスタードを食べました。

あ、私は頭からガブリ派ですwink

Dsc07605 Dsc07606



















法隆寺では、こんなノートを買って帰りました。



Dsc07609 Dsc07610





















聖徳太子にあやかって、賢くなれそう?

Dsc07611




竜田川
のほうの直売所では、隼人うりを買いました。

食べるのは、はじめてです。

Dsc07613 Dsc07614














ソーセージと炒めて、しょうゆで味付け。

おかかを混ぜました。

思ったより甘くて、おいしかったですlovely

Dsc07615

和歌や俳句にちなんだ場所に行くのも

たまにはいいものですねsun

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

2012年11月17日 (土)

雨の日。いろいろと。

今日の大阪は大雨でした。

長男は音楽の習い事があるので、昼間ちょっと出ていました。




そういえば、この前、習い事の女の子たち4人と

交換日記をすることになったんですって。

Dsc07117




いったい「こうかんノート」なんて

何を書くのかな?と思っていましたが、

中身をのぞくのも悪いので・・・。





長男

は、はじめて見る女の子の

絵文字満載のノートにものすごーーーくびっくりしていて、

「何書いたらいいの?」と困っている様子でした。

プロフィール的なものも書いたりするみたいですね。

何書いたんでしょうね?

結局、女の子が「〇〇〇くん、こんなの書いてるよ~」と

見せてくれた長男のノートは、こんな感じでした。




Cocolog_oekaki_2012_11_17_21_57

○|_| ̄ =3 ズコー

たったこれだけ・・・・・・・catface

あれからどうも、

2回目は、まわってこないようですね・・・(笑)

そんな長男

晩ごはんのとき、

「ママ、料理のたちつてとって知ってる?」

と言ってきました。

「えっ?さしすせそでしょ?」

「ちがう。たちつてと

「そんなの知らないよ~。」




「うーんとね。

・・・は、たらこ

・・・は、チーズ

・・・は、ツナ

・・・は・・・・・・。あれ、なんだったかな?」





「なに?はじめて聞いたよ。全然わかんない。

・・・は、天ぷら?のつくものなんて、あんまりないもん」



「ちがうと思う。うーーーん。思い出せない・・・・coldsweats01



「じゃ、それはいいから。・・・は?」

・・・は。トウガラシ

「いったいぜんたい、それはなんなの?」




「えーとね、調味料になるもの。やっぱりは、手かな?

お母さんの手sign01



は調味料じゃないし、ママの手からは、だしとかでないよ?」




「ちがうよ。料理をつくる魔法の手で、どんな調味料も

つくることができるから」

「うまいこというなあ・・・。ほんとに~?」

みなさん、「料理のたちつてとなんて、聞いたことありますか?

もし知ってたら、真相をおしえてくださいませませhappy02





ちなみに会話の「たちつてと」は、

=食べ物・旅の話

=地域・地元の話

=通勤・通学に関係がある話

=天気の話

=富・経済・景気の話

と聞いたことがあります。

さて、この前、無印良品のアロマデューフューザーを買ってきました。

Dsc07167

これまた、まさかの初期不良があたってしまったんですcrying

楽しみにしてコンセントをさしたら、

ライトすらつきませんでした・・・weep




一番前にあるものをとって、レジに並んだだけなのに、どうしてsign02

つくづく電化製品には恵まれていない私です(;´д`)トホホ…

すぐに電話をして、後日新しいものと取り換えてもらいました。



エッセンシャルオイルは、スイートオレンジというものをつかっています。

すごくいい香りですよ。

ラベンダーグレープフルーツは、こどもたちが嫌がるので、

私一人のときにつかっています。






私一人といえば、私一人のときに、食べたパン。

インパクトありますよねlovely

Dsc07354

そして、この前食べたこどもたちのおやつの菓子パン。

Dsc07156 Dsc07157 Dsc07158

ちくわの中のチーズの味がお酒に合いそうな感じでしたが、

なかなかおなかいっぱいになりましたよ。

同じ日に食べたおみやげの飴です。

ご存じ、目玉おやじ

Dsc07061

なめていったら、充血の目になってしまいました( Д) ゚ ゚

Dsc07063

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

2012年11月15日 (木)

14回目の結婚記念日

午後から、ちょっとだけ手芸してました。




ひよこ
ゆきだるま




羊毛フェルト
で、作ってみました。

他の方のブログで拝見して、かわいいlovelyと憧れていたので、

さっそく挑戦sign01


手芸が苦手なので、針を折ったりして、

なかなかうまくできませんでしたが、

完成したときはうれしいものですねlovely

Dsc07361 Dsc07375
















慣れてきたら、オリジナルで作ってみたいです。



さて、今日は、私たち夫婦の14回目の結婚記念日です。




みなさんご存じのとおり、

結婚記念日は経過年数によって、名称がありますよね。





14年目
にあたる年は、

象牙婚式

というそうです。



もし贈り物をするなら、象牙を模したアクセサリーがいいそうですよhappy01






記念日といえば、





25年目
銀婚式50年目金婚式は有名heart02ですよね。





そのほかにも、8年目は、電気器具婚式というのだとか。

これは「結婚したときに買った電化製品がそろそろ壊れる時期」ということで、

そんな名称がついてるみたいですねwink




世の中には、

75年目にあたるダイヤモンド婚式

2人でむかえられる

元気なご夫婦もいるのでしょうか・・・lovely







結婚式をあげたときのウエディングキャンドル




実は、『毎年、結婚記念日に灯そう』と思っていたにもかかわらず、

すっかりその存在を忘れてしまっていました・・・coldsweats01

『もう非常用においとくしかないなあ…』と言っていたのですが、

やっぱり せっかくの記念日なので、

今日はあかりを灯してみましたheart04

こんなに大きいんですよ。

高さは、約1メートルぐらいあります。

Dsc07378_2



目盛りがついているんですね。

本当はちゃんと祝っていたら、

13年目までろうそくが減っていなきゃダメなんですけどね(笑)

Dsc07379

Dsc07382




『こんなにつかってないし、

今日は14年目のところまで、燃やそうかな・・・』

と思って、

ふとろうそくの説明書を見てみると、

「1目盛りは約3時間ご使用いただけます」

と書いてありましたΣ(・ω・ノ)ノ!


14年目まで燃やそうと思ったら、

2日ほど燃やしっぱなしにしなきゃいけない計算にsign01

とっとと 火を吹き消しました(笑)




今日は、長男の習い事などもあるので、

家で普通に夕ご飯を食べました。

Dsc07380


材料も時間もなく、ちょっと手抜きsweat01

Dsc07360


















だんなさんと私はワイン。こどもたちはヤクルトで乾杯しましたwinewine

デザートには、バナナパウンドケーキをつくって食べましたwink






振り返ってみると、

今年1年、どんなことがあったんでしょう。




私にとっての大きな出来事といえば、

やっぱり目の手術でしょうか。





手術をすると決めたものの・・・。


当日になって・・・・・、





だんなさんと病院へ向かう道すがら、

なぜかよくない結果ばかりが頭に浮かんできて、

泣きたくなってしまいました。






ふだん、あまり弱音をはかない私なのですが、

そのときばかりは、

不安な気持ちをはきださずにはいられませんでした。


「なんかね・・・。複雑・・・。

手術するって決めたから、もうやるしかないんだけど・・・。

出産のときは、子どもが生まれるというご褒美があったからさ。

がんばれたけど・・・。

今回はさあ・・・・・・・。ただ怖いだけで・・・。

私、がんばれるかなあ・・・?」



すると、だんなさんは、



「そんな考え方してたら、だめ。

よくなるために手術するって考えなきゃ。」

と言いました。




「だって、もし失敗したら、片目が見えなくなるんだよ・・・。」


「大丈夫、大丈夫。大丈夫だから。」




はじめは、日帰り手術のため、

『ひとりで手術して電車に乗って帰ろう』と

強気で思っていた私だったのですが、

やっぱり この時間は、

ひとりではたえられなかったかもしれないなと思いました・・・。





『弱音をはける相手がそばにいてよかった』

ありがたく思った出来事でした。






さきほど、結婚式の写真を出してきて、2人で眺めていたのですが、

なんだか思わず目をそらしたくなるような・・・。



若いころの写真は、自分のようで、自分じゃないような気がして。

くすぐったい・・・confident




やっぱり今の姿が一番 目になじんでいるのでしょうか。






あのときには、こどもがお風呂あがりに裸で走り回るなんて

想像もしなかったなあ・・・なんて(笑)







クリスマスの飾り。

ただ眺めているだけで、幸せな気分になれます。

Dsc07364_2

Dsc07369

Dsc07371

今年もあと少し。

あっという間に過ぎて行きますね。

こうやって、年を重ねていけることに 日々感謝です(*^-^)

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

2012年11月11日 (日)

大阪府立弥生文化博物館

次男は、小学1年生。




2学期になってからは、漢字も習いだしています。




でも、宿題では習ったことを忘れないためか、

カタカナの書き取りの宿題が出ることも多いです。



まだ1年生なので、次男が宿題をした後は、

私が一応目を通すことにしているのですが、





次男
には、「ソ」「ン」「シ」「ツ」の書き分けが難しいようで、

よく同じような字になってしまっています。





この前も「ソ」「ン」が同じ字に見えたため、

「〇っちゃん、「ソ」の2画目はから、「ン」から書くんだよ~」と

言ったのですが、

いざ書くとなると、混同してしまうようです。






それを見ていた、長男が言いました

(あ、お食事中の方はスルーしてくださいませm(_ _)m )






「〇〇〇~。

「ソ」は、「空」「空」にあるやろ?

だから、から書くの。



それで、「ン」は~、

「○ンコ」は、「うーん・・・」って、から出てくるやろ?

だから、から書くのhappy02





次男
は、「そっかあflair 〇ンコはから出てくるもんねhappy02




とーってもわかりやすい解説ありがとうございました(;´▽`A``









さて、この前から、クリスマスの飾りを出してきていますが、

次男が小さいころ 

保育園の開放日に遊びに行って作った

xmasクリスマスカードxmasも出てきました。




その場にあるものでいきなり作ったのですが、

結構気に入っていて、いまだに捨てられずにいます。

Dsc07280

Dsc07279

ウルトラサンタ

きっと このときはウルトラマンにはまっていたんでしょうねwink






毎年、11月になると、

こちらのほうでは、関西文化の日といって、

関西各地の美術館・博物館、資料館などの文化施設が

無料開館日を設定するというありがたい日があります。




今日は1日中 雨rainでしたが、この日をつかわないのはもったいない。

夕方から、大阪府立弥生文化博物館に行ってきました。

ここも以前に何度か訪れたことがあります。

Dsc07346

この前の小学生あれこれのときに行った、

大阪府立近つ飛鳥博物館古墳時代の展示品でしたが、

ここは、そのひとつ前の弥生時代の展示品が数多くあります。

今からおよそ2000年前の時代です。





イベントもたくさんやっていたようですが、夕方についたため、

ひとつだけしか体験できませんでしたweep

Dsc07281

あずきを100グラムぴったりに計量しようというものなんですが、

案外難しいものですね。





次男
118グラムで、18グラムもオーバーhappy01

Dsc07283 Dsc07284


















私もやりましたが、83グラムという少なさでした。



もうちょっと近かったら、景品がもらえたみたいなのですが、

うちは家族全員が飴ひとつ GETsign03






そして今日は、この弥生文化博物館の人気者である

弥生犬の海渡(カイト)くんをさがしてsign01というイベントもやっていました。

Dsc07286

紙で作った海渡くん

2匹隠れているそうです。紙なのに、リアルheart01

Dsc07342


さっそく展示室へGOnote




弥生時代の家族です。

Dsc07288







Dsc07290















海渡くん
ものぞいていますが、紙の海渡くんではないのでng


Dsc07291_3 



今日は関西文化の日の無料開放日にあたるため、

特別に貫頭衣を着て、

この展示の中に入って写真撮影をしてもいいということでした。



貫頭衣
というのは、頭からすっぽりかぶって、

腰を紐でしばる衣服なんですよねwink

さっそく着用。

Dsc07302

裏からも撮影。

海渡くんのしっぽが見えています。

Dsc07305   



これは、人面土器なんだそうです。

Dsc07307 Dsc07308






















盾なんかも、古墳時代とはずいぶん違いますよね。

Dsc07311

この時代のアクセサリー。


骨で作ったヘアピン。

Dsc07331

腕輪だそうです。

Dsc07332

次男が腕をとおすと こんな感じでした。

Dsc07335

木の棺。

Dsc07327













土器の棺。

Dsc07328

sign02

画像の上の部分、船の内部をうつす鏡のなかにsign02

Dsc07330
海渡くん、発見sign03

Dsc07316



これ、直径2mもある井戸の模型なんだそうです。

池上曽根遺跡(いけがみそねいせき)から出土したそうですよ。

Dsc07325

こんな感じで発見したみたいですね。

Dsc07326

あ、またまた海渡くん、発見sign01

Dsc07319


なんとか2匹見つけて、受付で答え合わせをし、

またまた飴をもらいましたhappy01



ここは、いつもはこどもは無料ですが、

大人は特別展期間中は600円かかります。

関西文化の日さまさまでした。



雨でも濡れない、こういう屋内施設はありがたいですねhappy02







最後にお遊びで、だんなさんが作ったバルーンをご紹介。

うさぎ。

Dsc07351















トナカイ。



Dsc07352

ねずみの帽子。

Dsc07349













ライオン。

Dsc07350

















そして、そして・・・・・・。



長男作の、オリジナル白鳥ーーーsign01

Dsc07353



フラミンゴのような、ヘビのような・・・( ̄◆ ̄;)




でも、10連続も風船を割ってしまった私には、

とてもマネできるシロモノではございませんけれど・・・(笑)







にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ

にほんブログ村

2012年11月 6日 (火)

小学生あれこれ

今日は朝の4時過ぎに目が覚めました。

なぜってsign02

ものすごい雷雨だったからです。



ピカッsign03 

ドカン ドカーーーンthunder

ザアアアアアアアアrain


こんな稲光thunderがしているのに、

男3人は全く気付かずに熟睡sleepyしておりました。

さて、今日は長男の修学旅行の出発日。

またまたお弁当を作らないといけないので、

そのまま起きていました。


今日のお弁当は捨てられる容器で・・・ということで、簡単に。

風邪で買い物にもいっていないし、

鶏胸肉しかないので、ごまつき竜田揚げにしました。


おにぎりの中身は鮭、おかか、ごましお、梅干しです(*^-^)

Dsc07266_2

この前、長男が社会見学に行ったときのお弁当もついでに。

Dsc07175

このときに、一緒にお弁当を食べてた男の子は、

なんと5時に起き、自分でお弁当のおかずを半分ほど作ってきたそうです。

その子の家は、事情があって母子家庭なのですが、

お母さんも働いておられるため、『少しでもぼくがやろう』と考え、

自分で作ってきたそうです。


お母さん、とってもうれしかったでしょうね。

優しい、いい子を育てていらっしゃるな~と

ほんわかした気持ちheart01になりました。



そんなこともあって、この前、長男にもお料理させてみたんですけどねwink




では、気をつけていってらっしゃーいpaper

Dsc07274_2 



さて、小学校高学年ともなると、

以前、小学生の喫煙の記事にも書かせていただいたことがあるのですが、

学校schoolでも さまざまな問題が起きています。





信じられないような話をすると、他市では、

小学5年生の妊娠(相手は同級生)事件sign01もあったそうです。




この小学生の喫煙があった学校は、同じ市内の小学校なのですが、

そこへ通ってる子のママさんと久しぶりに会ってお話をしました。


話していると、そこの小学6年生は75人しかいないはずなのに、

なぜか2クラスから3クラスになったというのです。

理由を聞いてみました。





ちなみに、うちの学校の小学6年生は109人3クラスです。

75人の児童数だと、2クラスでいいはずなんですけどね。




理由はというと、この学年が5年生だったころ、

反抗期の男の子たちグループがかなり暴れていたそうです。




女性の教師の髪の毛をつかんで 引き抜いて泣かせたり、

男子でも女子でも 朝から蹴るわ、殴るわのものすごい暴れようで、

授業にもならず、みなさん困っておられたそうです。




最後の懇談で、さすがに保護者会が開かれ、

保護者の方がなんとかしてほしいと現状を訴えましたが、

当の本人らの保護者は「うちの子は、家ではとてもいい子ですからsign01」と

絶対に認めようとしなかったらしいです。




そこで、たまりかねた保護者の方たちが、

「このままでは困る。3クラスにすべきだsign01」とみなさんで訴え、

それが実現したんだとか・・・・・。




彼女いはく、

1クラス25人なんて、幼稚園なみでしょ~。もう平和なものよ~」

と言っていました。





なんでも、お受験する子ばかりを集めたクラスも1クラス作ったらしく、



彼女の息子さんはお受験を考えているため、

今は、そのクラスにいるそうです。

息子さんは、毎日電車に乗って、遠くの塾に通っています。

「5時から10時半まで帰らないのよ~」と言っていました。

きっと帰ってから、学校の宿題をしたりするんでしょうね。


ソンケー(゚0゚)




うちの小学校schoolでも、学級崩壊してしまった学年もあります。



担任の先生が殴る、蹴るの暴行を受け、授業にもならず、

先生も学校に来られなくなりました。




そこで、教頭先生が代わりに担任を引き受けましたが、

同じように殴られたりしていたそうです。




今の次男の学年も、1年生ではありますが、

授業中立ったりして、妨害する子が多いため、

支援員を一人つけたと聞きました。

次男のクラスの先生は、ベテランなので、

この前の参観を見ておられた他のクラスの保護者の方たちが、

「このクラスだけ、全然雰囲気が違う」と驚いておられたそうです。



フリー参観で、あんなにしっかりしていたのは、

先生のおかげさまさまだったみたいです(*^-^)




これまで、先生も個性のある方によく当たってきました。




たとえば、長男の4年のときの担任の先生なのですが、

ある日、男の子が、髪の毛をさっぱり切ってきたそうです。



すると、先生がその子を呼び出し、前に立たせます。

大きな声で、

「みなさーーん、ご注目ーーーshine



なんだろう?と思って、そちらを見ると、

じゃがいも でぇーーーすーーー」




他の児童にとっては、おもしろいのかもしれませんが、

言われた子は、ムスッannoyとして怒ってしまったそうです。





その先生は、ある子が風邪でずっと休んでいて、

久しぶりに学校に来た時も、

「あら、もう来てもいいの?

バカは風邪ひかないっていうのにねぇー」

と言ってしまったんだとか。

手のかかる生徒を他クラスにつれていき、

「おまえなんかこのクラスにいらんsign01



いじめ問題があったときも、

いじめを訴えた保護者に

「おかあさーん、いじめなんてねぇー。

そんなこと この学年であるわけないじゃないですかぁ。

気のせい、気のせい」

と一蹴。




後日、本当にいじめがあったと発覚したので、

その方は猛烈に抗議しました。

先生は謝りにこられたそうですが、

「お母さーん、なんでも笑いに変えなきゃ~」という言葉に その方は激怒pout

「あまりにも度がすぎますsign01



そんなことも積み重なってか、

翌年には先生は学校からいなくなってしまいました。




この先生は、長男の懇談時には、

「お母さん、高学年になったら、ドッジボールが苦手だと、

友達関係に支障が出て、お友達が一人もいなくなりますよ

とおっしゃいました。




いま、長男は6年生ですが、

みんな休み時間にドッジボールをしているわけでもありません。

むしろ、そんな時間がないそうです。

もちろん、ひとりぼっちでもありません・・・。


去年の担任の先生は、

ものすごく几帳面な男の若い先生でした。



その先生は、

児童の整理整頓ができていないことを追いつめてしまうのです。

そのほか、プリントのやり直しなどに追われ、

休み時間がほとんどないというクラスでした。

下校時刻も6年生よりも遅かったです。


こどもたちも気のはれる休み時間がないことで、

ものすごく陰険な感じになってしまっていました。

ある児童などは、その先生に理不尽に怒られてばかり。

とうとう精神的にやられてしまいました。

今は、学校のカウンセラーにお話を聞いてもらっているそうです。

忘れ物が多い児童をトイレに閉じ込めて、

そこで怒るというようなことをしていたそうです。

うちの長男も整理整頓が苦手。

懇談では、

「片づけられない障がいでは?」

と言われました。

私は、男の子は多少整理整頓が苦手だろう・・・と思っていたので、

そこまで大げさにとってなかったのです。

でも先生に言われると、そうなのかな?という気がしてきます・・・。



それでも、

「私がわりと几帳面なほうなので、

小さいときに手を出しすぎていたのかもと反省してはいるのですが・・・」

と言うと、



「ぼくの母親も几帳面でしたが、

ぼくはこんなこどもにはならなかったですよ」

とおっしゃいました。




このときは、本当にびっくりして、先生の目の前で泣いてしまいました。


先生はあわてて、その場を取り繕っていましたが、




覆水盆に返らず




私は涙目になりながら、

「ご迷惑をおかけしているのはわかっています。すみません。

どうか息子を長い目でみていただけるとありがたいです。よろしくお願いします」

なんとかこれだけ言って、帰ってきました。







長男
の今の担任の先生は、

「だれにだって、苦手なことはある」

と言ってくださいます。




「〇〇くん。きみはこんなになんでも ちゃんとできるんだから、

こっちのほうも もう少しだけがんばってみようね」

と声かけしてくださってるそうで、

長男もそういわれると、ちゃんと先生に認めてもらいたいと思うみたいです。




甘いかもしれませんが、このほうが効果があるようで、

整理整頓も多少マシになってきました。

長男にとっては、今までで、一番楽しいクラスなんだそうです。




この小学6年間、本当にいろんなことがあったなあ・・・なんて、

修学旅行に出発する長男の背中を見ながら、

なんとなく思い出してしまいました。




またまた長くなりますが、この前、小学校の創立記念日で、

こどもたちがお休みでした。

うちの母が一緒に出かけたいというので、行ってきました。

大阪府立近つ飛鳥博物館

「『古事記』では南河内の飛鳥の地を、

大和の「遠つ飛鳥」に対して「近つ飛鳥」と呼んでいる」そうで、

古墳時代から飛鳥時代の古墳とその時代に関する専門博物館

なんだそうです。



ここへ行くのは、2度目です。

バス停についたら、小さい公園があったので、そこでしばし休憩。

ブランコ、びゅーんheart04 足しか見えませんね。

Dsc07188

すべり台も長かったです。

Dsc07194

バス停から、博物館までは、山道を少し歩いたのですが、

この実はアケビでしょうか? 珍しいなと思いました。

Dsc07205

館内の様子。

Dsc07213 Dsc07212

Dsc07210 Dsc07209

Dsc07217














Dsc07218 猪形(いのししがた)の埴輪です。

Dsc07221 Dsc07219 Dsc07224




















これは、

帆立貝式古墳(ほたてがいしきこふん)というそうです。

Dsc07229











Dsc07226

Dsc07214


馬の骨格は珍しいみたいですね。

Dsc07227

これ、パズルになってます。鏡です。

こういうパズルがたくさんありました。

Dsc07220

石塔を復原。

Dsc07234_2

Dsc07236

いま「南九州とヤマト王権-日向・大隅の古墳-」という展示を

しているため、こんなシールもいただきました。

Dsc07239

おみやげも九州のものが売っていました。

Dsc07238





帰りの電車に乗り、駅から歩いて帰る道すがら、

高学年であろう数人の女子が自転車で通りがかりました。


そのとき、その子たちが笑いながら、

「お母さんと出かけるの~お~」

と聞こえるか聞こえないぐらいの小さな声で言って、

去って行ったのです。




私はちょっとびっくりしたので、長男

「お母さんと出かけたら、ひやかされるの?

もしそうなら、離れて歩こうか?」と言いました。






長男
は、

「そんなん、大丈夫。誰も何も言わないよ。

今も誰もそんなこと言ってなかったし、気にしなくていいから。

離れて歩かなくてもいいよ」

と言ってくれました。




でも、運動会のときなど、つなひきでも、

女の子は「お父さんと出たくない。お母さん出て」と言ったとか聞きますし、

思春期が早い男の子だと、部屋に閉じこもって、

ごはんのとき以外は出てきてくれなくて・・・という話も聞きます。




私としては、ものすごーく気になった事件でした。






他のママにきいたところ、

「そんなん、うちだって、一緒にでかけてるよ。

息子らも気にしてないし。

いつかは ついてこなくなるんだから、

ついてくるうちは、一緒に出かけたらいいんよ」

と言っていて、ちょっと安心しましたが、

なんだか一緒にいるところを女子に見つかったらまずいのかな・・・と

気になってきました。







中学生になったら、さすがに・・・と思ってはいたのですが、

小学生でもいろいろと難しいんですね。





でもあのとき、「気にしなくていい」と言ってくれた長男の背中は、

いつもよりも ずっとずっと大人びて見えましたconfident

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

2012年11月 4日 (日)

お手伝い

今日は、秋晴れのいいお天気でしたね。




何かと用事が多く、風邪気味でもあり、

ココログにもしばらくINできずにいたのですが、

昨日も外出先で頭が痛いな~と思っていたら、

とうとう熱が出てきました。




久しぶりにダウンdown





朝には熱はさがっていたのですが、

熱を出すと、すぐにはシャキッと動けないものですよね。




不運なことに、こんなときにかぎって、

だんなさんはお仕事があったりするのです。




朝は、こどもたちを食べさせて出かけてくれたのですが、

お昼ごはんは・・・gawk




そこで、

家事をこどもたちにやってもらうことにしました。




普段、お休みの日には、

お掃除お洗濯お風呂掃除水やりなどは、

こどもたちにお手伝いさせているのですが、

今日は、お昼ごはんを作ってもらうことにしました。





長男
が家庭科の調理実習で習ったメニューを

作ってくれるとのこと。


家庭科の教科書とにらめっこしながら、

がんばっていました。




こどもが火を使うため、私も近くにはいますが、

料理は長男まかせにして、のんびりすることに。



簡単な料理は、たまに手伝ってもらってはいるのですが、

全く私がつかないで料理するのは、はじめてのことです。




長男
は、「ざるはどこ?」「鍋はどこ?」とバタバタsweat01

トン・・・・・・トンsign01と言う感じで、包丁の音がしてくると、

長男が手を切ってしまわないかとドキドキheart03して、

思わず様子を見に行きたくなりますが、

ガマン、ガマンwobbly





そんななか、次男は、長男のまわりをちょろちょろしては、

つまみぐいを繰り返していましたcoldsweats01





次男
は、卵を割って、混ぜる作業を手伝っていました。

さて、できあがったのが、こちらshine

Dsc07262



ごはん、大根と油揚げの味噌汁、

きゅうりとわかめの酢の物

いりたまご、納豆。





大根もきゅうりも超ごんぶとでした(笑)が、

涙が出るほどおいしかったですhappy01



ほめ上手な次男



「おにいちゃんがつくったごはん、サイコーにおいしいupupup


「いくらでも食べられるnote


などというため、長男も上機嫌heart02



しかも次男は、すかさずだんなさんにも電話mobilephone




長男
がごはんを作ったことを報告して、



「パパがおにいちゃん、えらいねって言ってるよ~」と言うので、



長男
はますます上機嫌heart04でした。




お味噌汁の残りも「おかわり大会だーーsign03」といって、

二人で全部食べてしまいました。



後片付けも長男が担当。

私は大助かりでした。





洗濯物も、二人で入れてくれましたが、

こんなときも次男は、途中から遊び出します。




こんな感じで、途中からだんなさんの部屋着をはいて、

おしりふりふり踊っていました。

Dsc07264




夕食はさすがに私が作り、

デザートにをむいてあげたのですが、

こどもたちは柿のタネを持ち出し、

プランターに植えに行っていました。



はたして芽が出るのかは謎ですけれど・・・coldsweats01





長男

は8年かかるっていうし、〇〇〇が19歳

〇〇〇が14歳になるまで、きっと食べられないね~happy02

といっていました。





19歳
なんて、遠い未来のことのように思っていましたが、

この一年の過ぎ行く速さを考えると、

きっとあっという間にやってくるのでしょうね(@Д@;





8年後には、次男がだんなさんの部屋着を着ても、




そのときはぴったりサイズになってしまうのかな?




次男
のかっこつけも 本当にさまになってくるのかな?



そんなことをちょっと考えてしまいました(*^-^)




正直、休日に熱を出すと、こどもたちがいるので、

ゆっくり休めないな~と思っていたのですが、

思いがけず、こどもたちに助けてもらえて、本当によかったです。






衣替えのときに出てきた洋服。

Dsc07162

Dsc07163
















いい言葉ですねlovely





さて、そろそろクリスマスxmas





次男
サンタさんあてにまた手紙を書いていました。

いつものごとく、サンタさんへのお手紙なのに、

メモをひきちぎって書き、

リビングのドアにはりつけています。

Dsc07171_2 

Dsc07170


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。



サンタサンへ

カードリーダーVSがほしいからちょうだい

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。



サンタさん

が見ていてくれるといいね(o^-^o)



そうそう、延期になっていた次男どんぐりひろい遠足ですが、

Dsc07161

sun快晴sunのなか、無事行ってきました。

Dsc07160_2


その日も、次男は早く起きてきましたが、

私がお弁当を作っているのを見て、

「ママ」

と呼びました。



「何?」(←もしやまた手伝うとか言うんじゃsign02)



すると、次男は、

「おべんとうつくってくれて、ありがとhappy01

ひしと私に抱きつきました。



こういうところが、下の子のすごいところですね。





そんな次男が帰ってきて、

「おみやげ~happy02」と渡してくれたのが、これ。

Dsc07164

なぜか海のものでした・・・・・・∑(゚∇゚|||)

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

大好きなうた

  • 青い春 back number
  • 繋いだ手から back number

大好きな曲

  • 葉加瀬太郎 Asian Roses