アクセスカウンター

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ絵本

アマゾン

ブクログ

  • ブクログ

こどもあり夫婦

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« いまどきの幼稚園の参観 | トップページ | 小学生の喫煙 »

2011年11月11日 (金)

細長い顔の犬

ブログをのぞいていると、

みなさんよく愛犬愛猫の画像を載せていらっしゃいますね。

うちにはdogcatもいないので、うらやましいかぎりです。


ちなみに「アイリスペットどっとこむ」( http://www.iris-pet.com/)の

2011年、犬の名前ランキングを見ていたら、

1位 モモ

2位 サクラ

3位 チョコ                

という結果でした。

みなさん、呼びやすく、可愛らしく、親しみやすい名前をつけていらっしゃいます。


実は私も小さいころ、よくを拾ってきて飼っていたのです。

でもかなしいことに、私が凝った名前をつけてかわいがったほど、

あんまり長生きしませんでした。


1番初めに飼ったは、子犬の頃、よく寝ていたので

「寝る夢」と書いて、「ネム」と名付けました。

2番目の犬は「来る夢」と書いて「ライム」。


この「」というのが悪かったのかでしょうか。

ほんとに夢のように次々と亡くなってしまいました。

もうわんわん泣きましたsweat01


3度目のはさすがに名前をつけるのが怖くなって、

なかなかつけられませんでした。


そうこうするうちに、とうとう「イヌ」というのが名前になってしまいました。

たぶん呼ぶときには「ワンちゃん」と呼んでいたような気がするのですが、

正式な名前が「イヌ」だったのです。


この名前はやっぱりいけません。

狂犬病の予防接種のとき、

犬の名前」を書く欄に母が正直に「イヌ」と書くと、

というのはわかってますよー。そこは名前を書くところですよー」と

獣医さんにやさしく諭されてしまいました。

私は『そんなこと わかっていますよー』と子どもごころに思いはしたものの、

仕方がないので「ポチ」と そのとき限定の名前を母に書いてもらいました。


それはさておき、うちにはdogcatもいないため、

子どもがの種類をよく分からないという困ったことが起こってきます。



これは長男がまだ小さかったころの話なのですが、

道端で顔の細長ーい、体のほっそりした、大型犬を見かけました。

少年隊の東山さんみたいな顔立ちと言えばわかるでしょうか。

とても気品のあるお顔をしたワンちゃんです。


雨上がりだったせいでしょうか、

そのワンちゃんはバーバリーのような

チェックのレインコートらしきものを着せてもらって、

散歩していました。

気高い横顔・・・・・・。ワンdogダフルsign01



忘れもしません。




長男
はそのワンちゃんを見て、こう言ったのでした・・・・・。

「わあ~、ママ~、みてみて!!アリクイが ふくをきて あるいているよっ!

ぼく、 アリクイなんて はじめてみた~happy02

もうそれはそれは大興奮sign03です。





飼い主に聞こえたらどうするんだっっーー
crying




「穴があったら入りたい」
とはまさしくこのことです。

そんな動物園でもめったにお目にかからないような動物が

そこらへんで散歩してるかーーーannoy



もう冷や汗たーらたら
sweat02

と・に・か・く 長男の発言を隠したかったため、

「あ、あ、あ・・・・・・・・アリクイsign02 この前図鑑で見たねっっsign03sign03

大声で自分の声をかぶせ、

決してあなたさまのワンちゃんのことではありませんよ~

という雰囲気をかもし出し、

さらなる長男の発言をねじふせ

なんとかその場を取り繕って、そそくさと立ち去ったのでした・・・・・・。


あのときの飼い主さん、

それでも もし聞こえていたら、本当にすみませんでした・・・・・sad


小さい子どもには象やきりんやシマウマは理解できても、

を飼っていないとの種類がたくさんあるということまでは

わかりにくいものなのかもしれません。


それがちがう動物だと思ってしまうほどに・・・・・・。





ちなみにそのはたぶん 「ボルゾイ」とかいう種類だったと思います。

でもあのときのワンちゃんはきっと、

その品のあるお顔にふさわしい名前をつけてもらっていることでしょう。

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

« いまどきの幼稚園の参観 | トップページ | 小学生の喫煙 »

こどものつぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪

イヌ、っていう名前には笑ってしまいました。
でも、ペットの死がスゴく大きな悲しみになること、
いたいほど分かります。

それにしても
アリクイってまた笑っちゃいますよね〜^^
確かに特徴をとらえてるかも。
子どもの無邪気な発言って、おもしろいですよね^^
でも、飼い主さんにとってペットって我が子同然っていうから
ちょっとドキドキものですよね。

こんにちは(*゚ー゚*)♪

イヌというなまえ・・単純明快でいいですねw
でもこのワンちゃんにお散歩中出会って
「お名前は?^^」って聞いたときに
「イヌです」って返ってきたら しばらく悩みそうw

アリクイ似のわんちゃん、確かにアリクイに似てますねw

最初の、顔の細長い大型犬という説明でも充分わかるけど
アリクイといわれたらもうアリクイにしか見えない・・w

ボルゾイっていう種類なんですね~
初めて知りましたw

子供といると 親も勉強になりますねw

Yuuさん こんにちは

名前つけるのって、難しいです。あだなならいくらでもつけられるのですが。
今の実家の犬はちなみに まりィ といいます。
ィがちっちゃいカタカナなんですよ。


子どもの名前も、名字自体が大凶だったので、
下に何をつけても悪いや~んって、悩みました・・・。


画数は見る本によってちがいますけれど、
なんだかその名前のとおりに
「大」という字がついてる子は大きかったりするし。

考えすぎて丸投げしたのは、犬に申し訳なかったなあ。


ぁゃさん こんにちは

このときは、ほんとに胃がいたかったです・・・・・。


犬が大好きなのですが、長男がアレルギーっぽいので、
魚しか飼えず、ちょっと残念。

お散歩中のワンちゃんを観察するのが好きです。

「バウッ」って肩にのったら、
人間ぐらいでっかいワンちゃんもいますよね。
この前あったワンちゃんも
180cmもあるとか聞いて驚きました~。

そういえばうちの父が小さいころ
シェパードを飼ってたらしいのですが、
名前は「ドル」でした(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579987/53214545

この記事へのトラックバック一覧です: 細長い顔の犬:

« いまどきの幼稚園の参観 | トップページ | 小学生の喫煙 »

大好きなうた

  • 青い春 back number
  • 繋いだ手から back number

大好きな曲

  • 葉加瀬太郎 Asian Roses