アクセスカウンター

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ絵本

アマゾン

ブクログ

  • ブクログ

こどもあり夫婦

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« お店ごっこ | トップページ | 四つ葉のクローバー »

2011年10月 7日 (金)

どうしてもそうなってしまう曲

どうしてもそう聞こえてしまう曲ってありますか?

私にはあります。


それはよく運動会でearにする

「チャラ、チャララ、チャッ、チャッ、チャーnote」という曲です。

←たむらけんじではありません。ハミングで読んでねwink



先日の長男の運動会のときなのですが、


整理体操に入る前に


この曲で児童が行進してきました。

「チャラ、チャララ、チャッ、チャッ、チャーnote

←くどいようですが、ハミングで読んでくださいhappy02


児童が真剣に行進してきます


なんともほほえましい光景です

なのに なのに

私の耳には

「サル、ゴリラ、チンパンジーnoteサル、ゴリラ、チンパンジーnotenote」が流れてしまうのです

もう、どうしても

どうしても

そうとしか聞こえないのです

こころなしか児童たちが

そんな顔に見えてしまうのも失礼なweepことです

どうしたら元にもどることができるんでしょう…



「サル、ゴリラ、チンパンジーnote

それにしても、この曲のタイトルは一体?

後日、検索してみました。


「ボギー大佐」
というそうです。

驚いたのは、案外、みんなサルnoteと聞こえているということでした。

周知の事実だったようです・・・。


「さあ、みんな、いっこっうーnote」と日本語で歌っていたのを聞いたので、

これからはサルが浮かばないでいられるかな?と期待しています。

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

« お店ごっこ | トップページ | 四つ葉のクローバー »

むくむくのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579987/52930353

この記事へのトラックバック一覧です: どうしてもそうなってしまう曲:

« お店ごっこ | トップページ | 四つ葉のクローバー »

大好きなうた

  • 青い春 back number
  • 繋いだ手から back number

大好きな曲

  • 葉加瀬太郎 Asian Roses