アクセスカウンター

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ絵本

アマゾン

ブクログ

  • ブクログ

こどもあり夫婦

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます!! | トップページ | 住吉大社へ初詣 »

2012年1月 3日 (火)

なにわの海の時空館へ行ってきたよ

昨日は大阪市立海洋博物館「なにわの海の時空館」に行ってきました。

長男の冬休みの宿題の新聞作りのためでもあります。



ここは、大阪の海の歴史について展示し、楽しく学べる施設です。

この建物は手前のエントランス棟、後ろに見えるドーム型の建物があり、

2つの建物が海底トンネルでつながっています。

昨日は、2012年、新春イベントとして餅つき体験のイベントをやっていました。

Dsc02103

子どもたちははっぴを着せてもらって、餅をつくsign03つくsign03つくsign03

Dsc02110_2

Dsc02121

餅をつくには、かなりの力がいるみたいです。

お餅を2こずつふるまってくれました。

私以外はきなこもち、私は醤油ざとうにつけました。これは2人分です。

Dsc02126

ここの入館は大人ひとり600円で、中学生以下は無料です。

お金を払うと、入場券とコインを渡されます。

大人は大きいコイン。子どもは小さいコイン時空通寶(笑)

このコインを入館時にゲートに入れます。

Dsc02129

ドームへは、この海底トンネルからつながっています。

Dsc02144

Dsc02142

トンネルの上部には4つ穴があいていて、

そこから海のfishが見えるようになっています。

あまり綺麗には見えませんが、

このようにfishはいますよhappy01

思わず「おいしそう!」と言ってしまった私ですsweat02




お正月イベントの昔あそびコーナーもありました。

これは羽子板。Dsc02157

Dsc02158

独楽。














だんなさん作。ふくわらい。これはひどすぎます(笑)

Dsc02156

他にもけん玉やおはじき、お手玉などがあります。

工作教室で、凧を作りました。100円也。うしみたいなに(笑)

Dsc02168

ドームの方は4階まであります。

4階にはおまつりに使用されたというフィギュアヘッドが飾ってあります。

大型帆船などの船首に飾られている航海安全の守り神です。

いろんなものがあるんですね。

Dsc02186

Dsc02198

Dsc02199

Dsc02191

このラッキードラゴンなんかは火を吹く映像がありました。

ドームの中からは、実際の船も見えています。

Dsc02202

Dsc02212















はっぴを着て、川ざらえの体験もできます。いろいろな展示品がありました。

Dsc02206

Dsc02219
















これは、1階の展示物のひとつ、海と船の巡回展の一部です。

          へい、いらっしゃい!新鮮な泳ぎのネタばかり 

         泳ぎの回転鮨

この展示によると、メカジキなんかは時速100km/h以上で泳いでいるとか。

ちなみに水泳選手は7.5km/h なんだそうです。

Dsc02162
こちらの方は、

           ウンチでつながった海のおもしろ話!

         海のトイレット


これによると、ウンチでできた国があるそうです。

南太平洋にある『ナウル共和国』は、アホウドリなどの鳥のウンチ

できた国だそうですsign03 

ウンチが長い年月をかけて積もってできたとか。

「ウンチも積もれば国となる」と書いてありました。

Dsc02163

この建物は1階の中央に大きな浪華丸という船が展示してあります。

これは実物大に復元された菱垣廻船(ひがきかいせん)で、

船の大きさは全長30メートルもあります。

なんと帆の大きさは畳の約200畳分sign03

4階までが吹き抜けになっていて、天井まである大きな船

なかなか壮観です。

Dsc02200

Dsc02184

Dsc02241























船はこうやって補強されているんですね。

Dsc02230

船の中にも入れます。

ライト付きヘルメットを装着し、いざゆかん!!

Dsc02233

Dsc02231

中は真っ暗。ライトをつけて探検します。

米俵や食料などが置いてあります。

Dsc02228

実際に米俵60キロを持ってみる体験もあります。

次男にはとても持てません。

Dsc02237

館内ではスタンプラリーとクイズラリーをしていました。

その中からここでクイズをひとつ。

mobaq 江戸時代、航海中に天候が悪くなって一旦、

  港に戻る事をなんといったでしょうか?

  A.出戻り (でもどり)

  B.遣り直し (やりなおし)

  C.船返し (ふながえし)

わかりましたか?   答えは最後に・・・・・・。

「なにわの海の時空館」からは、

             海遊館方面

Dsc02248_2

             舞州方面

Dsc02249_2

             WTCが見えます。日が暮れるのは早いです。

Dsc02267

時空館の建物はドーム型で、外から見るとこんな感じで綺麗heart04です。

Dsc02258

船もたくさん通ってゆきます。とにかく見とれてしまいます。

正直、大阪の海は汚いイメージだったのですが、

こうして大阪の港の歴史を勉強してみると、より親近感がわき、

大阪の海も決して捨てたもんじゃないなあと思いました。

Dsc02254

それでは。クイズの答えですが・・・・・・・・




正解は A sign03 出戻りだそうです。意外でした。



昨日は出かけるときにブーツを履こうと足を入れたら、

モニュッ bearingっとしたので、驚いてブーツの中を見ると、

中にくまのぬいぐるみがギューギューに入れられていました・・・・・catface

新年早々の長男のいたずらです。ひっかかってしまいました。

うぬぬ~くやし~p(`ε´q)

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

« あけましておめでとうございます!! | トップページ | 住吉大社へ初詣 »

休日のおでかけ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
家族でええ正月をお過ごしですね~(*^-^)
なかなかおもしろそうなところですねshine
行ってみたいっすhappy01

おもちも美味しそうsign01
しかしウンチの国はびっくりしましたsign02
けっこうでかい国なんすかね?

時空館機会があれば行ってみま~す

たぴあさん おはようございます。
実はこの「なにわの海の時空館」は
事業仕分けの対象になってます。
大赤字の建物なんです。
無料の社会見学などで利用されてることが
多いと思います。
なくなる前にもう一度行きたいなと思って、
昨日久々に行ってきました(o^-^o)

「ナウル共和国」は国土面積が21㎢だそうです。
バチカン市国、モナコ王国についで
小さい国だそうです。
都市という概念がないので、首都もないとか。
昔はアホウドリの糞などが蓄積してできたリン鉱石の輸出で
以前は潤っていた国だったそうです。
でもそのせいで、国民が働かなくなり、
贅沢をして食べてばかりだったので、
ほとんどが肥満の人で、
肥満の人がもてる国みたいです。
今は経済破綻状態みたいですね。

見た目ものすごく綺麗な島でしたよ。
石油なんかもよく考えたら、
恐竜の糞だったりしますもんね。

知らないことばかりで
勉強になりました。
あとは、長男がちゃんと新聞を仕上げてくれれば
いいのですが。

今年もよろしくお願いしますhappy01

子供たちには、とても楽しい施設でしょうねheart02

お餅つきまでできて、昔遊びもできるなんて、現代では

なかなかできないですものね。

長男さんの新聞作り、たくさんネタができたでしょうね

むくむくさんのブログを拝見してると、昔昔の、わたしも経験してきた
息子の子育てを思い出して、懐かしいやら、こんなことうちも
あったな~とか、思いながら見ています。

今年もおじゃまさせていただきますshine

海の時空館、いろんな意味でおもしろそうgood

むくむくさん

大変遅くなりました
あけましておめでとうございます<(_ _)>

本年もよろしくおねがいいたします。

海の時空館、初めて知りました。
むくむくさんのブログのおかげで色んなところを
知り事が出来て嬉しいです。

お正月からしっかりお勉強も出来て日本伝統のお餅つきも体験で来て、素晴らしい2012年のスタートですね。

出戻りの由来も知ることができお勉強になりましたhappy01

みかんさん こんばんはheart04
みかんさんのお子様も
こうやって育ってきたんですよね。
懐かしいと思ってもらえてうれしいです。

逆に子育ての先輩のブログからは
先のことをお勉強できるんです。
将来こんなことがあるんだな~って
思いながら見てます。

本当に情報交換になりますよね。

昔遊びは、私もあんまりしたことがないもので、
お手玉なんか教えられないんですよね。
3つもって少しはできる程度なんです。
前の仕事場の60歳過ぎた人は
ものすごく上手だったんです。
けん玉もめったに入らないし、
独楽はへたくそだし。
これじゃいけないな~と思います。

うちは海はめったに行かないので、
海を見てるだけで心が安らぎました。
ただ冬の海は寒すぎますね。

sugataさん はじめまして
あけましておめでとうございます(o^-^o)
コメントどうもありがとうございました。

「なにわの海の時空館」は
ものすごく莫大なお金をつかって
作られた建物なのに、
そのわりに来る人が少ないんですね。
昨日もすいてました。
のんびり休憩できますよ~。
混んでるところは子ども連れてると
きついですし、
それなりに楽しめますから、
私はわりとこういうとこは好きですね。

近くには、WTCの咲州庁舎もありますし、
ATCなんかもあるんですけどね。
海の向こうにはUFJ、海遊館もあります。

有名な建築家の作品なので、
建物は本当にすばらしいですよheart04

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

Donkoさん 
あけましておめでとうございます。
お正月はなにかとお忙しいですよね。
私は食べすぎたわりに体重が減ってるので、
『なにか悪い病気でも?』と
新年早々、うたがっております(笑)

そういえば、空を飛ぶ「トビイカ」もいるそうです。
飛行距離は「トビウオ」には遠く及ばず、
50mぐらいだそうですが、
それでも紙飛行機みたいで、
飛んでるところを見てみたいですよね。

エチゼンクラゲなどは
傘の直径が1mもあるらしいです。
日本近海では最大のクラゲみたいですけど、
一度見てみたいなあと思いました。

それでは、Donkoさん
今年もよろしくお願いいたします。

今年も時々お邪魔します。

天保山のサントリーミュージアムへは、
かなり前に行ったことがあります。

読んでいて、また、大阪に行きたくなりました♪

takeさん こんばんは
あけましておめでとうございます(◎´∀`)ノ

大阪に来たくなりましたか。
それはうれしいコメントです。
大阪といっても
私はおすすめするほどものを知らないのですが、
他県の方から見ると、
これぞ大阪!!ってところが
たぶんいっぱいあるんだと思います。
私も機会があれば、静岡のほうにいってみたいんですけどね。
いとこが住んでます。
学生時代の友達も住んでましたが、
今はニュージーランドに行ってしまったので。

サントリーミュージアムは
もうここんとこ全然行ってないです。
海遊館は去年行きましたが、
サメやエイを直接触れるコーナーがあって、
私も触ってきましたよ。
次男なんかは怖がらないので、
触りすぎて、警備員の人がすごい目で
見張っていました(笑)
要注意人物だったみたいです。

それでは、takeさん、
今年もよろしくお願いいたしますheart01


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579987/53635318

この記事へのトラックバック一覧です: なにわの海の時空館へ行ってきたよ:

« あけましておめでとうございます!! | トップページ | 住吉大社へ初詣 »

大好きなうた

  • 青い春 back number
  • 繋いだ手から back number

大好きな曲

  • 葉加瀬太郎 Asian Roses