アクセスカウンター

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ絵本

アマゾン

ブクログ

  • ブクログ

こどもあり夫婦

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 住吉大社へ初詣 | トップページ | お誕生日のおでかけ »

2012年1月 7日 (土)

親離れ・子離れしなくては

新年早々、ちょっと気分が落ちてdownましたwobbly


昨日、久しぶりに長男のお友達が妹を連れて遊びに来ました。

長男が遊びに行こうとすると、次男も一緒について行きたがるので、

この春には次男も小学生になるのだから、

少しはこちらの手を離していかなくては・・・と

思いきって、ふたりで外へ遊びに行かせることにしました。


過保護かもしれませんが、次男はまだうちの家の周辺ぐらいでしか

子どもたちだけでは出したことがなかったのです。

子どもたちだけでお買い物ぐらいは一緒に行ってもらうのですが、

それも短時間ですし、

校区内とはいえ、ふたりだけで遠くへ遊びに行かせるのは初めてでした。


うちの門限は17時なので、それまでに帰ってくれば・・・と思って、

私はふたりがいない間に、銀行やお買い物に行き、

17時に家に戻ってきました。


ところがふたりは、17時を過ぎても帰ってきません。

外は急激に暗くなり、私でも自転車で走るのが怖くなるほどです。



どこへ行ったんだろう?なぜ帰ってこないのだろう?

急に不安になりました。外はとても寒いのです。



長男
だけのときは、もう高学年ということもあり、

少しぐらい遅れても気にならないのですが、

昨日は次男をはじめて連れて出てます。


もしかしたら、やんちゃな次男が車に飛び出していって、

事故にあったりしているのではないか、

どこかから落ちてケガでもして動けないのではないかと

とにかく心配事ばかりが頭をかすめます・・・。

外はもう真っ暗です。

私はいてもたってもいられなくなって、自転車をとばし、

あてもなく、ふたりをさがしにいきました。



なぜだかそういうときにかぎって、救急車の音ばかりが耳につきます・・・。

心臓がきゅうぅぅっとbearingなります。


どこをさがしてもいないので、

もしかしたら、もう家に戻っているのかもしれないという希望を胸に

いったん家へと帰りました。

でも、まだ家は暗いままです。

心臓がバクバクして、苦しいです。頭もがんがんします。



長男
の遊んでいる子はわかっているので、

もしかしたらその子のところにいるかもしれないsign01

電話をかけてみることにしました。

その子は、電話番号をいつ聞いても覚えていないとのことで、

連絡先がわかりません。




仕方なく、NTTの104にかけてみることに。

だいたいの住所と名前を告げます。

「その方のご登録はありません」

電話ができないので、すぐに遊んでいる子の家へと自転車をとばしました。



家からは少し遠いので、もうこれでもかsign03というほど、

必死sweat01でこぎました。



まるで持久走をしたときのような

血のような味が口のなかいっぱいに広がります・・・。

その子の家につきました。


ピンポーンnote

「はーい」

「すみません。○○です。子どもがいつもお世話になってます」

「はい、こちらこそ。今いきます」

出てきたのはおばあさんでした。


私は子どもたちがきていないのかをたずねました。


おばあさんは、

「たぶん入れ違いで帰ったと思うわ。

私も遅いから、外へ探しに行って。

お母さんがさぞかし心配してるだろう、

いつまで遊んでいるの!と孫を怒ったところなのよ」

「ありがとうございます!お世話になりました」

私はお礼をいい、家に帰りました。


家に戻ると、子どもたちは何事もなかったかのように

おしゃべりして笑っていました・・・。


私は子どもたちの顔を見て、ほっdashとしたと同時に、

急に怒りがこみあげてきて、長男を叱りました。

いつも多少の遅れは、子どもの世界もあるだろう・・・と

注意ぐらいで見逃してきましたが、

今回ばかりはきちんと話しておかなくてはと思いました。



次男
を連れているときは、必ず門限を守らなければならない。

門限でなくても、こんなに暗くなるまで遊んでいてはいけない、

暗くなれば車の交通量も多くなるし、

不審者もでるかもしれない、子どもたちだけでは危険なのだからと。

次男にもこんなに遅くなってはいけないと注意しました。


とはいうものの、

真っ赤になっている次男の凍える手が気になったので、

叱るのはそれぐらいですませ、先にふたりをお風呂に入らせました。

子どもたちはお風呂の中ではしゃいでいます。

私は、心がしんとしています・・・。


いつまでもそうしてはいられないので、

子どもたちがおなかをすかせているだろうと夕飯の用意をしました。

子どもたちが出てきます。

ぎゃーぎゃーさわいで、笑っています。

次男などはパジャマのズボンの方を先にはき、上から下着をわざとはいて、

「こんなはきかた しちゃったーhappy01」とおなかがよじれるほど笑っています。



夕飯のときは、「いたちが死んでて、みんなで埋めたの」などと

遊んでいたときの出来事を楽しそうに話します。

そうだったの、といいながら、私の心は、まだしんとしています・・・。


夕飯の片付けをすませ、疲れていたので

私も早めにお風呂に入ることにしました。

お風呂につかってあったかくなると、

知らないうちに、あとからあとから涙がこぼれてきます。

嗚咽がもれそうです。

もうこんな思いは二度としたくない


涙がとまりません・・・(ノ_≦。)


でも、泣いてることは子どもたちには知られたくないと思い、

なかなかお風呂から出られませんでした・・・。


そうやってお風呂に入っていると、

私は小さいときに自分も一度、

家に帰るのが遅くなったことを思い出しました。

遠いお友達のところで遊んでいたので、

真っ暗になってから、家に帰ってきたのでした。

家に入ると、リビングが暗いままです。

ぼやーっと母の背中が見えました。

母は泣いているようでした・・・。


私はその日以来、家に帰るのが遅くなったことはありません。

幼いながらも、もう二度と母を泣かせたくないsign01と思ったからです。

あのときの母の不安な気持ちが、今ならよくわかります。


1月2日に、家族で書初めをしました。

Dsc02353

左から、だんなさん、私、長男次男

私は「毎日元気」と書いたのにsign03

これではダメですね・・・weep



昨日は添い寝するときに、次男をぎゅうぅぅっと抱きしめて、

「なんか へんなしるがたれてきたーーsign01

次男に嫌がられても、

涙がなかなか止まらなくて困ったsweat01私だったのでした。

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

« 住吉大社へ初詣 | トップページ | お誕生日のおでかけ »

むくむくのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちはhappy01
男の子は女の子と動きが違いますね~wobbly
そして次男のほうがやんちゃです。
長男は冷静で一時停止ができるんですが次男が鉄砲玉、ずっと黄色で反射板のついたジャンパー着せていました。中々売っていませんでした。
そうそう救急車の音で私も何度もドキドキしましたよ~wobbly
我が家は次男が小1の時にハワイに着いた日に公園で遊んでいたら、迷子になって真っ青になりました。ホテルに戻っていて安堵でした。


最近は色々な事件があるので道を聞かれても教えるな!と学校で指導していますし、子離れのタイミングをどんどん先伸ばしにされますよね!本当に難しい問題です。
陽が長くなる春が待ち遠しいですねheart04 

大きくなると無断外泊みたいなものが発生します。
事故で電車の乗り換えできず終電乗り遅れたなど、様々な理由です。寝ている時間に連絡いれないほうがいいかと思ってとか色々。

何か事件に巻き込まれていないか?最初は心配しました。携帯を持てる年齢になると連絡が取れますが携帯の充電切れちゃったなんてこともあります。
生活力があるような次男ですが何歳になっても振り回されていますconfident

なんにもアドバイスにならず、ただのつぶやきで(*_ _)人ゴメンナサイ

chaukenさん こんばんは
はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。
共感してもらえて、とても嬉しいです。

そうなんです。次男の方がやんちゃで。
長男はまだ安心して外に出せるのですが、
次男だけは長男の制止を聞けない恐れもあって。
親と一緒にいても心配なのに、
ましてや子どもたちだけでとなると。

気にしないように、私も外へ出てたんですけど、
やっぱりダメですね・・・。
次男は幼稚園でも転んであごの下を切ったり、
家で転んで、目の周りを切ったりしていたので、
なかなか外へ出すのが怖いのです。


長男も1年生のとき、知らない人に抱きつかれたことがあって、
好意なのか なんなのか幼いからよくわからないようで、
うまく説明してくれなくて、
しばらく外へ出すのが怖かったです。


昨日は寝るときもずっと
救急車の音がしている気がしました。

でも、大きくなってからも
親の心配はつきないものなのですね。
携帯はまだ持たせていないのですが、
持たせたいと思ってしまう出来事でした。

本当に早く日が長くなってほしいと思います。


(*´∇`)ノ こんばんは~

私は子供が居ないので、偉そうなことが言えませんが、
自分が親となって初めて、子供の頃の親の気持ちが理解できるのかもしれませんね。
子供としては悪いとは分かってはいても、親の気持ちまでは分からないのかもしれませんね。

子供を自立させるタイミングって難しいのでしょうね。
親離れさせなくてはならないけど、何かあったらと心配もあって。

女性は出産の辛さを経験することで、子供への愛おしさと共に親への有難みを感じるそうですね。
そういう意味で男はいつまでも子供。まして私など、いつまでもやんちゃな次男のまま┐(´д`)┌ヤレヤレ

こんばんわ。
分かりますよ~crying

うちの息子も、小学年か2年生のころ、18時くらいだったかな・・・
真っ暗になっても帰ってこない・・・自転車で○○くんと遊んでくると
行ったまま・・・19時になっても帰ってこなくて、遊んでいる子の家に行ったら、その子とは遊び終えて、違う子と遊びに、どこかへ行ったらしいと・・・誘拐されたんじゃないか・・・とか、もうパニックでした。
わたしの実家が近くにあったので、父も自転車でわたしと2人で
探して、探して、普段行かないような公園で、友達3人と遊んでいて
父が「子供は真っ暗になると、帰り道がわからなくなるんだ!」
とう言葉が当たってました。楽しくなり、真っ暗になって、どうしたらいいか分からなくなっていたようでした。じいちゃんの「このやろー」という、怒った声と顔が、今でも覚えてます。
でも、この1回でしたhappy01

 むくむくさんも、下の子を連れて行ったから、心配だったのでしょうね。でも大丈夫ですよ。お兄ちゃんもこの経験を大切にするでしょうし、子供はたくましくなっていくものです。気づいたら、親離れしてた!ってことになりますよ。でも心配できるうちが、子育てしてる期間なのでしょうね。。。うちはある一定の時期、小学5年生のときかな・・・このころから、パッとわたしから離れましたよ。。。
男の子って、あまり母親と手をつないでいる姿とか、、仲がいいと友達に思われるのが嫌がる時期があるんですよ。

 美味しいものでも食べて元気出して下さいねheart02

こんばんは。どらこです。
さぞかし心配だったでしょうね。
とても気持ちが伝わりましたよ。
まだ、次男くんは小さいですからね。
それに世間一般的にみても下の子のほうが
行動からして大胆であり怖いものしらずのところがあるので、
こういったことになると心配してしまいますよね。
わたしなんかニ年生になるまでは家のまわりでしか遊ばせて
いないですよ。危なっかしくてしょうがないですからね。
でも、こういうことホントありますよ。
そのときは相当叱ります。
わたしがどんな気持ちだったか分かってるの~!って。
逆に考えてみなさい。ばーちゃんが居なくなったら自分はどう思うの。
(どうも思わないと言われたらどうしよう。。。)
二度とするな!みたいな。
鬼ばばあって思われてますcoldsweats01

しかし、いらぬ想像までしてしまって、いやですよね。
うちはマモリーノをかならずポケットにしっかりつけて遊ぶときも
持たせてます。なんだか自分が鬼ばばあにならないために持たせている
ような感じですがねcoldsweats02
これがあると少しは気が楽になります。
居る場所も検索できますからね。
とにかく、疲れたでしょ。ご苦労様でしたねぇ。

HIROさん こんばんは(o^-^o)
そういえば、HIROさんは次男坊さんですね。
小さいときはやんちゃだったのでしょうか?

そうですね。
子育てしてみてはじめて、
親のことがわかった気がします。
私、小さいときは身体が弱くて。

小さいとき両親は育てるのが
本当に大変だったんだろうな・・・と思います。
テレビで「左手の指の指紋が流れていると
身体が弱い」と言っていましたが、
まさにそのとおりで(苦笑)

次男は身体こそ強いのですが、
無鉄砲ですから。
今日もかべに足をつけながら、
階段のぼってて、足すべらせましたし。
親の目の届くところでは笑っていられるんですけど。

でも、心配ばかりして
いつまでも閉じ込めとくわけにはいきませんから。
こうやって、私も免疫をつけていくんだなと
あらためて思いました。
なかなか振り回されますけどね(笑)

みかんさん こんばんは(゚▽゚*)
やっぱりみなさん、こんな経験あるんですね。
親はこんなに心配してるのに
子どもはのんきなもんですね。

19時までだとさすがに私もパニックsweat01です。
こんなに狭いエリアでしか遊んでいないはずなのに
なんで見つからないんだろ?って
ものすごく心配になりました。

一緒に遊んでいる子の親も
さぞかし心配してるだろうと思いましたが、
各家庭によって、門限が違うので、
そこまでは心配されていませんでした。
うちは少し門限も早いみたいなんですね。

昨日は主人をいたずらに心配させるのも・・・と思い、
一人で探していたから、
余計につらかったですね。
みかんさんはお父様もさがしてくれて、
心強かったですね。

みかんさんのいうように
こんな経験をして、子どもも学んでいくのだと思います。
長男はしっかりわかったと思うのですが、
次男はまだちょっとわかっていないかもしれません。
最近、長男も買い物についてこなかったり、
一人の時間をほしがるときも増えてきました。
親を嫌がるのも、もうすぐそこまできてるんでしょうね。
さみしいけど、覚悟しておかねば!!

どらこさん こんばんはheart01
次男、年もそうなんですけど、
身体も小さいんですよ。
5歳以下無料なんかの施設でも
たしかに5歳以下なのですが、
「何歳ですか?」と聞かれたことがなく、
いつもスルーで通れます・・・・・( ̄▽ ̄)

結構、幼稚園でも遅くまで一人で
外で遊んでいる子も見かけるので、
きっと私が過保護なんだろうと思っていましたが、
やっぱり低学年まではみなさん心配ですよね。

もうちょっと叱っとけばよかったかなーと
ちょっと後悔しましたが。
この件で、これから長男が
次男を連れて遊びに行かなくなるのが
ふたりにとって
一番かわいそうだなーと思ってしまったので、
気持ちを抑えました。

主人には、帰ってから話したのですが、
もう子どもたちが家に帰ってきてるので、
「ダメだぞ」ぐらいでした。
でも、子どもたちが寝てから、
私がひどく泣き出したので、
やっとものすごく心配だったのがわかったみたいです。

どらこさんみたいに
「マモリーノ」持たせてたら
安心できるのかもしれませんね。

なんだかモヤモヤするので、
ついブログに書いてしまいましたけれど、
もう少し子どもが大きくなって読み返したら、
ああ、こんなこともあったなーって
思える出来事に変わっているんでしょうね。
早く大きくなってほしいような、
なってほしくないような複雑な気持ちです。

むくむくさん こんばんはhappy01
むくむくさんの気持ち、分かります
うちの娘は小学校一年生ですが、まだ一人で遊びに行かせた事ないですsweat01
平日は学童に行っているのですが、最近は一人で家に帰って友達の家に遊びに行きたいと言うようになったのですが、自分の留守中に家に帰って遊びに行く・・・心配で心配で・・・
いつまでもngにしてる訳にはいかないとは思ってますがcoldsweats01


まだまだ、親離れ、子離れ、無理にしなくても良いかなって思ってます。
嫌でも、そのうち離れていくわけだし、それまではねbleah

こんばんは^^
なんだか、懐かしいような、オカシイような。。。
当事者にとっては、大変な思いをされたでしょうが、
私も、いろいろ有り過ぎてsweat01たぶん同じような
事があった気がします。
次男が、高校生になった頃、突然、母の日に
コンビニで買ってきたハンカチを目の前に突き出された
時、今思えば、子育て一区切りと言える瞬間だったかなと
。。。。それまでは、夢中で、髪ふり乱しての連続でしたからcoldsweats01

追記です!
書初め、ナイスgood

お疲れ様です~happy01
岡山から先ほど帰還しましたhappy01

しかしそりゃ心配っすよね~sad
分かるっすsign01
むくむくさんの子供も優しいお母さんを悲しませまいと
今度からは門限大丈夫ですよ(◎´∀`)ノ
しかしええお母さんですねsign01

家族の書き初めも仲の良い親子感が伝わってきて
感動でしたshine

こんばんは

大変でしたね。でも結果オーライで良かったね。

自分は・・・

引っ越したばっかりの時に初めて行ったホームセンターで娘(当時5歳)とはぐれたことがあります。その時は2人で行って自分がウロウロしていたら後ろにいなくって・・・

けっこうパニックになって探しまわり、すぐには見つかったんですが、背筋がそーっとしました。

子供には悪気はなく、自分が怠慢だっただけなんですが・・・

そんな娘も今では高校生で当たり前ですが一人でヒョイヒョイ出掛けて行きます。

父親が密かに心配していることも知らずに・・・

こんばんはぁ^^ノ
むくむくさんの気持ちは物凄くわかりますよup
子どもたちが無事に帰って来てくれた安堵感と
心配したんだから!ってぃぅどうしようもない怒り!? って背中合わせですよね。
子どもが小さい時は 「いかのおすし」 を毎日のように言わせて守らせてました。
「いか」 行かない (声をかけられてもついて行かない)
「の」  のらない (子どもの好きな事を言われても、誘いにのらない)
「お」  大声をだす (大きな声を出して、まわりの人に知らせる)
「す」  すぐ逃げる (すぐに逃げる)
「し」  知らせる (近くにいる大人にすぐに知らせる)
()内は、確かこんな感じだったと思います!? 結構覚えているもんですねsmile

うっちゃんさん こんばんは(*^-^)
やっぱり心配ですよね。
長男がいたとはいえ、長男も子どもですから、
万が一のときは・・・と考えてしまいます。
子どもたちは普通に遊んでいただけなんですけど、
親がこんなに捜していたのも
知らなかったんですけど。
「ずっとさがしてたんだよ!」って
叱ってしまいました。

ご近所の方や道行く人にも
協力してもらおうと思ってしまったぐらい
私一人では重かったです。
最近、変な悪夢を見たりしていたので、
なおさら、不安が・・・。

そろそろ働きたいなと
思っていたのですが、
やっぱり次男は心配の種で。
ずっと葛藤しています。

うっちゃんさんのいうように
いずれ子どもは離れていきますもんね。
こうやってお互いに練習して
親子の関係もパワーアップしていくんでしょうね。

くまモンママさん こんばんはo(*^▽^*)o
同じようなこと 男の子のママさんなら
いろいろあったと思います。
私も後でブログ読み返してみたら、
おかしくなってしまいましたよ。
もう必死だったんですね~。

書初めは、長男の汚い管理の悪い
書道道具を借りて、適当に書いたのですが、
筆を持つのは1年ぶり。
難しいものですね。
主人なんかは、「健全」って青少年みたいな言葉をかいてるし、
長男はバランス悪いし、
次男は「たつ」って今年の干支ですから。
墨だらけの子どもたちでした。
でも楽しかったです。

コンビニのハンカチをくれたんですね。
母の日に。
感謝の気持ちを伝えてくれたんでしょうね。
本当にそれが一区切りですね。

たぴあさん こんばんは(o^-^o)
書初めは和室にはってます。
どんとやきのときに一緒に燃やすといいみたいなんで、
そのときに神社にもっていこうかな?
字が上達しますように。
最近はパソコンばかりで、字を書くことが少なくなったので、
書初めも緊張しましたよ。
主人も難しい・・・といっていました。

長男は筆の持ち方から
もうめちゃくちゃで。
今の子はあんまり学校で書道をやらないので、
ちゃんと教わってないのですよ。
家でやってみてよかったと思いました。

あとで考えてみたら、
もうちょっと待っていてもよかったのかもしれませんけど、
小心者でダメですね。
1分がこんなに長く感じられたのは
はじめてのことです。

ぐん太郎さん こんばんは(*^-^)
ミステリアスなぐん太郎さんの秘密を
知ってしまいましたよ(笑)
まあ、それは冗談ですが、ぐん太郎さんにも
そんなことがあったのですね。
みんな一度はひやっとした経験があるものなのでしょうね。

本当に結果オーライなんですよ。
でも、安心してからも思い出すと
涙がでてくるので、
もうあんな思いはいやです。

不思議なものですね。
たった10年と5年ですが、
彼らがいなかったころのことなんて
もう考えられないんですから。

ぐん太郎さんの娘さんも
大きくなったとはいうものの、
やっぱり子どもはいつまでも心配なものですよね。
でも、そんな心配を子どもにさとられたくないのも
親のプライドです。
子どもの前では泣けませんね。

kikyouさん こんばんは(*゚▽゚)ノ
「いかのおすし」
聞いたことあるのですが、すっかり忘れていました。
さっそく子どもたちにも言い聞かせてみます。
長男なんてしょっちゅう
知らない人と話して帰ってくるのです。

ただおばあさんを道案内したり、
世間話をしたりしているだけなのですが、
誰でも善人というわけではないので、
ときどき気になります。


次男の方が慣れてないと人見知りなので、
そのへんは大丈夫なのですが、
門限の方は、次男は大きくなったら
守れるかわかりません。
子ども110番の家にかけこむことも
ちゃんと教えておかないといけませんね。

自分が結構おてんばで
外遊びを自由に満喫していた時代でもあったので、
つい外遊びをたくさんしてほしいと思うのですが、
知識をちゃんと身に付けたうえで
外に出さないと怖いですね。

私が学生のときは
マムシにかまれた子がいたのですが、
その場にいた子どもの処置がよくて
幸い大事なことにはいたらなかったそうです。
すごく感心したのを覚えています。

新年おめでとうございます。1週間の間にも、いろいろなことがあるように拝読しました。住吉大社へ行かれたのですね。住吉大社は、毎年お正月に、初詣の人数ランキング上位で、よく伺う名前なので、一度参詣してみたいと思っています。(遠方からだと、少しアクセスが難しいように感じます)新年そうそう大変な思いをされたようですが・・。のずちんは次男で、母親に20歳前後まで「・・ちゃん」と呼ばれていて、こちらは、親の子離れができていなかったように思います。子供は、親の力を借りずに、自分でいろいろしてみたいものかと思います。おみくじのお話など、いろいろ教えていただいています。本年も、よろしくお願いいたします。

むくむくさんこんにちは!
とっても共感しました。
うちの長男もご存知のように小学校1年生ですが
一人で遊びに行かせるのはまだまだ心配です。
それでも少しずつ慣らしていかなくては、と思い
経験させるようにはしていますが
ハプニングがつきものですよね。
で、その度にぞっとするんです・・・
うちの長男も、いろんな人と話しながら帰ってくるので
約束の時間に出ても、到着するのに時間がかかって
ドキドキです。
その都度話してきかせるようにしていますが
まだまだ心配の種はつきませんね^^

こんにちは。

「親」という字の語源は、
ナイフで切った生木のように、
身を切るように身近に接して、
見ていることだそうです。

ぼくも、社会人になった子供の
心配をいつまでもしていますが、
それと同じように、ぼくの両親も。
これは、一生続きそうですね。

今日、ぼくも書き初めをしました。
和室には張ってもらえませんが・・・♪

のずちんさん こんばんはhappy01
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。

住吉大社、さすがランキング上位にあがるだけありますよ。
初詣だということを一瞬忘れてしまうぐらいの
人の数。
私はお賽銭を投げるところは
テレビでしか見たことがなかったので、
本当に投げてはる~sign02とびっくりしました。

昨日お友達のママさんにあったのですが、
同じ3日の日の夕方に
住吉大社に初詣に行ってたらしいんです。
でも全く見かけなかったので、
知り合いがいてもたぶんわかりませんね。
お正月過ぎてから行ったほうがいいかも・・・と
思ってしまいました。

のずちんさんも次男さんなのですね。
下の子はいつまでも幼いと
親は感じるものなのかもしれません。
親の力を借りずにいろいろしてみたい・・・
本当におっしゃるとおりです。
親は勝手に心配しているだけなので、
モヤモヤしてしまうのですね。

のぞちんさん、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Yuuさん こんばんはheart04
そうなんです。
経験なんですよね。
親も子も経験が必要です。
はじめてはやっぱりパニックで。
兄弟両方ともいなくなっちゃったから、
もうどうしようもなく不安だったのですよ。
このヒヤッとした感じは、
あんまり味わいたくないものですよね。

Yuuさんの長男くんも
わりと人見知りしないのですね。
うちの長男もそうです。
前に温泉でお話した女性が、
子どもが大好きなので話しかけたいと思うのだけれど、
不審者と思われたことがあって、
なかなか難しい世の中だとお話されてました。

地域の人にも子どもを育ててもらわなければならないのに、
物騒な世の中になったので、
心の優しい人は気を遣いますね。
そういうのも悲しいことだと思います。
だからって、いい人ばかりではないので、
難しいですよね。

こんな不安な気持ちに共感してもらえて、
すごく心が軽くなりました。
もう大丈夫です。


takeさん こんばんは(o^-^o)
書初めされたんですか。
なんて書いたんだろう?
いざ書くとなると、全く言葉が思いつかないものですが、
takeさんはそつなくこなしてそうです。
器用そうですもんね。

親という字。
なんて深いんでしょう。
takeさんのコメントを見て、
記事名を修正しましたよ。
はじめは子供たちを「親離れさせなければ・・・」との思いから
記事を書いてたんですが、
本当は子離れの必要があるのは私の方です。
身を切るように身近に接して
見守るしかないのです。
難しいけど、がんばりますsign01

そして、自分が心配しているのと同時に
心配させている存在であるということも
忘れてはいけないことだなあと思いました。
勉強になります。

お子様達 無事帰ってきてくれてよかったですね~crying
ほんとに危ない世の中になってて
むくむくさんの心配や不安わかります。

私も数年前かな?
初めて子供だけで遊びに行かせたら帰ってこなくて
心配で外を見に行ったり 入れ違いで帰ってきてないかな?と
あわてて家に戻ったり。
30分以上経ってからキャッキャ言いながら
帰ってきました。
ほっとしたんだけど それと同時にすごく
怒りも沸いて来てw
「約束守れないこは一生遊びに行かなくていいし!
家にも入らなくていい!」と
締め出しました(*´∀`*)2人 玄関前で泣いてたなー
自分で締め出したけど誰かに連れていかれたらこわくって
玄関ののぞき穴から見てたけど・・・w

それから結構時間は守ってくれるようになったから
結果よかったかな?なんてw

親がなんでこれだけ怒るのかって
子供にはわからないみたいですね
私も親になってみないと
わからない事もたくさんありましたが
子供を持ってからは親の気持ちって
だんだんわかってきますよね^^

お子様達 これからは
ちゃんと門限までに帰ってくるといいですねshine

ぁゃさん こんにちは(o^-^o)
心配で見に行ったり、入れ違いで帰ってきてるかも・・・
本当に一緒!
締め出しても気になりますよね。
私も、もう必死でのぞきそう(笑)

ご近所の目もありますから、
今は何をしても虐待に結び付けられそうで、
親もいろいろと気をつかいますよね。
締め出しても短時間しかできなさそう。

知り合いのママさんとこが
子どもが小さいときにギャーギャー泣いてるからって、
虐待と通報されて、
その家を引っ越すハメになったんですよ~。

でもぁゃさんとこみたいに
こんなことがあって、
子どもも時間を守ってくれるようになるんですよね。

門限も18時までの子も多いのですが、
18時といっていて遅れたら、
19時近くなるので、
幅もたせてたつもりなんですが。
この件でわかってくれたと信じたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579987/53673367

この記事へのトラックバック一覧です: 親離れ・子離れしなくては:

« 住吉大社へ初詣 | トップページ | お誕生日のおでかけ »

大好きなうた

  • 青い春 back number
  • 繋いだ手から back number

大好きな曲

  • 葉加瀬太郎 Asian Roses