アクセスカウンター

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ絵本

アマゾン

ブクログ

  • ブクログ

こどもあり夫婦

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« これって、クレームですか? | トップページ | 二上山 ふるさと公園で生き物をつかまえよう »

2012年7月 9日 (月)

紙風船

先週、長男エレクトーンコンクールがありました。



開演は14:00でしたが、今回は大阪大会

総勢40人もの出場者が曲を演奏します。



ひとり5分の曲と決まってはいますが、4時間はかかる計算sweat01



長男は、車中からもう 緊張を隠せない様子でした。




いつものように『般若心経』を唱えるのかと思いきや、

「おなかがいたい・・・bearing」と言いだしました。



能天気な長男には、いままでなかったことです。

本当にびっくりsign01しました。

これは、よっぽど緊張しているにちがいない・・・と思い、

貧乏ゆすりをしながら、

ただひたすら景色を見ている長男

そっとしておくことしか 私にはできませんでした。




会場に到着しました。

先生に長男が緊張していることを告げると、

先生は「でも、いざ本番になったら、いつものようにすごいことをしてくれると

思います」と言ってくださいました。




いよいよ、本番です。

音楽が流れだし、華やかなライトで照らされた舞台が浮かび上がりました。

Dsc05548

長男とはずっと一緒の席にいられましたが、

とにかく緊張しっぱなしの様子down




それもそのはず。

今回は舞台で演奏してからも、司会者のところへ行き、

司会者にいろいろと質問をされたりするのです。

はじめての大きなコンクールというだけでもドキドキheart04しているのに、

司会者と話すなんて・・・と

余計に緊張してしまった様子でした。


あらためて、パンフレットを見ていたのですが、

40人のうちのほとんどの生徒が、

作曲と編曲、もしくは編曲をして

このコンクールに出場してきているのです。





長男のように既成の曲で勝負してきている子のほうがめずらしい。

これは、丸腰で無謀な闘いにいどんだようなものだなあ・・・と

急に恐ろしくなってしまいましたweep





そして、パンフレットには、

すべての生徒の所属している教室、担当講師の名前も

印刷されています。




うちの先生の教え子でここまできているのは、

長男とひとつ年下の女の子だけでした。




あとは、ほとんど同じ先生の名前ばかりです。



コンクールが大好きで、いままで何度もコンクールを突破させてきた

先生の名前ばかりが印刷されていました・・・。




本当に『出てみたい』だけできてよかった世界なのでしょうかsign02



案の定、すばらしい演奏とパフォーマンスの数々sign03

圧倒的な力の差を感じます。






11番目。長男と同じ先生の教え子が先に演奏しました。

いつも落ち着いた演奏だったその子ですら、

今回の演奏では、いつもと様子がちがってみえました。

とても緊張しているのでしょう。



その子の演奏の様子を見ていると、

私は涙がじわ~っと出てきて、鼻の奥がツーンsweat01としました。




『もう少ししたら、長男はあんな孤独な場所で一人で闘わなくてはならないのか・・・。

みんなの視線が本当に怖い・・・。

ひとりでこんな舞台になんてあがらせたくない・・・・・・crying

そう思ってしまいました。






長男の番がきました。

Dsc05553



緊張している様子がよくわかります。

音も いつもよりも出ていませんでした。




そして、練習のときのような、この曲が大好きな長男の演奏ではなく、

曲に息継ぎがないような、とても苦しい感じに聞こえました。




途中、少しミスタッチをしたのか、両目をぎゅっとつぶっているシーンもあり、

こちらも見ていて、胸が苦しくなりました。



それでも、なんとか最後まで弾ききり、

前回の課題だった余韻を残して終わる・・・というところは、

とても上手に表現していて、驚きました。



なんでも、少し前の子の演奏を見て、

『これをマネしてみようっとhappy01』と、いきなり最後にとりいれた

パフォーマンスだったそうです(笑)

あれれ、緊張していたはずでは・・・sign02





先生は、「今回の演奏が高学年らしくて、先生は一番好きな演奏だったよ」

と後でおっしゃってました。

長男は、帰りの車の中で、こういっていました。

「あのね、みんなの演奏を聴いて撃沈して、

溺れていて、救命ボートがきて、今やっと乗れそうなところ・・・。

そんな感じの大会だった。でもせいいっぱいがんばったよhappy02

昨日は、大阪府和泉市にある和泉リサイクル環境公園に行ってきました。

車中、「お馬の親子は仲良しこよし~note」とこどもたちが歌っていましたが、

「『こよし』っていったいなんぞやsign02」と疑問になり、

「子良しかsign02

「ただ調子よく『こよし』をつけただけなんじゃsign02

「じゃあ、『夕焼けこやけ』の『こやけ』は いったい何sign02」など

心の中がいやにざわついていました(笑)

Dsc05700


産業廃棄物の埋め立て処分場を有効利用するため造成した農場公園です。

公園も駐車場も無料です。



こちらのラベンダーの花が今週末で見られなくなるというので、

急いで行ってきました。

北の大地には行けなくても、ここで、ぜひラベンダーを見なくてはhappy01


Dsc05566 Dsc05682

Dsc05687_4


ちょうど ここちよい風もふいてきて、

ラベンダーの癒される香りが そこらじゅうにただよっていました。

Dsc05565
バラ園も。


Dsc05603




Dsc05596_2 Dsc05597_3

バレリーナ

Dsc05598
モーツァルト


Dsc05600

下の植物の名前が思い出せなかったので、

長男に聞いてみたところ、

「因幡のしろうさぎにでてきた植物だったと思うけど・・・

うさぎが身体にすりつけたと思うけど、名前がわからない・・・」

Dsc05607


ガマというみたいです・・・confident

ここは、グラジオラスがたくさんありましたが、

なぜか横倒しにsign01Dsc05612_2

Dsc05610





Dsc05619 Dsc05624 















沖縄の花 アメリカデイゴも。赤い花のほうです。
Dsc05627
Dsc05629











Dsc05587 Dsc05675 










Dsc05652
風もさわやか。蝶もハチもトンボもカナブンも。生き物もたくさんいて、

とてもリラックスできる公園でした。





帰りに菓子工房 T.YOGOGAWAさんで、お土産を買いました。

Dsc05702

Dsc05704








私はここのクッキーが大好きheart01で、近くに行ったときは、

いつも寄っています。

クッキーはすぐ食べてしまったので、画像がありませんcoldsweats01

ケーキはチョコだらけですね(笑)

なめらかな口どけで、おいしかったです。



そういえば、公園で、グラジオラスの切り花が1本50円でしたので、

5本買ってきました。



次男は、今、背が120㎝ぐらいしかないのですが、

グラジオラスはこんな高さです。

花を全部咲かせるため、一番上の部分を5㎝ほど切り取っています。

Dsc05706




長男のコンクールの結果は、月曜日には出ていました。




・・・予想したとおり、今回は落選に終わりました。

納得のいく、結果だったと思います。




本人も

「予選も通過して、店大会も金賞をとれたし、

いい経験になったと思う。

ここまでやってきたことに悔いはない」と言っていました。



私の好きな詩です(*^-^) ♪




:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪




紙風船   黒田三郎




落ちてきたら




今度は




もっと高く




もっともっと高く




何度でも




打ち上げよう




美しい願いごとのように

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

そう何度でも 願おう

そして何度でも 美しい願い事でいっぱいの紙風船を 打ち上げよう

Dsc05647

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

« これって、クレームですか? | トップページ | 二上山 ふるさと公園で生き物をつかまえよう »

休日のおでかけ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。o(_ _)oペコッ
私は昔も今も人前に出ることが大の苦手です。
なので、緊張しながらも人前で演奏できて
直前の演奏のいい部分を取り入れることが出来るなんて
むくむくさんの長男君を尊敬します。
しばらくは息抜きさせてあげないと! ですねhappy01

追伸
ブルーメの丘は、ソーセージ作りや
メロンパン作りも体験することができます。
もしかしたら息子さんの行かれた場所かもしれませんshine

長男さんお疲れ様でしたshine

頑張りましたねflair

エレクトーン弾いてる後ろ姿がなかなかイケメンですね~

直前で演奏を変えるなんて天才的なとこも見せましたねscissors
すごいっすsign01

ラストの歌詞と子供の写真がマッチしていて

すごくイイですね(◎´∀`)ノ

こんにちは^^
いや~お疲れさまでしたね。
私も、かつて、この世界にいて、心臓がヒリヒリする
ような思いを何度も経験していますが、ただ、ただ、
趣味としてお楽しみの世界だけを経験した子に比べると、
数倍のいや、大きさは∞の宝物が、息子さんのheartには
宿ったことだと思いますよ。予選を突破しないと見れない
世界ですからね。いい経験だったのではないですか。
コンクールは、ある意味、先生同士の競争sign01
悲しいけど、それも仕方ない現実でしょうかcoldsweats01
今は、辞めた立場なので言えますけどねsweat01
それにしても、たくさんのお花に、癒されますねheart04

こんにちは
長男君、むくむくさんもほんとうにお疲れさまです。
いろんな時がありますね。
でも落ちることもいい経験ですね。
何度も失敗をしてできた時の喜びって何倍にもなりますよね。
そしてcryingです。
そのステップですよsign01
好きなことをあきらめないで続けることが大切なんですね。
う~ん、でも暫くゆっくりさせてあげたいですね。

こんにちはsun

きっと、もう少しなんでしょうねnote~~
よくがんばりましたcrown
本当にお疲れ様でしたcherry

ステージに上がっている姿
とても大きく堂々として見えますね!
洋服のスタイルもカッコいい感じ~~lovely
イケメンですよ~~lovely

兄弟のお写真が又いい感じheart04
こうやって、1歩1歩経験して大人になっていくんですね!
むくむくさんのお子さんやから、
むくむくと、これからも伸びますよ~~budupup
めちゃ応援していますscissors

お疲れさまでした。いい経験ができましたねwink
いつも思うんですけど、結果も大事だけど
そこまでどれだけ努力したかっていうほうがもっと大切。
親としては、そこのことろを認めて褒めてあげたいな、とconfident
きっと、むくむく家ではそれが自然になされているんだろうなと思いましたshine
並んで歩いている兄弟の後ろ姿がとっても素敵ですconfident
次はどんな冒険が待っているのかナhappy01

musicすがたさん こんばんは
どうやらブルーメの丘じゃなかったみたいです。
もくもくファームに行ったということでしたhappy01
情報ありがとうございますheart02

うちも夫婦共々、子どものころから
人前に出るのが苦手だったんです。

こどもに音楽をやらせていたのは、
こどもが好きだったことも大きいですが、
舞台を経験するというメリットがあったからです。
人前で演奏するという経験は、お金を払ってでもさせてあげたいです。

そんな長男も小さいころは、失敗したりもしていました。
今、自分の力で舞台にあがってがんばる長男を見ていると
私にはとてもマネできそうになくて、まぶしいですshine
昨日の公園は、いい息抜きになりましたhappy02

こんばんは。

ご長男さん。
とってもいい経験をされましたねgood

むくむくさんのブログ読んでると、
ほんとに懐かしい気持ちがよみがえります。

子どもにこんな気持ちにさせるようなことしたくないとか、
喜ばせてあげたいだとか・・・

可愛い子には、旅をさせろとよく言います。
今回のことは、みなさんもおっしゃってるように
誰もが出来る経験ではなかったと思います。

ある意味、親が手を出せない旅だったのかも知れません。

ご長男さんは、
しっかりとその旅を楽しんできたかのような
まとめ的なお話をされているではありませんかgood

将来が楽しみですね。

 
それにつけても
仲の良いご兄弟っぷりがお写真に現れていて
すごくうらやましいですnote
 

musicジョニー・タピアさん こんばんは
本当に疲れました。
40人いたのですが、39人を待った最後の子は
すごいなあ・・・と感心します。
緊張感を保つことも 大変なことでしょうからcoldsweats01

中学生なども、金ぴかの衣装を着てるんです。
ステージ仕様にと、今回は直前にベストにスパンコールを
貼りつけたり、
髪の毛にラメスプレーをふりかけたりしましたが、
先生がかけずぎぐらいにかけなさいというので、
間にうけて、ラメスプレーをふりすぎて、
長男の髪が白髪に見えてしまいました∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

今の子は足が長く、スタイルがいいですから、
何を着ても似合いますね。

パフォーマンスは、他の人の演奏を聞きながら、
考えていたみたいです。

この詩は小学校でお勉強するかと思います。
写真とマッチしてるなんて、うれしいですlovely

musicくまモンママさん こんばんは
くまモンママさんも経験者なのですね。
私は音楽の世界では全くの素人なので、
長男のファンになるしかないのですが、
こどもを見守る気持ちはおっしゃるように心臓がヒリヒリしますねconfident

コンクールは、先生の色が出てきますね。
先生同士の競争というのも、よくわかります。
ちょっと聞いただけで、『ああ、あの先生の教え子だなあ』と
わかってしまいます。

ただ、そういう先生は、自分の教え子以外の曲を
聞かず、外へ出ていました。
同じ教室で会っても、自分の生徒以外の人には、
あいさつもしてくれないです。
そして「あの子らが君たちぐらいのときは、もっとできていた」と
授業で、しょっちゅう比べられると言っていました。

うちの先生は、一応全部出場者の曲を聞いていたので、
そういう姿勢は、教え子にもいい影響を与えますね。
人の演奏を聴くことは、とても大切なことだと思いました。

エレクトーンのコンクールですから、
エレクトーンの音色や技術を浮き立たせるような曲を選んだ方が
先へ進めるんだなあ・・・ということは、よくわかりましたconfident
あと、作曲、編曲ですね。

長男は、ただこの曲が好きなだけで弾いていましたし、
先生もどうしても先へ進ませたいというような指導では
なかったです。
本当に経験をさせたかったみたいです。
「はじめてなのに、予選突破して、金賞もとれて、上出来」と
ほめてくれたそうです。

くまモンママさんがおっしゃるように、
今回はお楽しみだけではない世界に接して、
いい経験をさせていただきました。
アンサンブルではなく、一人で出場したことが
アンサンブルにかえっても、自信となってあらわれてくれればと
思っていますconfident

musicのんのんさん こんばんは
落ちることも大切なことですね。
努力をすれば、必ず叶うものでもないと
そういう経験も必要なんだと思いました。

これから長男の人生にも
いろんな出来事が起こることでしょう。
精神的に強くなったような そんな経験をしたので、
困難なことがあっても、すぐにくじけないでいてくれるかな?と
思っていますconfident

もちろん、次のステップにあがる子たちは、
長男よりもっともっと努力をしていることでしょうね。
そして、上にあがり続けるたびに、またプレッシャーも感じるでしょうね。
大変な世界ですねcoldsweats01

もともと、ダメもとで出場したので、
長男もわかっていたみたいです。
「出てよかった。いい経験した」と自分で言ってたので、
すごいなあと思いました。

musicchauken さん こんばんは
本当に疲れたのは、次男かもしれませんね。
自分は何の関係もないのに、4時間缶詰め状態sweat01
途中で寝てしまっていました。
疲れたのでしょうねwobbly

小さいころから、こういった席でギャーギャー騒いだりしないところは、
さすがというか音楽をやっている子の家族だなあと思います。

実は、奈良方面からきていた生徒が
うちの前の席に座っていたんです。
その子が自分の演奏が終わってからずーーーっと
おしゃべりをしていたんですね。
うちの長男のビデオにその子の声が大きく入っていて、
がっかりしましたweep

高学年にもなって、人の演奏を聴くことのできない、
そして、そのことを注意もしない親がいるのか・・・と同じ音楽をさせている親として、
疑問でしたね。次男でもおとなしくしてくれてるのに。辛口ですみませんsweat01

衣装、かっこいいですか。前は、革の黒のネクタイをしめています。
細くてかっこいいんです。手作り苦手なので、既製服ですけどねwink

兄弟、手をつないでたので、激写しました。次男が甘えたで、長男にくっついていくんですよ。

こうやって、こどもも成長していくんですよね。
応援ありがとうございますlovely

music SuperNonNon さん こんばんは
結果は納得でした。
本人も大きな舞台にあがれたことが
うれしかったようです。

緊張はしていましたが、先生のおっしゃるように
どちらかというと落ち着いた演奏で、
この曲の大人びた雰囲気にぴったりの弾き方をしていたと思います。
講評も「落ち着いて弾けました」と書いてありました。

あれからもずっとこの曲を弾いていますね。
忘れたくないのでしょう。
終わったからって、全く弾かないのなら興ざめですが、
大事にしているようです。
それが、もっともっとよくなってきてるんですよね。
きもちに余裕ができたからなんでしょうね。

過程が大事。そうですね。
ここまで、よく連れてきたくれたなあと思いました。

ラベンダーの匂いの中を兄弟仲良く
走り回っていました。
やっと一緒に遊べる日がきて、次男も上機嫌なんですよwink

musicmitoさん こんばんは
今回は力の差を見せつけられて、
こどももそれがよくわかっていたと思うので、
余計に緊張してしまったんでしょうね。
その気持ちがよくわかるので、舞台にあがらせるのが怖かったです。

ここで、失敗してしまったら、トラウマですものねcoldsweats01

でも、なんとか緊張しつつも、身体全体でノリながら演奏することはできていたので、
本人は満足していたようです。

mitoさんのおっしゃるように親の手の出せない旅を
こどもの力で楽しんできたのでしょうね。いい経験でした。
なつかしいきもちになる。
私も赤ちゃんの子育てをされている方の記事を見ると、
よくそれを感じますconfident

落選したと聞いて、長男が笑ってうなずいていたのが
印象的でした。
「でも、出てよかった。」この言葉をいえたのがうれしいです。

兄弟、次男がひっつき虫ですから。
今日も長男がお風呂に入ると、
「一緒に入りたい~」とすっとんでいってましたね。
ちなみに次男は、家族にはものすごく甘えますが、
外ではかっこつけです(笑)

エレクトーンでの今まですべてがご長男さんにとって良い経験になったと思います。
それも自覚している様子、大胆でそれでいて周りの状況も見渡せる、しっかりした子ですね。
むくむくさん、良い子に育ててましたね。
good

‥すっ スゴい舞台セットsweat01
緊張している人をますます緊張させるような場所‥wobbly
長男くんお疲れさま~むくむくさんもほんとうにお疲れさまでしたshine
とっても良い経験になりましたょね。
何より自分でやると決めて最後までやり遂げたrock
これが長男くんの一番の収穫ですねupwardrightupwardright
立派だょぅ‥おばちゃんもホロリとしてしまいましたょ(;ω;)
夕焼けこやけは小焼けだと思いますが 仲良しこよしはリズミカルにそうしちゃったみたいなのでしょうかね(笑)
いままで考えたことなかったですsmile
言われてみると気になりますね~
最後の詩‥素敵shine
考えさせられます‥長男くん次男くんの写真も素敵ですheart04

musicユウコさん こんばんは
うれしい言葉ありがとうございます。

長男の音楽に関しては、いろいろと悩みながら
いままで続けてきています。
周りの子が塾へ行きだす中で、
『音楽をさせていていいのか』と正直あせることもあります。

もちろんお勉強することも大切だとは思います。
それでも、一人で舞台にあがって、
人に演奏を聴いてもらうということも
こどもの人生にとっては、一生の思い出として残りますよね。
ユウコさんのおっしゃるように すべてがいい経験になるのですね。

長男はおっとりしているのですが
わりと周りをよく見ているみたいです。
自分のことを客観的に見ることができたことも
いい経験ですよね。
いろんな経験をして、魅力的な男になっていってもらいたいですhappy01

musicsene11さん こんばんは
舞台セットも司会者もいて、すごかったですね。
アンサンブルでは何度か経験していますが、
ひとりで演奏するのは本当にはじめてだったため、
緊張もすごかったですcoldsweats01
それでも、自分では「悔いのない演奏」と言っていましたし、
先生もほめてくれました。

親はいつもそばでみてるので、どうしても辛口になってしまいますね。
小学生の子が緊張のなか 演奏できただけで上出来なんだと思います。

「自分でやってみる」と決めることは
大事なことですよね。
親が無理に出させていたら、今の長男はなかったと思います。

この詩は、いろんな解釈の仕方があると思うのですが、
なんどくじけそうになってもあきらめないで
「美しい願いごと」を持ち続けてほしいという
メッセージとして響きました。

昔の歌って、詩がおもしろいですよね。
「小焼け」もどんな色なんだろう?とか
よく考えたら全然知らなかったりしますcoldsweats01

長男も次男もちゃんと写真をとらせてくれないひとたちなので、
後姿がちょうどいいみたいです。隠し撮り・・・。

あのね、みんなの演奏を聴いて撃沈して、
溺れていて、救命ボートがきて、
今やっと乗れそうなところ・・・。
そんな感じの大会だった。
でもせいいっぱいがんばったよ。

自分の状況をこんな風に、
ちゃんと表現できる長男君・・・
来年は、きっと、
もっと違う演奏が聴けるでしょうね。
楽しみですねhappy01

グラジオスって、よく、野生で生えているやつですね!!!
野生のものにしてはきれいですよね・・・happy01

musictakeさん こんばんは
ありがとうございますhappy01

長男はあれからしばらく「燃え尽き症候群」のように
ぼやーっとしていましたcoldsweats01
最近は、いままで遊びにいけなかったぶん、
4時間授業のときなどは、虫とりに行ったりして
遊んでいます。

うちのお教室で、次のステージにすすめたのは、
低学年からコンクールにチャレンジしてきた
2人だけです。
その子たちも次はどうなるか・・・。
こどもでも厳しい世界ですよね。

長男は緊張していたはずなのに、
自分の置かれていた状況がよくわかってたんだなあと
思いました。

自信を持つことも大事ですが、
自分のことを客観的に見られることはもっと大事ですよね。

来年は長男も中学生。
音楽ばかりもしていられなくなるでしょう。
思いきり音楽だけができる小学生のうちに
大きな舞台に挑戦してみて、そこでいい経験ができて、本当によかったと思っています。

musicゴウタロウさん こんばんは
グラジオラスは球根なんですよね。
こんなに大きい花になると思ってなかったので、
壮観でしたよ~。

色も鮮やかなんです。いろんな色がありますね。
5本切り花を買ってきましたが、
一番上の部分をきれば、全部花が咲いて、1週間はもつとのことでした。

ここは、もうすぐミニひまわりが咲きそうでした。
全部咲いたら、きれいでしょうね。
ラベンダー畑も癒されましたよwink

むくむくさん。
こんばんは。ご無沙汰してます。

長男君、お疲れ様でした。
ほんと、頑張ってますね!
これからも応援してます!

『こよし』、『こやけ』って何でしょうね??
でもこういったことに気付くむくむくさんってさすが!と思います。^-^

musicケロちゃん こんにちは
応援ありがとうございます。
写真をみてもおわかりのとおり、
長男は普段は小学6年生にしては、
本当に幼くて、頼りない感じなんですよ。
でも、そんな感じでもやるときはやるものですね。
衣装を着ると、見違えます。

コンクールやっと終わりましたhappy01
でも、いま、秋のアンサンブルコンクールの曲決めを
グループのみんなで話し合っているところみたいです・・・。
これが終わったら、こっちsign01という感じで、
なかなかゆっくりできませんねcoldsweats01
夏休みはたぶん だらだらするんでしょうけど(笑)

音楽をがんばっても、学校生活とは何の関係もないため、
小学校の子たちは長男がエレクトーンをひけることも
あんまり知りません。
たまたま家の前を通って、音を聞いてびっくり!
「だれがひいていたの?」と聞かれたそうです(笑)

私はこどものころにあんまり何にも考えないで
育っていたのだと思います。
今になって、いろいろと「?」と思うことが多いので。
このままいくと、どんなおばあさんんになっていくんでしょうねsign02

 長男君、最後まで頑張りましたね。happy01きっとシンがしっかりしているのでしょうね。ある程度以上のレベルになると、とても努力を積み重ねてきた人たちだと思うので、長男君も随分頑張ってきたと思いますが、状況を客観的に判断したのでしょうね。結果は、実力以上でも、以下でも不幸なので、ご本人が後悔がないのであれば、仕方ないのではないでしょうか。夏休みも近いと思いますので、次の事を考えることは、大事なのでしょうね。happy01

musicのずちんさん こんばんは
ありがとうございます。

レベルのちがいを本人もよく感じてる中での演奏。
本当に最後まであきらめずによく頑張ったなと思います。
やる気がうせそうなレベルのちがいだったんですけど、
自分のもてるせいいっぱいの力をだしきって、
本人も満足そうでした。

「上には上がいる」ことはよくわかっていたとは思いますが、
目の当たりにすると、ステージにあがるのが怖かっただろうなと思います。

長男にとってははじめてのひとりで出るコンクール。
いい経験をさせてもらいました。

ただレベルがちがうといっても、やっぱり小学生であることには
変わりはないんです。
トイレにいって、衣装のシャツを中途半端に
出してしまったりする男の子を何度も目撃し、
『たった11,12年しか生きていないこども』であることに
変わりはないのだなと思いました。
ただどれだけ音楽に熱を入れてきたかの違いはありますけれどcoldsweats01

実力以上でも以下でも不幸・・・本当にそうですね。
本人が満足する形でおわれるのが一番です。
小学生最後の夏休み。楽しく過ごさせてやりたいものですhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579987/54825958

この記事へのトラックバック一覧です: 紙風船:

« これって、クレームですか? | トップページ | 二上山 ふるさと公園で生き物をつかまえよう »

大好きなうた

  • 青い春 back number
  • 繋いだ手から back number

大好きな曲

  • 葉加瀬太郎 Asian Roses