アクセスカウンター

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ絵本

アマゾン

ブクログ

  • ブクログ

こどもあり夫婦

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« エル・シティ・ナンコウに行ってきました | トップページ | 次男の生活発表会 »

2012年2月21日 (火)

木曽路日帰りバスツアー ー妻籠宿をたずねてー 

  snow 日曜日 snow

母が当選した優待の『木曽路日帰りバスツアーの旅』に参加してきました。

4980円のツアーです。普通だと1万円弱するツアーだそうです。

『美人の湯 ほっこり入浴と中山道妻籠宿の旅』ということで、

妻籠宿温泉spaがメインです。



当日は7時集合。ああ眠たい。バスの中で眠りましょうsleepy

・・・と思っても子どもはそういうわけにはいきませんね( ̄▽ ̄)



次男
:「しんかんせんbullettrainやきゅうせんしゅbaseball どっちがかつsign03とおもう?」

どこをどう比べたら・・・? 

ふあああぁぁぁ・・・(´△`)Zzzz・・・。o○


私:「ヨーイドンで走ったら、新幹線のほうが圧倒的にはやいね~。

 ピッチャーの投げる球baseballよりずっとはやいからね~。

 でも、新幹線は決まったとこしか走れないけど~。

 う~ん。むずかしいbearing

 ボディのかたさも新幹線だけど、からだのやわらかさは野球選手だろうね。

 どっちなのかな~?

 ところで、なんでそんなこと聞くの?」



次男
:「どっちがかつかと おもって。なんだか きになるのcatface


そう言われると、お母さんもすっごく気になるよ~。

でも ぜんぜんワカンナイsign03


はじめのトイレtoilet休憩は、滋賀県のたぬき村

信楽焼のたぬきさんたちがお出迎えです。

Dsc02914 Dsc03093

入り口にで~っかいたぬきがいました。

いったいどうやって作ったんでしょう?

本当に信楽焼なのか。ハリボテ?

下のたぬきが普通サイズですから、

大きいですね。

高さは建物と同じぐらいですね。

Dsc02924 

Dsc03094

Dsc02921_2

アホのサカタさんのサイン。

ありがとさーん。  Dsc02927_2

こんなにsnowが積もってるところ、大阪ではなかなか見られません。

子どもたちは、おおはしゃぎhappy02



次男
などは「○○○、たらら はじめてみたlovely

と大きな声で間違ってsweat01います。

それはつらら ですから(^-^;

Dsc02929

Dsc02935

つらら、氷、雪。

手がかじかんで真っ赤になっても

さわっていましたhappy01

Dsc02938_4 

Dsc02962


次に岐阜県養老町にあるモード館へ。

毛皮製品の製造販売をしているところです。

叶姉妹みたいですね( ̄▽ ̄)

Dsc02950
まあ、私は見るだけなんですけどね。

お値段みたら、0の数は驚きsign01ですよ~(@Д@;

お安いものでは、ウールのコートが1万円であったのですが、

母が自分が着たいけど自信がない・・・ということで、

私にブルーのコートを買ってくれました。私はもっと無難なのがよかったカモ・・・。

そのまま着て帰りましたが、軽くてすごくあたたかかったheart02です。



お昼はドライブイン元起(もとこし)さんでいただきました。

Dsc02964

豚しゃぶ。山菜そばなど、おなかいっぱいになりました。


いよいよ、この旅のメイン。妻籠宿です。



妻籠宿
(つまごじゅく)は、中山道42番目の宿場で、

長野県木曽郡南木曽町にあります。

Dsc02969 Dsc03060

まるで江戸時代にタイムスリップ

したような

情緒あふれる町並みが続いています。








かつて栄えたこの地区も鉄道が他を通ることによって、

宿場としての機能を失い、すっかり廃れてしまったそうですが、

妻籠の人たちはそれを逆手にとり、この地を古いまま残すことに決めたのです。



そして、昭和47年に日本初の街並み保存地区としての認可を受けました。

妻籠の人たちは町並みを守るために家や土地を、

「売らない・貸さない・壊さない」

という3原則をつくり、

ここで実際に江戸時代さながらの景観を残したまま

生活をしているそうです。 

守るって大変sweat01

Dsc03067 Dsc03062 

Dsc02970 Dsc03069

妻籠郵便局の前にある

「書状集箱」

当時のポストを復元したもの。

黒いポストです。

現在も投函OKsign01だそうです。





当時の宿場は城塞の役割もかねていたそうです。

外敵の侵入をふせぐため、宿場町内で街道を2回直角に折り曲げる

「枡形」が設けられていました。

Dsc03057

島崎藤村heart『初恋』heart 私の大好きな詩です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


ま だ あ げ 初(そ)め し 前 髪 の


林 檎 の も と に 見 え し と き

前 に さ し た る 花 櫛(はなぐし)の

花 あ る 君 と 思 い け り

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

初恋の甘酸っぱさappleがよみがえる美しい詩ですね。

この詩を見ると、日本人に生まれてよかったな・・・といつも思います(*^-^)


この詩のモデルになった「おゆふ」さんの嫁ぎ先として知られる

脇本陣奥谷も見てきました。

残念ながら、藤村とは結婚されていません。


この場所は明治天皇がお立ち寄りになった際にも使われたそうです。

そのときのテーブルなども展示されていました。

Dsc03021 Dsc03023

天皇がお使いになるものに

釘を打つのはタブーということで、

こんなふうにはめ込む形の

テーブルになっていました

3階には隠し部屋。密談の間がありました。

Dsc03040

囲炉裏に火をいれ、座席のお話もしてもらいました。

Dsc03000

囲炉裏には、身分により座る位置が決められていたそうです。


この手前の四角い石のあるところにあぐらをかいて足をおくと

一番あたたかいshine

したがって、この位置は「横座」(ヨコザ)といい、

一家の主が座る席なんだそうです。


右側の畳のように見えるところは、ぺらっとめくると、

半分板の間になってるんですね。

とにかく冷たいわけですよ。当然ここは、嫁の席なんだそうです。

昔のお嫁さんは、こんな扱いだったんですね(´・ω・`)ショボーン


左が「客座」(キャクザ)。ここはちゃんとなんですよ。

お客さんとか男の人などが座ってたみたいです。


そして、一番奥のついたてがある位置なんですが、

私たち偶然ここに座ってたんです。


ここは「木尻」(キジリ)といって、こちら側からをくべるんですね。

すなわち「木の尻」が見えるわけです。


ついたてがあるのは、煙が上座にいかないようにという意味があるのだそうです。



板の間
ですし、はこない。一番寒い場所なんですね~。


ここは、子どもや使用人が座ったとのことなんですが、

「このような場所でをくべたり、寒さにたえたりして成長することで、

なんにでもたえられる精神力を身につけ、出世できる人物になれる。

ここはshine出世の席shineと言われています。いい席に座ったね(o^-^o)」

と言われ、ちょっとうれしい私でしたhappy01

昔の子どもはこうやって成長したんですね(゚ー゚)

最後に木曽路館で、温泉に入ってきました。

ぬるぬるの温泉。お肌がとてもしっとりとします。

Dsc03082_2

おみやげはこんな感じです。

サザエさんの人形焼きみたいなものは京都限定みたいです。

ドラえもんせんべい 伊勢えび味は伊勢志摩限定

世界の山ちゃん手羽先風味ふりかけは、名古屋のもの。

どこにいったのかさっぱりわからないおみやげsign02になってしまいました。

Dsc03084 Dsc03091
このドリンク。

これは岐阜の富有柿のドリンクで、

お味は、ピーチネクターをにしてるんだけれども、

それよりも少しあっさりしているかな?と言う感じでした。

なかなかいけます。

この「栗の薫 芋の香」 これも岐阜のおみやげで、

なかなかおいしかったですheart04 栗と芋の形をしています。

Dsc03088_2

大阪に帰ってきたら、9時過ぎてました。

さすがに長野県は遠いですね。

そんなわけでとっても長くなってしまいましたが、

『木曽路日帰りバスツアー』、楽しかったheart02です。

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

« エル・シティ・ナンコウに行ってきました | トップページ | 次男の生活発表会 »

休日のおでかけ」カテゴリの記事

コメント

むくむくさん、こんちゃーっす( ̄▽ ̄)

むくむくさんの記事で『木曽路日帰りバスツアーの旅』

僕も行きたくなりました~shine

子供の質問から何から面白く読ましていただきましたshine

柿のネクターを飲んでみたいっす(◎´∀`)ノ

ホンマ家族仲良くてこっちまで暖かい気持ちにさしてもらいました

ほんわか家族の過ごし方って本でもだしたらどーっすか?

むくむくさん こんにちはhappy01

たらら 大うけhappy02
完成豊かな次男君に毎回笑わせてもろてますぅ

私の故郷熊本でも子どものころは
つらら普通に見られたんですよ。

我が家の次男はつららを見るのが夢(笑)なんです。

た~くさんのお土産と思い出
いい日になりましたねhappy01

spaジョニータピアさん こんにちは
長野県といえば、スキーをしたとか
おやきを食べたかぐらいしか覚えていなかったんです。
今回の妻籠宿。母に以前行ったよと言われたのですが、
全く覚えがなく・・・。

それと信州といえば、海に面していませんから、
雪に出会えるかもしれないshineという思いもあって。
バスの中から見る雪景色がすばらしかったです。
それだけでも行ってよかったなと思いました。

柿のドリンクは、長男はりんごみたいな味といってました。
案外思ったよりおいしいんですよ。
見つけたら、買ってみてくださいhappy01

それと、今回だんなさんはお留守番です。
バスbusに酔うらしく、バスツアーは無理なので。
子供連れはなかなか大変です。
トイレなどの心配もありますしね。
母がいつも申し込むので、ついていくのですけどね。

長野県もいいところですね。
またぜひ行ってみたいですheart04


spaDonkoさん こんばんは
たらら。 
帰ってからもずっと間違ってましたsweat01
そのうち とろろ というかも(笑)

次男君。つらら見るのが夢なんですね。
やっぱり雪snowやつららはテンション上がりますよね。
大阪では灰みたいな雪snowしか降らないし、
しかも積もらないものですから、ただただめずらしくて。

雪がキラキラshineしているのを見ると
うれしくて、うれしくてhappy01
子どもは氷がはることもしらなかったので、
次男は噴水の池の氷に
あやうくのってしまうところだったんです。
のっても大丈夫sign01だって思うみたいです。

滋賀と岐阜の県境にある伊吹山なんですが、
百人一首にも「かくとだに~」とうたわれてる場所なんですけど、
積雪がすごいんですよ。

高い山が近くにないので、日本海からの積雲がまともに
ぶつかるらしくて、大雪になるみたいです。
東北などよりも雪はすごいみたいですね。
積雪量世界記録なんだそうです。

妻籠宿には、行ったことはないですが、
塩尻に近い奈良井宿に
3年くらい前に行きました。

タイムスリップしたような、
こういう雰囲気は大好きです。
古い建物を残しながら、
カフェがあったり、蕎麦屋があったり。

妻籠宿にもいつか行ってみたいです。

spa takeさん こんばんは
さっそく調べてみましたが、
奈良井宿も良さそうです。
行きたくなりました。
季節ごとに違った顔を見せてくれそうな場所ですね。

学生時代に5街道なんかのお勉強は
机の上でしてるし、宿場なんかも習いましたけど、
こうやって、実際に行ってみると、
こういうことをお勉強してたんだなあ・・・と
実感しますね。
学生時代にあちこち行けたらよかったんですけどね(o^-^o)

こうなると、馬籠宿のほうも気になってきます。
藤村記念館なんかもありますものね。

奈良もならまちなんかがあったり、
京都も古い建物を残しながら
カフェなんかを経営したりしてますよね。

そこに住んでる人たちは、その町並みを残すために
きっとものすごい努力をされてるんだなあと思います。
いつか訪れたい場所。
日本だけでも たくさんあるんですよねhappy01


こんばんは

柿ドリンクは養老サービスエリアでも売ってますよね

いつも見るだけで買わなかった・・・

だって養老では五平もちを食べるって決めてたから。。。

ちょっと懐かしさにひたってました(^O^)

では、では

信楽のたぬき村のあたりって
本当にたぬきばっかり置いてあってビックリしませんでしたw?
私は小学生の頃、学校の行事で行ったのですが
たぬきのイメージしかありませんでした(;;;´Д`)
最近になってようやく、ろくろ や 手ひねり など
家族で楽しめる観光地であることを知ったくらいです。
ちなみに 手ひねり は粘土で遊ぶような感じで
うちの子供はすごく楽しんでいました( ´艸`)プププ

むくむくさん。こんばんみ~。
ここに来ると、どこか行った気になるよね!
ブログすごいねぇ!どんどん本格的になってきてるよ~!
最近はもう木造の家がないものねぇ。
長く残しておいてほしいものですなぁ。
参考にしてどこか行きたいけど、ちょっと、うちからは遠いんだよねぇ。
まあ、行ったつもりでそのうち行けるように。。。って夢でもみますか~。

sunいい感じのアッタカ~イ旅行記ですね!sun

私は「温泉」spa

この言葉に弱いかも??lovelylovely

これに
「あんま」古
「スパ!」がついたらshineshine

トキメキスィッチが全開になりますわ~~happy01

spaぐん太郎さん こんにちは
今回 五平もちは食べなかったんです~(;ω;)
バスツアーは時間が命なので、
できないこともたくさん。
妻籠宿の栗ぜんざい、栗あん汁粉。
栗きんとんも全部食べたかったwobblyです~。

「木ノ花屋」さんというところがあるのですが、
ここでエスプレッソコーヒーは飲んだんです。
一杯600円!
決して高級なコーヒーではないのですよ。

でも、ここは、そのコーヒーカップを持ち帰れるんです。
旅の思い出にマグカップを持って帰りました(*^-^)

養老サービスエリアには寄らなかったのですが、
関と多賀には寄ったんですよ。
柿ドリンクは以前に柿博物館に行ったときにも
見たんですけど、売ってなかったんですよ。
だから、今回は見つけたら即買い!!でしたhappy01

思ったよりおいしいので、びっくりしましたよ。
ぐん太郎さんも 帰省のさいには
その土地の名物を楽しまれているんですね。
懐かしい気持ちになってくれて、よかったです。

spasugataさん こんにちは
信楽、おそるべし!ですね。
たぬきだらけ・・・。
でーっかいたぬきが『売約済』だったりするんですよね。
うちだったら、置くところがないです。

時間があまりとれなかったので、
雪で遊んでばかりいましたが、
本当は広い施設なんですよね。
いろんなたぬきがいたんですが、
入り口のピンクの着物を着ているたぬきは
ものすごく不気味でした。
水木しげるの世界に入り込んだようで・・・( Д) ゚ ゚

狸には八相縁喜というものがあるんだそうですね。
『他を抜く』という意味だけでなく、
いろんな意味で好まれている置き物なんだなあと思いました。
笠 なんかも思いがけない災難から身を守るという意味があるのですね。

私、独身時代に友達と信楽焼きの手びねり体験に行ったことあるんですよ。
なかなか難しいでしょ?もう友達がキレて大変だった。
自分から誘っといて「できない、できない、キィィ~」って
わがままばかりいってました(笑)
sugataさんの娘さんだって、楽しんでるのにねhappy01
彼女も今は一児の母ですけどね・・・。

spaどらこさん こんにち ハ~upupup
こんばんみ~に対抗する挨拶が思いつかず・・・。
ちょっと吉本風に読んでくれるとありがたいです( ̄ー+ ̄)

バスツアーは時間がゆっくりできませんから、
どこにウェートを置くかなんですけどね。
うちもなかなか関西を離れられませんから、
今回はすべてが ものめずらしかったです。

特に雪snow
昔は雪合戦なんかもしましたけど、
自分の住んでるところでは、全然雪に出会えないんです。

子どもたちに見せてやりたいな~と思うと
テーマパークの人工雪なんかになるわけです。

子どもたちは雪を見て、走り回っていましたから、
転んでケガしないか心配だったんですけどね。
雪や氷ですべる経験もないわけなんですよね。
スキーなども行かないですし。
まさに「いーぬはよろこび にわかけまわり~note
という感じでしたね。
実は私も同じだったんですけどね。雪に興奮しっぱなしで(笑)


本当はもっともっと書きたいことがあったんですけど、
ひとつの記事にまとめるとこんな感じで。
それでも長いんですけどね(笑)
囲炉裏の話は初耳だったので、驚きでした。
つたないブログですが、行った気になってもらえるなんて
うれしいですheart02

spachaukenさん こんにちは
私も温泉大好きheart04です。
身体の芯からあったまる感じで、
ほっdashとします。
ここは、「かんてんパパショップ」もあって、
バスから降りたら、「杏仁豆腐」と試食させてくれましたよhappy01

マッサージはしてもらったことないんですけど、
機械の100円でできるマッサージ機なんかは
お手軽なのでよく使います。
なんせ肩こりですからね(笑)

この温泉は展望露天風呂、うたせ湯、サウナなどがありました。
露天風呂なんですけど、山が真正面にあるんですよね。
遠いところにありますが。
これって、山には誰も住んでいないんでしょうかね・・・。

日帰りだとゆっくり温泉というわけにもいかないんですけど、
だいたい1時間とってくれてたので、
ちゃんと髪を洗ったりもできました。
次男がいるので、
サウナにはじっくり入れなかったんですけどね。

このとき温泉に入らなかった人は、
檜はし作りをしていたようです。
半数の方がはし作りをしていました。
はし作りも楽しそうですね。

こんばんはぁ^^ノ
(ノ。・о・)ノ*おぉ~~~!!! ずいぶん遠くまで…♪
でも、行った甲斐があったぁ~heart04
楽しい日になりましたね~°+(*´∀`)b°+°
んー。なぜだかお土産にひかれてしまう~
柿ジュースに「栗の薫 芋の香」present
食べてみたい~smile

spakikyouさん こんばんは
本当に遠かったですよ~。
それでもバスツアーで行ったのは
鳥取が一番遠かったように思います。
このときは、ほとんどバスの中でした。

ずっと座ってるのも疲れるんですけど、
一番後ろの席だったんです。
だからゆったり座れて、
しかも運転手さんの運転がお上手heart02
だから、うつら うつらsleepyしてました。
雪景色のところだけは、お目目ぱっちりでしたけどね。

お土産も、このモード館のところが
高速バス乗り場にもなってて。
さるぼぼとか じゃがりこ名古屋限定だとか
いろんなお土産があったんです。
ついつい買ってしまいましたhappy01

柿ドリンクは、トマトサイダーとはちがって、
猛烈に追い上げてくる感はなく、
子どもたちも「おいしい」といってました。
お安いツアーでも、おみやげでお金がかかりますね。
あとで気がついたのですが、食べ物ばかり(笑)

子供って、時々とっぴょうしもない事聞いてきますよね~happy01
でも、どんな事にも疑問を持つ子は賢いですよ。。。
それに本当!!
タイムスリップの世界だわ~
貴重な光景を見せていただきました♪
むくむくさん。。。ありがとうhappy01

spa大海さん こんばんは
子どもの突拍子もない質問には
驚きますよね。
いつもは「なんでだと思う?」や
「どっちだと思う?」という逆質問攻撃でかわすんですけど、
まともに答えてましたね(笑)

なんで同じ土俵で勝負させたいのかが
さっぱりわからないwobbly

妻籠の人たちは
時代にとりこのされて、そのとき経済的にも
ものすごくこまったみたいですね。
それで、逆の発想で、
この町並みを残した。
残してくれてありがとうheart02と思いました。

この脇本陣奥谷の中には
お雛様があったんですけど、
五人囃子がすべて女だったのが変わってました。
また、ゆっくり訪れてみたいです。

まだあげ初めし前髪の・・・
いいですね~(o^-^o)
わたしも大好きな詩でした。
久しぶりに思い出しました。
学生の時、ちょっとドキドキしてこの詩を暗唱した事を☆
しばらく心の中でつぶやいていたいと思います。

もうすぐ卒園なのですね~。
幼稚園ほど子供の成長を近くで感じる時ってない気がします。
ウチも去年の今頃、下の子が卒園しました。
震災があって、いろんな事が辛くて・・・
でも、卒園式も謝恩会もなんとか出来たので、感謝でした。
元気に卒園出来るって、本当に幸せですよね!
残り少ない園生活、いっぱい楽しんでください\(^o^)/

(*´∇`)ノ こんばんは~

妻籠宿、とても風情があっていいですね。
こちらからですと、午前中に出れば無理なく帰って来られそうなので、暖かくなったら行ってみようかなcar

途中の養老町と言えば、「養老の滝」に行ったことがあります。これからの季節は、桜cherryblossomも綺麗です。
あと、焼肉店が沢山あるらしいです。食べた事はありませんが。

とても良いツアーでしたねgood
お疲れ様でした。

spaクララさん こんばんは
『初恋』いいですよね~。私大好きheart01です。
本当は全文のせたかったんですよ~。
続きちょっとだけのせますね~。

やさしく白きてをのべて

林檎をわれにあたへしは

薄紅(うすくれない)の秋の実(み)に

ひとこひ初(そ)めしはじめなり


この簡明さがいいsign01すばらしいsign03

初恋にしては、彼のため息が彼女の髪にかかるほど
近距離なんですよ。それもドキドキheart02しますよね~。
この詩を読むときは、
今でも少女に戻ったような感じがしてしまいます(笑)
ドキドキしながら、暗唱しましたよねheart01

この詩は思い出せても
藤村が浪漫主義とかそんなことは
さっぱり思い出せませんでしたけれども。

次男もいよいよ卒園を待つばかりなのですけれど、
もう卒園なの~weepなんてさみしくて。
小学生になると 私服通学なので
こんなかわいい制服姿も見られなくなるんですよね。
しっかりとこの目にその姿を 焼き付けておきたいです。

震災は本当に忘れてはならない出来事ですね。
日本中の人がつらい思いをして、
今も立ち直ろうとがんばっています。

クララさんの幼稚園は謝恩会なんかもあるんですね。
元気に卒園された クララさんのお子さんに
次男も続きますねhappy01

spaHIROさん こんばんは(◎´∀`)ノ
妻籠宿がそんなに近いなんて うらやましいです。
近いと、ゆっくり観光できそうですね。
cherryblossomや紅葉mapleの時期に行きたいなと思いました。

HIROさんも ぜひ江戸時代にタイムスリップしてみてください。
たしか800メートルぐらいの距離だったと思うんですけど、
とっても風情があっていいですよhappy01

大阪からだと 結構な長距離なんですよ。
本当は日帰りで行くのはきつい距離なんですが、
さすがバスツアー。
ちゃんと目的地にはきっちり連れて行ってくれますね。

子どもたちは、この町並みを楽しむというよりは
雪に夢中で走りまわっていました。
でも、この脇本陣奥谷の囲炉裏だけは
さすがに興味深く見ていました。
ここの女の人の語り口調はすばらしいですshine

『養老の滝』も良さそうですね。
若返りの水。ぜひ飲んでみたい(笑)
滝はパワースポットともいいますし、
そこへたどりつくまでの景色も楽しめますよね。
cherryblossom見たいなあ。
春はもうすぐですねheart02

たまには遠出するのもいいですね。
日本人に生まれて良かったheart02と思える。
そんな一日でしたshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579987/54020820

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽路日帰りバスツアー ー妻籠宿をたずねてー :

« エル・シティ・ナンコウに行ってきました | トップページ | 次男の生活発表会 »

大好きなうた

  • 青い春 back number
  • 繋いだ手から back number

大好きな曲

  • 葉加瀬太郎 Asian Roses