アクセスカウンター

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ絵本

アマゾン

ブクログ

  • ブクログ

こどもあり夫婦

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

佐伯祐三とパリ展

次男小学1年生なのですが、たまーに宿題の答えがわからないので、

私に聞いてきます。



それが、大人の私でもちょっとw(゚o゚)w?と思ってしまう宿題なのです。



この前私が悩んだのは、ばびぶべぼ】宿題でした。

下にあるように、もとから絵がかいてあるので、

その名称を書くのです。


たとえば、これはふたですね(*^-^)

Dsc05501_2

                    

                          



その下には、上のように矢印がかいてあって、

前の言葉に濁点をつければいいようになっています。


この場合は、ぶたpig

Dsc05503


もう一問sign01




すごい絵ですが、はら

Dsc05499

                          

Dsc05500




ばら
になります。

なんとなくわかりますよね~shine




今回、次男がわからなかったのは、この問題。

Dsc05496

なんの鳥なんでしょうね?





はと??



すずめ??


そして、その下が、これなんです。

Dsc05497   

これって、びわ?



・・・ということは、

その前の鳥は、当然ひわってことになるのですが、




小学1年生
で、ひわって鳥を知ってるものなのでしょうか?

これを機会に覚えなさいということ?


同じ問題で、次男はこれもわかりませんでした(´-`)

この絵、いったいなんですか?

Dsc05495

                         




昔給食のゼリーを食べるときにつかっていた簡易なスプーン?



しゃもじ??



スポイト???



で、矢印の先がこの魚なんです。

Dsc05498


金魚?

フナ?

いったいなんの魚fishなんでしょう?

魚に詳しくないので、さっぱりわかりません( ̄◆ ̄;)


でも、ばびぶべぼ】をつかわなきゃいけないんだったら、


ぶり
かな~?


じゃ、その前の昔給食のゼリーを食べるときにつかっていた簡易なスプーン?

みたいなものは、



ふり? 

もしかしたら、私が知らないだけで、

世の中にはこんな形をした そんな名称のものがあるのかな?




・・・・・なんて、かなーり悩みました ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ




私の頭が悪いのかも・・・ですが、

とにかくアバウトな絵すぎて、何をさしているかがわからないのです。





よおーーーーく
考えて、




もしかしたら、この魚はべらかも・・・と思い、

じゃ、この昔給食のゼリーを食べるときにつかっていた簡易なスプーン?

みたいなものは、



へら

そういわれてみれば、そんな形をしていないこともないのですが・・・。





小学1年生
で、べらという魚は、よく知られているものなのでしょうか?

やっぱり答えが間違ってる?


でも、どう考えても、ぜんぜんわからないので、

もうそういうことにして、次男宿題を持っていかせました(笑)




まだプリントが戻ってないので、答えがわからないのですが、

あの絵がなんなのかわかる方おられましたら、

ぜひ教えてくださいねsign03







さて、昨日は大阪市中央区南船場にある

大阪市立近代美術館(仮称) 心斎橋展示室に行ってきました。


出光ナガホリビルの13階にあります。

Dsc05506


そこで、 佐伯祐三パリ ポスターのある街角 という展示を見てきました。

この展示は、7月16日(月・祝)までなんだそうです。



母に誘われて行ったのですが、

佐伯祐三(1898-1928)は、

わずか30歳の若さで夭折した天才洋画家です。

大阪市・中津の光徳寺というお寺の次男さんなんですよ。




前期と後期で作品の入れ替えがあったようですが、

今回は、後期展示を見てきました。



彼のフランス滞在中の制作が中心です。

1924年、佐伯は美校の先輩で一足先に留学していた里見勝蔵に連れられ、

パリ郊外の、ヴラマンクを訪ねました。




佐伯
が持参した出来の良い自作油彩『裸婦』をヴラマンクに見せたところ、

「アカデミック!」と一蹴sign03

彼は、impact強いショックimpactimpactを受けたそうです。




アカデミック!
って、どんな意味なんでしょうね?

「この青二才が!」とか「つまらん!」みたいな感じなんでしょうか。



とにかく、この事件で、彼はものすごーーく落胆downdownしたようです。






しかし、このことが彼の画風に大きな転機をもたらしたようです。

批判されることも大事なことみたいですね(o^-^o)




彼は日本に一時帰国してからも、すぐに

「日本には自分の描きたいものがない」といって、

またまた渡仏したそうです。





それだけ、パリの風景を愛していたのでしょうね。








Artrip Museum 大阪市立近代美術館のページから、

画像をお借りしてきました。

下の作品は、彼の代表作ともいえる作品です。




体調が悪化し、病床に臥す日も多かったときに、

自宅に郵便物を届けに来た配達夫を気に入り、

絵のモデルを頼んだそうです。




サンタクロースみたいなおひげをはやしています。




[
郵便配達夫(1928年)]

Saeki_gallery_09_2



また、下のようなパリの街角を切り取ったような作品が非常に多かったです。




ポスターに踊るような筆致の文字が並んでいるのが

彼のこの時代の作品の特徴です。





[レストラン(オテル・デュ・マルシェ)(1927年)]

Restrant_2




ひとりだけ座っている黒い服の人が印象的でした。

気に入った作品の絵葉書を買ってきて、飾っています。

Dsc05513

[人形(1925年)]



白と赤の衣装が鮮やかで、華やかな雰囲気ですよね。

人形を描いたものなんだそうです。

いきいきとした表情がかわいらしくて、思わずGETですlovely






このビルの1階には、

jengo 「青森・岩手・秋田」アンテナショップが入っていました。

Dsc05505

なまはげさん。

Dsc05504





おみやげにみそチャップ、しじみ80個分オルニチンみそ

みそチャップはハンバーグにかけてもおいしいみたいです。

Dsc05514



Dsc05512

実は、秋田もろこし大好きなんですheart02



もろこしは、「とうもろこし」ではなくて、小豆が原料です。

昔の藩公に献上したところ、

々の菓子にす風味」と激賞され

「諸越(もろこし)」と名づけられたと言われています。








お昼ごはんは、店頭に飾られているビリケンさんに魅せられて、

新世界じゃんじゃん 心斎橋店に行ってきました。

24時間営業の居酒屋さんなんだそうです。






串カツ定食
にしたのですが、580円でした。

Dsc05509





串カツ
は、牛・豚・鶏・えび・なす・たまねぎの6本でした。

このお値段にしては、大満足の内容でした。


1階で食べていたのですが、こんな感じで、壺が飾ってあるんです。

Dsc05510


壺には、




  なんでやねん
なぜそうなるのですか

  ちゃいまんねんそうじゃないんです


など、いちいち大真面目に標準語で説明が書いてあって、

おもしろかったです。


ちなみに私は、大阪の人ですが、どっちの言葉も

使ったことないですね。

こういう大阪弁は、さんまさんの言葉に感じてしまいますhappy01


この壺の上の天井の近くには、

大阪のおばちゃんの写真をひきのばしたものばかりが

飾られていました。


はじめ写真に気が付かなかったので、

『上から人に見られている・・・幽霊かっ∑(゚∇゚|||)』

とびびっていた私でした。




このお店は、大阪らしい感じがするので、

観光客にもとっても喜ばれるかも…と思いましたconfident



24時間営業というところもいいですよね。



またぜひ行ってみたいです。



本日も長い記事におつきあいいただき、

どうもありがとうございましたheart01

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

2012年6月24日 (日)

護摩焚き初体験

先週の話になりますが、

エレクトーンのイベントがあったので、のぞいてきました。

関西の方しかわからないのが残念ですが、

おはよう朝日 土曜日です(土曜日 午前6:30から8:00に 生放送)

に出演されているエレクトーン奏者・伊藤加奈子さんが来られていました。

Dvc00060_2 

これは、昔のピアノで、とても貴重なものだそうです。

2段鍵盤ピアノです。めずらしいでしょうsign02

小さい子でも、下の鍵盤なら弾けそうでした。

Dvc00061_2





21日の木曜日には、また四天王寺に行ってきました。

護摩焚きを見るためです。




以前のおまいりの際に、

「21日に護摩木のお焚きあげをするので、ぜひいらしてください」と

言われていて、午前・午後どちらにくるかなどの予定も聞かれていたためです。




護摩焚き
は、元三大師堂のほうで、10時から行うとのことで、

歩くたびに靴の中に水が入るような大雨rainのなか、

濡れてない部分を見つけるのが大変なぐらいにびしょぬれになって、

ようやく本堂にたどりつきました。





なかを見渡すと、いつもはなかったイスが置いてあります。




「きてください」と言われただけで、詳しいことなどなにもわからず、

気軽に来てしまった私・・・。



はたして、どこに座ったらいいのかすらわかりません ( ゚д゚)ポカーン

すでに数人の人たちが来られていたのですが、

みんな後ろの方の席に座り、数珠お経の紙を持っていました。



私は、護摩木には、

次男が学校生活を楽しくおくれますように」というような

お願いごとを書いていたため、

次男ハンカチだけを持ってきていました。



「願い事をされる人がここに来られなかった場合は、

ハンカチや身につけるものをもってきて、

お焚きあげの時にでるを持って帰ってください」と言われたからです。




後ろの席が空いていないので、前の席に座ることにしました。



住職さんがこられます。

これから護摩焚きをすること、最後に説法があることなどを

簡単に説明されました。





四天王寺
は、和宗といって、宗派にこだわらない寺院だそうで、

無宗教でわけのわからないまま来ている私が

参加しても特に問題はなさそうですhappy01

護摩壇には、わりばしのような木で、

キャンプファイヤーのときに組み立てるような感じに

あらかじめ何段か木が組まれていました。

その上に住職さんが火をつけました。

すべて読経しながらの作業です。



護摩壇
の前には、ロープのような仕切りがはってあるため、

住職さんは、ロープの下から、手を入れて火をつけていました。

途中、小さじより小さいような柄の長いスプーンのようなもので、

油でしょうか?何度もの中にふりかける動作をします。



なんの葉っぱかもわかりませんが、それも火にいれていました。

わりばしのような木も何度も追加します。



そのたびにパチパチimpactが生き物のように燃え上がります。



住職さんの声も、ますますヒートアップupupup



腹の底まで響くような太鼓の音も。

どおんどんと打ち鳴らしますnote




ははじめは10センチもなかったのですが、

あっという間に120センチぐらいの高さにsign01

音もimpactバチバチimpactという感じになってきて、

たまにぽんぽんとはじける音がします。



天井には、燃えないようにか鉄板のようなものが設置してあるのですが、

は火事になってしまいそうなほど激しいのです。

とてつもない勢いですbearing


私などは、びくびくヾ(.;.;゚Д゚)ノしていましたが、

さすがの住職さんです。

間近にいるのに、ひるみもしませんでしたsign01



私などは修行が足りないので、

服や髪の毛に火がついたりしないのかしら・・・

と気になって気になって。

火の粉もとにかくすごいのですsign03

室内で、こんなに火を燃やすところなんてはじめてみたので、

それはそれは衝撃を受けました。

そしてここにきて、

なぜ先にきていたみなさんが後ろの席を陣取っておられたのかが

よおーーーくわかりましたsign01


火の粉も全部私のところに一斉に集まってくるから・・・です。




もう 目が・・・目がぁぁ・・・・sweat01という感じで、

私は、完全にいぶされてしまいましたcoldsweats02


そのようにして、が高くなってくると、

住職さんがひとりひとりの護摩木を手に取りはじめました。


そして、護摩木に書いてある

「〇〇〇〇(名前)、〇歳(数え年)、願い事」を言い、

に投げ入れます。




住職さんは、ものすごい早口ですし、読経もまざっているので、

願い事のほとんどは聞き取れませんが、

ここの護摩木は、だいたいが合格祈願のようです。






それでも、なかには



「印税で生活できますように」




「学業成就・夫婦円満・交通安全・身体健全・

無病息災・商売繁盛・先祖供養・所願成就・・・」など


お経っっsign02∑(=゚ω゚=;)と

思わずつっこみたくなるような願い事をされてる方もおられましたよ(笑)




途中、住職さんが読経しながら、来ている人たちの背中を3度ほど

棒のようなもので叩いてまわりました。

叩いてはいるのですが、励ましてくれるようなイメージといえば

わかりやすいでしょうか?


叩かれるときは、みんな目をとじて合掌していたので、

私も見よう見まねで、同じようにしてみました。



読経がおわり、住職さんの説法の時間です。



「うるう年なので、お遍路さんは逆まわりである」とか

「お盆はご先祖さんの御霊を一年ぶりにお迎えするのですよ。

そのときに提灯のあかりを目印にして帰ってこられるのだ」

というような内容でした(*^-^)





残り火が消えないうちに、ハンカチにいただきました。

そのころには、おかげさまで、rain大雨rainに濡れた服は

すっかりかわいていましたよ(*^-^)





雨で、いい画像がないので、

晴れた日に行った四天王寺の庭園の画像を入れますね。

極楽浄土の庭

shine極楽浄土へ往生したかのような感動shine

味わうことのできるお庭なんだそうです。

釈迦の滝。

マイナスイオンでまくりでした。

Dvc00144_2























こちらは、夏なのに、紅葉?していました。

  Dvc00141_2  

あじさいがきれいですね。

snailさがしましたが、見つかりませんでしたhappy01


Dvc00143

Dvc00138







薬師の滝です。

手前のほうに鯉が集まってきていたのですが、

浅瀬のため、次男がじかに鯉をさわってしまいました アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

Dvc00142_2









Dvc00136

八角亭(はっかくてい)。

明治36年大阪で開催された第5回内国勧業博覧会場内に建てられた

ルネサンス風の八角洋風木造建築なんだそうです。



極楽の池。

Dvc00133


方丈(重要文化財)

Dvc00135

Dvc00131_2

Dvc00130


21日の日は、護摩焚きのあと、

お友だちとランチに行ってきました。

天王寺MIO駐車場ビルにあるmonochrome

昼間から、ランチワインなどもいただきましたlovely

その日は、presentお誕生日presentの方がいたのでしょう。

突然音楽が鳴りだし、照明を暗めに落として、

店長さんでしょうか?

ケーキの形をした帽子とコミカルなメガネをかけてあらわれて、

スタッフの方がお誕生日のお客さんの席にケーキbirthdayを持っていきました。

そして、店長さんがロウソクに火をともし、

お客さんが消して・・・

私も「おめでとう~heart04」と思わずお祝いのことばをかけさせてもらいました。

こうやって、お店の人みんなにお祝いしてもらえるなんて、

うらやましいですねwink







Dvc00129





デザートは、

デザートの中庭 ドルキスに行きました。

昔、よく食べに行ってたので、とってもなつかしかったです。

ドルキスとは「最上級に甘い」という意味のラテン語なんだそうです。

Dvc00127 Dvc00126

こんな砂糖菓子が飾ってあるんですよ。

私は、手前のケーキを食べました。

これ、何の形をしてるかわかりますか?



Dvc00124 Dvc00125












正解は、かたつむりですsnailsnail

梅雨限定商品なんだそうです。

レモンのムースをメレンゲではさみ、

カタツムリの形に仕上げました。

ベリーのソースと一緒に、甘酸っぱさをお楽しみ下さい


と説明書きにありました。

ふわっとした触感で、思ったよりも軽い感じのデザートでした。

友だちは、奥のモンブランを食べたのですが、

こちらは、注文してから、仕上げをするんだとか。

ふわふわのスポンジのロールケーキの上に

乾燥させたメレンゲがたくさん入っていて、

とてもおいしそうでした。

次は、こちらを食べてみたいですlovely

最後に

次男ひまわりです

Dsc05487

もうとんぼも飛んでいるんですね~happy01

Dsc05490

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

2012年6月19日 (火)

独楽吟

先日、長男のお友だちのおばあさんが

下のような折り紙の鶴をつくって、長男にくれました。

とてもheart04感激heart04したので、UPします。



左にあるお花は、うちで咲いていたお花を切って、

100均のじょうろに適当にさしたものです。



じょうろは、底に穴があいているところもあったため、

お風呂用ボンドでふさぎました(o^-^o)

Dsc05460_2




今日は、6月だというのに、なんとtyphoon台風typhoonがきましたねsign03

typhoon台風接近typhoonのため、給食が終わってから、

こどもたちは集団下校で帰ってきました。





そして、今日のふたりのおやつは、これ。

Dsc05474_4



Dsc05475_2


このソフトクッキー。



食べたとたんに

のさわやかさが ふわーっheart02と口のなかにひろがりました。




クッキー
のなかには、ピーチジャムも入っています。

夏でも食べやすいクッキーだなあ・・・と思いました。



こどもたちも、「おいしいlovely」と喜んでいましたよ。

一度おためしあれsign04heart02


さて、この前、長男が学校でもらってきたプリントなのですが、

こんな短歌もあるんだなあ・・・と感心したので、

書いておきます。




それは、

独楽吟(どくらくぎん) 〜たのしみは〜 

6年2組バージョン というものです。



私は初めて知ったのですが、

独楽吟というのは、

幕末の歌人、橘曙覧(たちばなのあけみ)

「たのしみは」ではじまり、「・・・とき」で終わる形で詠まれた

52首の連作の短歌です。




これには、曙覧の楽しみがたくさん詠み込まれています。

短歌なので、の形式です。



1994年に、天皇・皇后両陛下が訪米した際には、

ビル・クリントン米大統領が歓迎のあいさつで、

この中の歌のひとつを引用してスピーチをしたそうです。

そのときの歌は、こちら。




  clover たのしみは朝おきいでて昨日まで

    無かりし花の咲ける見る時



そのときの情景が 目の前に浮かんでくるような歌ですねhappy01




他にも、いろんな歌があります。



  clover たのしみは妻子(めこ)むつまじくうちつどひ

    頭(かしら)ならべて物をくふ時




  clover たのしみは三人(みたり)の児どもすくすくと

     大きくなれる姿見る時



これなら、だれでも気軽に作れると思いませんか?

でも、ちょっと笑ってしまったのが、この歌。

 
 

  clover  たのしみはいやなる人の来たりしが

     長くもをらでかへりけるとき




こんなふうに、昔のひとでも、わりと人間くさいことを歌ってるんですね~。

親近感がわきます(*^-^)




プリントには、児童37人それぞれの「たのしみ」の歌がのっていました。

  cherry  たのしみは 朝起きたら ねぐせなし

     気分ルンルン さらさらのとき

 


  cherry  たのしみは 嵐のテレビ 見てたとき

      翔くん映り  さわいでいるとき




なんだかこちらも楽しい気分heart01になってきます。




他にも

   heartゲームしてゴロゴロしているとき

    

   heartサイフの中が増えていくとき



   heart
ライバル勝ったとき



   
heart漢字テストで100点とったとき



   heart宿なしで遊んでいるとき



などなど、

この年代のこどもたちの楽しみなこと

よくわかる内容になっていました。




さて、長男独楽吟はというと・・・、

  

  bud  たのしみは クリスマスの夜 あやしげに

      あらわるそいつ 何か置くとき







長男
はたしかサンタさんの正体を知っていたはずです・・・。

「そいつ」って・・・w(゚o゚)w

「字数があわなくて、そんな表現になっちゃった」と言っていました(*^-^)




とにかくxmasクリスマスプレゼントxmasが 一番の楽しみなんでしょうね〜。

いささか時期はずれな歌ではありますが(笑)




私にとっての「たのしみ」って なんなんだろう?

詠ってみました~o(*^▽^*)o

   

  note  たのしみは 焼き立ての香りに さそわれて

      あたたかいパン 手にするとき



なーんて、食いしん坊な私なのでしたlovely


でも、焼き立てパンのにおいって、幸せな気分になりますよね。

こんな短歌なら、簡単なので、たくさん作れそうですね。




それから、それから・・・。

この台風のなか、次男ひまわり咲きましたheart01

        

Dsc05484_2










にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

2012年6月17日 (日)

目を離したときにかぎって

インターポット




さすらいバードが飛んでいたので、思わず激写sign01しました。
ふわりふわーり、かわいいですよheart02






さすがに梅雨。



雨ざんざんぶりrainrainになってきましたね。



今週、長男は学校のプール掃除をしたといっていました。

なんとプールの中は、ヤゴの死骸だらけだったとか。

まさか学校のプールヤゴプールになっていただなんて、

児童はそれはそれはもうーーー大騒ぎimpactimpact




女子などは、プールには近づきもしなかったそうです。

プールの水がきれいなうちに産み付けた卵がかえったときには

水は汚くなってしまっていたんでしょうね。

そう思うと、とんぼになれなかったヤゴがかわいそうだな~と思いました。





今週は、なんとドッジボール大会もあったそうです。

長男は、マット鉄棒は見本になるほど得意なのですが、

ドッジは大の苦手sign03


私もこどものころは、ドッジボールが苦手でした。

あのドッジの独特の雰囲気が怖くて、

いつもボールから逃げ回ってばかり・・・。

なので、ドッジでは、いつも最後まで残るメンバーに。

でも、そのわりにボールがまわってくると

違う子を狙ったかのように見せかけて、

フェイントをかけて 

ボールを当てるような姑息なこともするこどもでした(笑)




そんな私に似たのかsign02 長男逃げの達人shine

6年生は3クラスまであるのですが、長男は、2組

3組 対 2組で 試合をしていたときのことです。

3組はとにかくドッジボールがうまい子ばかりが

かたまった組なんだそうです。



あっという間には 残り5人Σ(・ω・ノ)ノ!




そのうちの1人が長男、あとは全員女子sign01になってしまったようです。



こうなると、相手の男子は、女子狙いにくい。

となると、長男集中攻撃(@Д@;

もう何十回と はさみうちになったそうです。

もう長男、必死で逃げました・・・・・。



その逃げ方たるや、もう必死sign01

頭をさげて地面に手をつき、拝むようなポーズをしたり、

ジャンプをしたり、

バナナのように曲がったり、

マトリックスsign02のようなポーズになったり・・・。

なにがなんでも、当たりたくないのです。

かっこつけてなんかいられませんよ~。




でもこんなに集中攻撃されて、

逃げてばかりで攻撃ができなければ、厳しいですよね。

結局、当てられてしまい、

アウチッ∑ヾ( ̄0 ̄;ノと思わず叫んで、

外野にまわったそうです。

よくそんなに逃げたなあ・・・(;´▽`A``。



こどもたちもいろいろと考えますね。

ドッジボールでの2組の作戦は、

なんと「藤原道長作戦」だったらしいです。

そろそろ歴史を勉強しだしてる小学6年生。

なんとしても歴史に結び付けたいんでしょうね(笑)

藤原道長とは、ご存じ

この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば

をうたった人物ですね(o^-^o)



なんでもドッジの強い子以外のメンバーは、全員農民なんだそうです。

ドッジの強い子は、藤原道長ボールは、荘園



農民は、荘園藤原道長に常に渡さなければならないそうです(笑)



そして、最終的な作戦は、

道長から頼通(多少ドッジの強い子)に荘園を渡すことsign01


そうやって、ボールを強い子に集める作戦をたてたそうです。

長男はこのなかでは、意外なことに農民役ではないそうで、

なんだそうです。逃げの達人だからなんだとか。

は税金がかからないから、ラッキーheart01」とかなんとかいっておりました。

なんのこっちゃsign02



なんにせよ、その作戦はボロ負けだったみたいです(笑)

昨日は、すごい雨ふりrainだったのですが、

長男が音楽の習い事から帰ってから、

次男が暇を持て余してるので、少しでも外へ出してあげようと思い、

3人で近くの神社図書館へ行くことにしました。



だんなさんは、土曜日はだいたい仕事です。

Dvc00050

Dvc00049_2


こんな感じで、雨が本当にすごいんです。

滝修行のように落ちてきていますね。

Dvc00030 Dvc00033_2

水たまりじゃぶじゃぶ。

長ぐつは便利ですねnote

そうそう、この神社、たまにカモがいるんです。

これは晴れた日にとった画像。

水辺もないのに、カモがいるとびっくりしますよ~。

Dvc00019 


2礼 2拍手 1礼・・・って

礼がとても深い次男です。長男の足が横にうつってますね(*^-^)

Dvc00038





神社
におまいりしたあとは、すぐそばの図書館へ行きました。

絵本などたくさん借りたのですが、すべて長男に持ってもらいました。

結構、重いです。大丈夫かな・・・?




ここは、2階にある図書館で、長い階段がついています。

私は二人の後について階段をおりていたのですが、


長男がやっぱり重そうに見えたので、

荷物を持ってあげようと思い、次男の先に行きました。




すると、背後で、妙な音が

ドゴッimpact

振り返ると、次男が階段をでんぐり返しのようにまわって

落ちてきているのです。

そこだけ時間がとまったかのよう。

スローモーションに落ちてくるのです。


もう驚いたのなんのsign01

私はすぐさま もう一度回転してくる次男

階段に頭を打つ寸前でなんとかキャッチし、抱き上げました。


たぶん、私が見たときには、すでに2段は落ちていたと思います。




次男は、おでこが少し切れて、陥没しています。

眉毛のあいだから、鼻にかけても一瞬で赤くはれあがっており、

足もすりむけています。




次男は、あまりの驚きにはじめは声も出なかったのですが、

次第に我にかえって、

「ギャーーー」と大声で泣きはじめました。

絞り出すような声です。

胃が痛いsweat01



私は階段から落ちはじめたところをみていないので、

はたしてどこを打ったのかがわかりません。




こんなときは、どこを打ったかが本当に重要sign01です。

もしかしたら頭を強打しているのかもしれません・・・。

たぶん私が抱きとめなければ、そのまま最後まで落ちて、

首の骨を折ったかもしれない…と思うと

本当にゾッ(lll゚Д゚)としました。




とにかく次男にどこが痛いかを早急に聞かなくては!

次男パニックimpactになっています。

泣くのをやめさせないことには、なにも聞けません・・・。



仕方ない。

私は次男を怒ることにしました。



「だから、いつも言ってるでしょannoy 

階段をおりるときには

手すりにつかまらないとダメだってsign03

言うこときかないから ケガなんてするのsign01

と大きな声で言いました。



泣いていた次男。 びっくりして、ピタッと泣きやみました。



ホッ
dash 


ちゃんと私の話が聞けてる・・・。頭は大丈夫そうだ・・・。



「どこを打ったの?どこが痛い?」

だいたいの箇所を聞きました。



私が見たときは頭のてっぺんも階段で打っていたのですが、

傷があるのはおでこの上あたり。


血もそんなにでていませんが、

頭を揺さぶられているため、ふらふら歩くかもしれない。

ひとりで歩かせるのは怖いので、

そのまま図書館からずっと 次男を抱いて家に帰りました。

雨の中、傘sprinkleをさして、20キロ近くある次男を抱っこするのは

きつかったです・・・。


こういう困ったことが起こるのは、皮肉にも

いつも私一人が子どもたちを見ているとき


そして、普通の病院が開いていないときばかり・・・。


家に帰ってから、まずびしょ濡れの次男を着替えさせて、寝かせ、

おでこに冷えピタをはってから、

だんなさんに電話をしました。



仕事中でなかなかつながりませんでしたが、

「とにかく頭のことだし、なんともないかもしれないけど、

一応病院hospitalに連れて行くから」と報告をして電話を切り、

総合病院hospitalに電話をかけてみました。



「とりあえず、外科で診させていただきます」

名前を告げて、「今から行きます」と言って、電話を切りました。






その間、長男が急に泣き出しました。

〇〇〇が死んだらどうしようsign01

ギャーーーンcryingcryingcrying



パニックimpactになっています。

ただでさえ、迅速に動きたい私です。

「吐いたり、意識を失ったりしていないから大丈夫sign01泣きやんでsign03」と

自分にも言い聞かせるつもりで、長男に言いました。





タクシー会社にも電話をかけましたが、

雨でタクシーが全部出はらっているとのこと。



ずいぶん待たされましたが、タクシーで病院hospitalへ。

雨で、道もかなり混んでいます。



その間、次男タクシーの中で寝てしまって、少し心配でしたが、

起こすと普通に起きたので、意識障害ではなさそうでした。



そして、いつもの倍以上の時間がかかり、病院hospitalへ着きました。





受付をすませましたが、時間外診療のため、

先生がつかまらないのでしょう。

かなーり待たされました。




次男の様子を見ていると、あのとき陥没していたおでこの部分が

今度ははれてきていて、たんこぶのようになってきていました。

本人は何事もなかったかのように元気そうです。


一瞬、病院hospitalに連れてくるほどでもなかったかな?と思いましたが、

『あのとき行っていたら・・・』なんて後悔はしたくないので、

今後の安心のためにも診てもらわなければと思い直しました。

1時間弱待ったころ、ようやくお医者さんがきて、次男を診察してくれました。

いつ落ちたのか、どんな階段か、何段落ちたのか

落ちた後、すぐ泣いたのか 嘔吐したか どこを打ったのか

など聞かれました。



「泣いたのですが、私が「手すりにつかまらないからでしょannoy」とおこったので、

すぐ泣きやみました」というと、

先生は

「泣くより、お母さんのほうがよっぽど怖かったんですね~」とおっしゃいましたcoldsweats01




そりゃ、必死だったもの・・・。

「そうだと思います」



それから、まず先生は人差し指をピンと立て、



「こっちを見てごらん」と追視させたあと、


「両手を前に出して。そのまま目をぎゅっとつぶって、じっとして」とやらせたり、



「人差し指を出して。その指を先生の指にタッチして、鼻にタッチしてって

やってみて」など、

次男の脳が正常に働いているかどうかの簡単なテストをしていました。




次男はそれらを全部ちゃんとできたので、

脳のほうは心配ないと思ったのでしょう。

傷も もうたんこぶになっていたため、なんの処置もなしに診察終了しました。


終了したのが18時半ごろだったので、

帰りはだんなさんにひろってもらって、家族で帰ることができました。



こんなふうに なんともなくてよかったとはいうものの、

雨の中、無理してお散歩なんてしなきゃよかったのかな?とか

水たまりをよろこぶからって 長ぐつはかせなきゃよかったかな?とか

後悔ばかりが押し寄せてきて、本当につらかったです・・・weep



さすがに家に帰ったら、今日はおとなしくしてるかな?と思った次男





そんな私の悩みを吹き飛ばすかのように

いつものように元気に走り回っていました。




今日ぐらいは、おとなしくしててよぅ・・・。




そんな次男ひまわり

もうすぐ花が咲きそうです(*^-^)

Dsc05478

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

2012年6月13日 (水)

こどものチャレンジ2

予選に受かったのも束の間。

いよいよ長男コンクールの本選が近づいてきていました。



次は、ちゃんとしたホールでの演奏です。

ホールでのひとりきりでの演奏は、はじめての経験です。



数日前から、長男は少し緊張している様子でした。

「こんどは、ホールで演奏するんだよね?だいじょうぶかなあ・・・」

いまになって、とてつもないプレッシャーがおそってきたようです。




なんとかしてあげたいのですが、舞台にあがるのは、本人。

自分でプレッシャーを克服するしかすべがありません。




それでも、私にもなにか長男にしてやれることなないだろうかsign02と思い、

ふと思い立って、大阪市天王寺区にある四天王寺に行ってきました。




ここは、日本仏教の祖とされる「聖徳太子建立の寺」と言われており、

既存の仏教の諸宗派にはこだわらない全仏教的な立場から、

1946年に和宗総本山として独立しているそうです。




飛鳥寺と並んで 日本最古の寺なんだとか。

教科書で勉強した覚えが全くないのは 私だけなのでしょうかsign02





なのに、なぜか鳥居もあり、不思議な場所です。

多くの外国人観光客が訪れていました。



広大な境内は、ゆったりとした雰囲気で、街中にありながら、

なぜかとても落ち着きます。






四天王寺中心伽藍は、【四天王寺式伽藍配置】といい、

中門、五重塔、金堂、講堂が一直線に並び、

その周りを回廊が囲む日本最古の建築様式です。

 

Dsc05349

中心伽藍は、拝観料 300円です。

伽藍五重塔などが整然と配置されていました。



五重塔

五重塔にしては珍しく、上まで登れるんですが、

高所恐怖症の私は、断念coldsweats01

Dsc05365





















中心伽藍を囲む回廊。美しいですね。


Dsc05376_2

金堂

Dsc05379





Dsc05366
 

Dsc05368_2

石舞台六時堂石舞台重要文化財なんだそうです。

Dsc05358
北鐘堂。この鐘は、極楽まで響くといわれているそうです。

たえず、鐘の音がしていました。

Dsc05360_2   

石の鳥居と中心伽藍の間にある西大門

Dsc05363


転法輪という下のようなものが4つもついていました。

心の迷いを浄化してもらうように願い事をして、右にまわします。

どの転法輪もたえず、くるくるまわっていましたよhappy01

Dsc05381

中門の両脇には金剛力士像がありました。

かっこいいですねlovely

Dvc00020_2



Dvc00021

ここ四天王寺には、亀の池というのがあるんです。

画像ではあんまりうつっていませんが、とにかく亀だらけsweat01なんですよ。

いろんな種類のが甲羅干しをしています。





好き次男の大興奮スポットですhappy01

Dvc00025

庭園は残念ながら、休園していました。

これは、庭園近くのあじさいです。

今が見ごろですね。



 





P1000397



P1000398





P1000400

Dsc05353




四天王寺のなかには、重要文化財である

元三大師堂(がんざんだいしどう)があります。



元三大師とは、慈恵大師良源(りょうげん)のことで、

今から数千年前に実在した平安時代の僧です。

日本の「おみくじ」の創始者としても知られています。

ここは、入試合格祈願・学業成就を願う人が参拝されることで有名です。

合格祈願の絵馬がたくさんつるされています。



さて、今回私が願うのは、入試ではなく、コンクールの件なのですが、

そのようなお願いごとをしてもよいか聞いたところ、

ここで祈祷済みの『合格だるま』を買って、

家に帰ったら目をふたつとも入れて

裏に氏名と願い事を書いて、机の上などに安置しておいてくださいとのこと。



だるまは、倒してもすぐにまっすぐに立ち上がることから、

必ず願いがかなう縁起物として有名です。

だるまさんをそばに置いておくことで、その大きな目で見守ってくださり、

無限の勇気を与えてくださるのだということでした。



さっそく『合格だるま』を購入sign01

元三大師を中央に右に弘法大師左に普賢菩薩が祀られているので、

それぞれの前にいったんだるまさんを置いて、

次のようにお祈りしてきました。




「長男が緊張せず、コンクールで

悔いのない演奏ができますようにconfident 



偶然にも、普賢菩薩さまは、長男の十二支守り本尊です。

これも何かの縁なのでしょうねwink



「願いが叶ったら、まただるまさんを納めにきてくださいね」ということでした。

Dsc05350



家に帰りました。

だるまさんです。はじめは両目がありません。

Dsc05449

長男が両目を入れました。ついでに鼻まで書いています。

なんと罰当たりなっ Σ( ̄ロ ̄lll)






Dsc05456_2 Dsc05455 

驚いたことに、裏には

「賞とれる!」の文字がΣ(・ω・ノ)ノ!

あーあ 書いちゃったーー

書いちゃったーーwobbly







四天王寺からの帰り道に写経用紙が売っていたので、

思わず購入。



書いてみるか?と聞くと、長男は、1時間ぐらいで写経を仕上げました。

うつすだけとはいえ、よく書いたねぇ・・・coldsweats01


Dsc05441_2


長男がコンクールへの願いごとを書いてあったので、

後日また私が四天王寺へ行き、

納経所写経を納めてきました。

Dsc05448

帰りに、おみやげに「亀かすてーら」を買いました。

これ、すっごくおいしいんですよ。

テレビtvでも紹介されていましたhappy01



Dsc05452 Dsc05453





















いよいよ、コンクール当日

直前にまた納豆巻きを買うのもなあ…coldsweats01と思い、

お昼ごはんに納豆を食べさせました。



長男は、「納豆は500回ぐらいまぜるとおいしいんだよ~happy02」などといって、

ひたすら納豆をまぜていました。

母としては、

本番前にいらんことに力をつかわないでほしいよぅ・・・~(°°;)))オロオロ




そして、車の中carでは、また【般若心経】をとなえていました。

今度は8回。「っていう数字が好きhappy02」なんだそうです。

母と同じだねぇconfident

受付までまだ時間があったので、ビルの屋上buildingにあがってみました。

ここには、ちょっとしたがあり、リラックスdashできます。

広々としていたので、長男次男もひたすら走り回っていましたsweat01




演奏前に汗だくになるんじゃ・・・(´Д`;≡;´Д`)アワアワ


Dsc05446


今回は、小学校低学年の部からの審査になるため、

本当に本当に長丁場sweat02です。

小学校高学年の部に出演の長男の出番までには、

2時間以上の待ち時間が∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

出演者の席は、舞台の前の方にあり、

長男はひとりで座って、ひたすら出番を待っている形です。

こちらから長男の姿は見えるのですが、話しかけるわけにもいかず、

演奏の合間にちらちらと様子をうかがうことしかできません。


予選のときもそうでしたが、知らない子たちと座って、

他の子の演奏を聴くことも

かなり緊張するのでは?と思います。



いろんな意味で、長男には勉強になる大会です。



それにしても冷房もきいているし、出番は遅いし、

本当に指がかたまらないか心配ですweep





小学校低学年の部がはじまりました。

何度も出場している子たちが多いのでしょう。


みんな堂々としています。

目立ったミスもなく、本当に大人顔負けの演奏ばかりです。

衣装もキラキラshine

みせる演奏を心得た子たちばかりが出場していました。

エレクトーンは、足鍵盤でベースを弾くのが魅力のひとつ。

上鍵盤、下鍵盤、足鍵盤の3つを同時に弾くことができます。


リズムも入っており、音色もたくさん入れることができるのです。

低学年でも 両足で、小刻みに足鍵盤のベースを踏みながら

両手もよくこんなに動くなあ・・・と感心するほどの素早いタッチで演奏しています。

いままで このコンクールのためだけに

日々の練習を重ねてきた成果なのでしょう。

素晴らしいとしかいいようがないです。

さらに、低学年ほど、ノリノリの演奏を披露sign03

身体が小さいため、大きく身体を使って演奏をすることで、

曲を表現することを知っているのだと思います。

こんな演奏ばかりを目の当たりにすると、

もう低学年の演奏ですら、長男にはとてもかなわないような気がして、

『もしかして場違いなところにきてしまったのではsign02

と母としては ものすごーく心配になり、そーっと、そーっと、

長男のいるほうを見やりました・・・・・。




長男は、あくびをしています・・・・・(lll゚Д゚)



緊張のあまり眠くなったのだろう。きっとそうにちがいない・・・( ̄◆ ̄;)



低学年の演奏がすべて終わって、

高学年の部に行く前に、いったん、休憩に入りました。

長男がこっちへきます。



「トイレtoilet、トイレsign04sign03sign03」と 長男猛ダッシュrunrunrun

頼むから、衣装のシャツを出しっぱなしにしたりしないでね・・・coldsweats01

長男の出番は、後半あたり。

高学年の部がはじまっても、まだまだ出番までには時間がありました。

高学年の演奏は、もう大人としか言いようがなく、

『本当に小学生なのかsign02と疑うほどでした・・・。




どうか自信をなくしませんように・・・

こんなとき、親は無力ですねweep





ほとんどあきらめた気持ちで長男を見やると、

長男はひょっとこのような口をして、


データの入った大事な大事なUSBメモリ

口の上にのせて遊んでいました( Д) ゚ ゚

心配なんて 彼には全く必要ないみたい・・・・・crying

長男の出番がやってきました。

自分で考えたコメントが入ります。

このコメントも、他の子たちは、先生の考えたものみたいに

曲の聴きどころや工夫したところなどを詳しく説明して、

アピールをしていました。

長男のコメントがよまれていきます。

長男は、USBメモリを接続し、落ち着いて演奏の準備をしていました。




♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

ぼくは いままでずっと アンサンブルをして

音楽をグループの仲間と楽しんできました。

今日は はじめてひとりでステージにあがります。

いつものように みんなといっしょに弾いている気持ちで

ぼくの大好きなこの曲を 一生懸命に演奏します。

聴いてください。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪



こどもらしい、精一杯のコメントです。




一生懸命に練習してきたこと。

お母さんが一番知ってるよ・・・。




アナウンスが入ります。

「それでは準備ができましたら、お願いします」

リズムが鳴り、演奏がはじまりました。

前奏部分から、身体を大きく揺らしたり、小刻みに揺らしたりしながら、

演奏をしていました。あいかわらず人が変わったかのようなノリnoteです。



しかし、長男をよくよく見ていると・・・、



Σ( ゜Д゜)ハッ!

長男

目をつぶって演奏しているのです。

ちょいまち、ちょいまってよーー

鍵盤見てない、見てないよぅーーcrying

それでもなぜか たいしたミスタッチもなく、演奏を終えました。

一息ついて、礼をします。



にいぃぃ~

こんな感じの緊張とうれしさのまざった ひきつった笑顔で礼をした長男

会場から思わず笑いがおこりました・・・(;´д`)トホホ…




高学年全員の演奏が終わりました。

「今から審査に入ります」

長男がこちらの席にやってきました。

緊張がとけたのでしょう。こどもらしい いつもの彼です。

「最後らへんに演奏したひとたちがすごすぎて、撃沈したよ~」というので、



「そうかな?それは、聴く人によって評価は違うと思うよ。

お母さんは、〇〇〇も とても素晴らしい演奏をしたと思う」

次男は、「おにいちゃん、すごかったsign01ぜったい賞とるsign03

おにいちゃんは、賞とるぞ~sign01一番上手だったsign01ぜったい賞もらえるsign03

と言っていました(;´▽`A``

なぜか自信満々の次男。

すばらしい応援団ですが、とってもはずかしいーーーcoldsweats01





審査発表がはじまりました。「お名前を呼ばれた方は舞台におあがりください」



まずは奨励賞の発表。

正直言って、長男がとれるとしたら、この辺の賞だと思っていました。

しかし、低学年の子の名前が呼ばれました。

『もう名前を呼ばれることはないだろうな・・・』と残念に思いながら、

拍手をして長男を見やりました。長男も拍手をしています。




次は、銀賞の発表でした。銀賞は2名。

低学年、高学年の子たちがそれぞれ表彰されました。






最後に金賞の発表です。

ここで、金賞をとった子たちが、この地区代表として、

次の大会へすすめます。





低学年
の方から金賞の発表がありました。

だいたいこの子が金賞だろうな・・・とこちらが予想した通りで、

やっぱりあれぐらい弾けなきゃダメなんだろうな・・・とかなしくなりました。






ところが・・・・・、

低学年の部金賞。案外多いのです。

出場者の半分弱ほどが金賞をとって、舞台にあがっていました。


高学年も次々に呼ばれていきます。

「プログラム2番、〇〇〇〇さん、3番・・・」といった感じで、

金賞受賞者の名前が呼ばれていきました。




長男
11番



10番の子が呼ばれました。





番号とばされるんだろうな・・・それもショックだな・・・coldsweats01



ところが・・・・・、


「金賞 小学生高学年部門 プログラム11番 〇〇〇〇さん」

エエーーーーーー Σ(゚□゚(゚□゚*)




長男
もびっくりして、転がらんばかりになって、舞台にあがって行きました・・・。

あとで、聞いたのですが、

『もしかして ぼく 間違って舞台にあがってしまったんじゃsign02』と

気が気じゃなかったそうですcoldsweats01

またしてもなぜだかわからないのですが、

金賞を受賞ーーーsign02∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

次男の言ったとおりになりました。






舞台上では、表彰状が渡されました。

長男はうれしくて、ニヤニヤヽ(*≧ε≦*)φしています。


たぶん他のみんなは、表彰状を受け取るのも慣れっこなのでしょう。

こどもとはいえ、落ち着いたものです。

うちの子だけ、落ち着きがなく、うかれている様子。

見ていて、とっても恥ずかしいですcoldsweats01

表彰状をもらってからも、表彰状で隠した口元がゆるんで

しょうがないみたいでした(笑)

あとで、先生が

「〇〇〇くんの音楽センスと表現力が評価されたのでしょう。

あのコメントも とてもよかったと思います。審査員をひきつけていました。

でも、先生、まだまだ言いたいことがいっぱいあるよ。次のレッスンでね」

と話していました。

こどもはこどもらしいコメントで よかったんですねconfident



うかれていた長男。ニコニコで帰るのかと思いきや、

今まで我慢していたのでしょう。

帰りの車の中で、

金賞をもらったのははじめて。うれしくて涙がでてくるーーー。

うわーーんーーーーcryingcryingcrying

と号泣していました。

「あのだるまさん、すごいねsign01ママ、ありがとねsign03」としばらく泣いていました。


いやいや、きみが精一杯がんばったからだよ。

うれし涙、はじめて見たよ(*^-^)





講評にありましたが「エレクトーンを楽しんで弾く」ことが重要だったようで、

目をつぶって、楽しみながら弾いた長男の演奏は

他の子のような華美な音色もなく、工夫もなく、技術もなく、

ただただシンプルで目立たなかったけれども、

表現力のほうで、それなりに評価をされていたみたいです。




音楽を続けることに関しては悩んだことも多かったのですが、

ここまでがんばってきて本当によかったと思えた1日でした。

長男には、次のチャレンジが待っています。



さっそくあのだるまさん四天王寺へ納めにいって、

また新しいだるまさんを買ってきた私だったのでした。

長い長い記事におつきあいくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

















2012年6月 5日 (火)

トマト

次男は、トマトが苦手です。

食べられないことはなくなったのですが、いつも無理して食べている様子。



逆に長男トマトが大好物ですheart02 

同年代の子に比べると、どちらかといえば食の細い長男なのですが、

トマトといえば何個でも食べられそうな勢いです。 



この夏は、次男にも ぜひトマトを好きになってもらいたくて、

私はトマトの苗を買ってきて、ひまわりと一緒に育てていました。



もしかすると、次男は自分の家で育てたトマトなら、

「おいしい」といって、すすんで食べるようになるかもしれないheart02

思ったからです。


そのセリフが聞きたい私lovely





苗から育てたミニトマト桃太郎トマトは、ぐんぐん大きくなり、

3つの小さなをつけていました。これはまだ青いとき。

Dsc05341



途中、トマトは強風にあおられ、倒れていたのですが、

向かいのおばさんが棒を持ってきてくれて、

「余計なことかもしれないけれど・・・」

トマトをしっかりと棒に結んでくれました。



斜め向かいのおじさんは、

トマト、うまくいったね~。うちは枯らしちゃったよ」

と言い、



通りすがりのおばさんたちも、

「大きくなってきたね。立派だね。」

と言ってくれました。



みんながこのトマトを見て、話しかけて、

見守ってくれていたので、

次男も毎日トマトを見るのが楽しみな様子でした。


なんだか誇らしげですらありますhappy01

Dsc05343


Dsc05342




はじめのほうの実は、順調に赤くなってきていました。

もしかしたら、明日ひとつ食べられるかもsign02という感じに。

なので、前の晩から、家族みんなが朝起きるのを楽しみにしていました。

たぶん食べられるほど赤くなるのはひとつ。

やっぱり包丁で4つに切ろうかな・・・などと

考えるのも なんだか楽しくてheart02




と・こ・ろ・が・・・・・、

朝起きてみると、






ミニ
トマトがありません(lll゚Д゚)





なんと鉢ごと、ごっそりとなくなってしまったsweat01のです。



うちの家はオープンガレージ。

柵などがないので、敷地内に入ろうと思えば誰でも入れます。




過去にも何度も苗や鉢ごととられたり、鉢を割られたりしたことがありました。




もしかしたら、またそういうことがあるかもしれない、

もう少ししたら、トマトだけはベランダにもっていこうか・・・

と話していた矢先の出来事でした。





次男
にそのことを話すと、すぐにミニトマトを見に行きました。

彼は、驚いて言葉もなかったのですが、やがて、

「もしかしたら、はんにんのあしあとがのこっているかもsign01

と地面につきそうになるほど かがみながら、

虫眼鏡を持ってきて、そこらへんをチェックimpactしだしました。





そして、残っている桃太郎トマトのほうは、絶対にとらせるものかsign03

棒をざくざく刺し、がっちりガードsign02



「これで、ぜったいさわられないぞ~sign01 ビリビリthunderしびれるんだぞ~sign03

とひとりごとを言っています∑(゚∇゚|||)




それでも、次男はまだあきらめられないのか、



はんにんのしょうこがわかったぞsign01

あっちから はんにんのにおいがしてくるぞsign01

トマトのつちのにおいがするsign03

とあたりをくんくん かいでいます。





そして、



「なまえはわからないsign01

においはわかるsign01

そのなも めいたんてい 〇〇〇sign01

などと、どこかの蝶ネクタイのこどもをきどって、

犯人さがしをしていました。






そんな彼の

探偵のような 

警察犬のような様子を見ていると、

心ない人のこの行為を 本当にかなしく思いましたweep




トマト
なんて、スーパーへ行けばいつでも買える。

でも、そのトマトでは意味がないのに・・・。



こどもには「この世には悪い人なんていないよ」

と教えてあげたいけれど、

こうやって、人が大切に育てて、楽しみにしていたものを

いとも簡単に奪っていく人もいる。



かなしいけれど、それが現実で・・・。

そんな現実を受け止めることも、ときには必要なことなのかもしれないけれど。



いろんな人が見守ってくれた ミニトマト

こどもの期待がたくさんつまった ミニトマト





きっとはじめての収穫は大喜びしたんだろうな・・・、

そして食べたら、さぞかしみずみずしかったんだろうな・・・なんて思うと、

油断していた自分にも腹が立って、本当にクヤシイですdespair




桃太郎トマト
のほうは、ベランダに持って行きました。

Dsc05347


こちらも花が咲きはじめています。


たとえ1個でもいいのです。



どうぞ こどもの手のなかに 

そのしっかりとした重みを伝えることができますようにconfident

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

2012年6月 4日 (月)

テルマエ・ロマエ 笑ってきました

次男は、最近、いろんなことが気になるみたいです。



この前は

「なんで、人はまいにちおふろspaにはいるの?」と聞かれました。

「なんでって・・・・・coldsweats01



長男
は、「入らなかったら、汚いし、かゆくなるからhappy02


私は、「身体があたたまるし、疲れもとれるよ〜wink


だんなさんは、「身体を洗わなかったら、くさくなるよwobbly



「ふーーーーーーんcatface

次男はあんまり納得がいっていない様子。



いっそのこと日本人だから・・・ではダメsign02




さて、お風呂spaといえば、

昨日は高校時代からの友達と、映画テルマエ・ロマエmovieを見に行ってきました。




『テルマエ・ロマエ』
とは、ラテン語で「ローマの浴場」の意味なんだそうです。



ひょんなことから、古代ローマ時代の浴場『テルマエ』spa

現代の日本の風呂spaを行き来することとなった

浴場設計技師の主人公ルシウス


彼のカルチャーショックimpactの受け方が本当におかしいんです。

日本のお風呂spaにいちいち注釈をつけていくような

大真面目なセリフに笑えますwink




この主人公ルシウス役を演じるのは阿部寛さん。

はじめて現代日本の銭湯spa全裸で登場した時には、

上戸彩さん扮する山越真実に「ケンシロウ・・・?」と言われていました。



彼が『次なるテルマエspaの新しいアイデアはないか・・・』と頭を悩ませる度に、

なぜか現代日本の風呂浴場spaへとタイムスリップしてしまうんですね~。


そこで出会う日本人のことを彼は「平たい顔族」と呼び、

奴隷と勘違いしてしまいます。



そして、その「平たい顔族」の風呂文化に

とてつもない衝撃impactを受けるのです。


彼は現代日本の風呂spaを模倣し、

自身の設計するテルマエspaに取り入れてゆきます。



そのことで、名声の高まった彼は、

ついに時の皇帝ハドリアヌス帝

テルマエを作るという名誉を手に入れるのですが・・・・・。





そんなルシウスの周りを固める古代ローマ人の役には、

北村一輝さん、市村正親さん、宍戸開さんといった

「濃い」顔の俳優さんが勢ぞろい。

Sub3_large


逆に現代の日本人=「平たい顔族」は、

上戸彩さん、笹野高史さんなどのほか

『よくぞこんなに集めたなあ~』と思うぐらいの純和風なお顔立ちのメンバーでした。



その中で唯一、竹内力さんだけは、どちらかというと、

古代ローマの顔立ちをされているかと思われ、意外な感じでした。

上戸彩さんは、本当に可憐でかわいらしいです。天使のようlovely



私は、古代ローマのことはそんなに知識がないため、


ハドリアヌス、ケイオニウス、アントニヌス・・・

名前は聞いたことがあるような気がするけれど、

何をした人かさっぱりわからないなあ・・・

神格化?なんてレベルで映画movieをみていましたが、

この映画movieを見て、少し歴史を勉強した気分になりました。



古代ローマ時代にちょとした親近感のわく作品です(*^-^)



日本では弥生時代ぐらいなのでしょうか?

そんな時代にローマには、もうテルマエspaなんていう

公衆浴場spaがあったんですね~。



・・・まさに


shineローマは一日にしてならずshine




お風呂spa
は、身体の疲れをとったり、傷をいやしたり、

コミュニケーションをとったり、リラックスできたり・・・。

とにかくみんながheart04ハッピーな気分heart04になれる場所なんでしょうね。


お風呂spa
ってほんとにいいですね~。



DVDになったら次男にも見せてあげようと思いますconfident

ちなみに食いしんぼな私には、

温泉たまごがむしょうに食べたくなる映画movieでもありますhappy02




そのあと、友達とショッピングをしながら、

なんばあたりをうろうろしていたのですが、リニューアルオープンした

なんばグランド花月の中にあるよしもと47ご当地市場ものぞいてみました。




日本のオイシイが大集合sign03
してるんだそうです。




人気コロッケ
のブースもあってそこで食べられるので、

香川県の568讃岐肉まんコロッケ 200円を食べました。

下味がしっかりついたお肉とじゃがいもがマッチしていて、

とってもおいしかったですheart01


外には、こんな着ぐるみさんがいましたよ。

はまちゃん、さんまさん、めだかさんかな?

Dvc00008_2

おみやげは、徳島県トマトジュレ、沖縄県むちむちしょうが、

くまモンのパッケージのとんこつラーメン、くまモンのミニタオル。

Dsc05345_2

はじめて、くまモングッズを手に入れましたlovely




ごはんは、旬鮮の房 はたごやさんで食べました。





全席完全個室
のため

久しぶりに会った独身の友達とゆっくり話すことができました。

久々に恋バナなどもlovely

Dvc00005_2 Dvc00006


食べて飲んだあと、〆は、ゴディバ ショコイスト なんばCITY店で、

ダークチョコレートデカダンスを飲みました。

Dvc00004_2

このダークチョコレートデカダンス

最高においしかったですheart02

さすがゴディバsign01さん。


かなり遅くなってしまったので、駅まではだんなさんが迎えにきてくれたのですが、

帰ると、こどもたち二人が寝ずに待っていましたΣ(・ω・ノ)ノ!



そして、長男は「トイレに行く」、次男は「お水が飲みたい」

なんてもっともらしい理由をつけて、すごい勢いで1階におりてきました。



こどもたちには門限を決めているけれど、

大人の私には当然そんなものはなく・・・。



まだまだ私の顔を見るまでは安心して寝られないふたりみたいですconfident

私も家に帰って、ふたりの顔を見ると、なんだかすごくほっdashとしました。




遅くなってごめんね。

待っていてくれてありがとねwink

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

大好きなうた

  • 青い春 back number
  • 繋いだ手から back number

大好きな曲

  • 葉加瀬太郎 Asian Roses